Create issue ticket

考えれる64県の原因 幻視

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 薬物乱用の問題
  • 内因性うつ病
  • せん妄

    英語名:delirium 独:Delirium 仏:syndrome confusionnel, confusion mentale 同義語:急性錯乱状態(acute confusional stateまたはdisorder)、急性脳症候群(acute brain syndrome) せん妄(譫妄)は急性の脳機能障害で、 意識狭窄 ・ 変容 の一型である。高齢者ではしばしばみられ、 器質性脳疾患 、身体疾患、薬物などが原因となる。短期間のうちに現れる軽度から中等度の 意識障害 に、特徴的な 幻覚 、 錯覚 、 不安 、 精神運動興奮 、 失見当識[…][bsd.neuroinf.jp]

  • 脳震盪
  • 急性アンフェタミン中毒
  • 一過性脳虚血発作

    一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ、Transient ischemic attacks:TIA) (以下TIAと略す) とは、脳血管疾患の一つであり、脳の循環障害により起こる一過性の神経症状を指す。 24時間以内に一旦完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあるので、脳梗塞の危険信号と考えられている。脳卒中治療ガイドライン2009によれば、TIA発症後90日以内に脳梗塞を起こす可能性は15ないし20パーセント、そのうち48時間以内の発症は約半数である (48時間以内の脳梗塞への移行は5%程度、数ヶ月以内の移行は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 精神疾患

    これは、日本における障害者や幻視者の作品が紹介され、小笹逸男、草間彌生(くさまやよい)、古賀春江、坂上チユキ、福村惣太夫、山下清、吉川敏明、渡辺金蔵の作品が展示された。1995年には日本でエイブル・アートが提唱され、各地の福祉施設での活動が連携して大々的に展覧会が開催されるようになる。 精神疾患の治療などへの社会的支援がある。[ja.wikipedia.org]

  • 双極性障害

    向精神薬 の副作用 抗精神病薬 による アカシジア (静坐不能)と 焦燥 、 薬剤性パーキンソン症状 とうつ状態、抗うつ薬(特に パロキセチン )による中止後発現症状とうつ状態による 不快気分 ・ 焦燥 、 三環系抗うつ薬 による 幻視 とうつ状態に伴う精神病症状、 カルバマゼピン による 聴覚 系の副作用(音程が変化して感じられる)と知覚変容[bsd.neuroinf.jp]

さらなる症状

類似した症状