Create issue ticket

考えれる64県の原因 平均赤血球容積の増加

  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

  • 妊娠後期

    妊娠28週(妊娠8か月)以降は妊娠後期といわれ、お腹が大きくなってきたのが目立つ時期です。お腹の赤ちゃんも活発に動き、赤ちゃんが動いただけで、痛いと感じる妊婦さんもいます。 妊娠後期、気になる主な疾患は『切迫早産』と『妊娠高血圧症候群』です。今回は『切迫早産』について話しましょう。 早い時期からのお腹の張りは要注意 『切迫早産』の主な症状は 「お腹の張り」 です。お腹が張るとは、腹部に手を当てた時に、いつもより硬くなっている状態をいいます。 お腹の張り[…][kosodate-support-satsumasendai.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    概要 アルコールは古代より親しまれている嗜好品で我々の生活を豊かにしてくれますが、一方で過剰な飲酒を長期に渡って続けると様々な臓器に障害を来たし、その中でも肝障害は高頻度でしばしば重篤となります。世界では過剰な飲酒によってアルコール性肝障害(脂肪肝、肝炎、肝硬変)となり、さらに肝細胞がんや肝不全となり毎年300万人以上が、国内においても毎年4万人以上が亡くなっています。 症状・診断[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 慢性腎不全

    現在地 : Pfizer co.jp ホーム 患者さん・一般の皆様 疾患から探す 慢性腎不全に関する情報 患者さん・一般の皆様 疾患から探す 疾患情報 成長相談室 お子さんの低身長や成長障害について解説しているサイトです。 自分でチェック 病医院検索 子どもはどうやって成長するの? 成長障害の治療ってどうするの? 身長の伸びがおそいかも? 成長ホルモンで治療中の方へ 身長が低い病気ってなに? Pfizer for Patients内にある関連する病気の情報を検索する SGA性低身長症 細菌性髄膜炎 ワクチン 血友病 このページの先頭へ[pfizer.co.jp]

  • 門脈性肝硬変

    肝臓にもいろいろな病気がありますが、ここでは稀な病気を避けて、よくある病気にとどめて解説しておきます。 アルコール性肝疾患 (ALD) アルコールの過剰摂取により最初に起こる肝臓の変化は 脂肪肝 です。脂肪肝は日本酒1日5合程度1週間飲み続けると確実に起こりますが、2 3週間の断酒によって脂肪肝はなくなります。アルコール性脂肪肝の人がさらに継続して大量に飲酒すると、10 20%の人にアルコール性肝炎が発症します。この肝炎は重症になるとしばしば致命的な劇症肝炎になります。また日本酒3 5合の飲酒を続けていると、肝細胞の壊死を伴わない肝線維化が進行し、男性なら約20年、女性なら約12年後に 肝硬変[…][minophagen.co.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    平均赤血球容積MCV 95%以上。 血清鉄の増加。 骨髄所見:巨赤芽球出現。 治療 ビタミンB12、葉酸(フォリアミン )投与。 白血球系疾患 再生不良性貧血 本態性(原因不明)の骨髄低形成と、薬物、放射線、感染症などによる続発性の骨髄造血幹細胞障害により発症する貧血(汎血球減少:赤血球、白血球、血小板低下)。[www2.nms.ac.jp] を反映しており,網赤血球数が増加している場合は出血に対する造血亢進か破壊の亢進(溶血)を示唆する.続いて平均赤血球容積に着目し,小球性貧血,正球性貧血,大球性貧血に大別し,おのおのを鑑別するために必要な検査を行い,診断していくのが効率的である.[saishin-igaku.co.jp] 西村 純一 大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 講師 目次に戻る 第3章 診断 末梢血検査と貧血の鑑別 後藤 明彦 順天堂大学医学部 内科学血液学講座 先任准教授 要旨 貧血の鑑別には全血算(CBC;白血球数,赤血球数,ヘモグロビン(Hb),ヘマトクリット,血小板数)に加えて白血球分画と網赤血球を見ることが基本である.網赤血球数は赤血球造血[saishin-igaku.co.jp]

  • 骨転移

    昨今のがんの診断・治療法の進歩により、各種がんの治療成績は向上してきていますが、がん患者さんのQOL(生活の質)を大きく低下させる原因の一つに骨転移があります。 がんの骨転移は早期に適切な治療を行って、疼痛の緩和をはかるとともに骨関連有害事象と呼ばれる病的骨折や脊椎転移による神経麻痺を予防することが非常に重要です。京大病院では2011年より骨転移ユニットを立ち上げ、整形外科、放射線治療科、乳腺外科、泌尿器科から各専門医が集まり議論したうえで、骨転移のある患者さん一人一人に最適な治療を提供することを心がけております。 具体的には当ユニットでは以下のような活動を行なっています。[…][cancer.kuhp.kyoto-u.ac.jp]

  • 妊娠時の巨赤芽球性貧血

    平均赤血球容積MCV 95%以上。 血清鉄の増加。 骨髄所見:巨赤芽球出現。 治療 ビタミンB12、葉酸(フォリアミン )投与。 白血球系疾患 再生不良性貧血 本態性(原因不明)の骨髄低形成と、薬物、放射線、感染症などによる続発性の骨髄造血幹細胞障害により発症する貧血(汎血球減少:赤血球、白血球、血小板低下)。[www2.nms.ac.jp]

  • 悪性貧血

    悪性貧血 (あくせいひんけつ)とは、胃粘膜の萎縮による 内因子 の低下により ビタミンB 12 が欠乏することで生じる 貧血 。 巨赤芽球性貧血 の一種。 概念 [ 編集 ] 胃粘膜が萎縮することでビタミンB 12 の吸収に必要な内因子が低下するために DNA の合成が障害されるために起こる。内因子の欠乏は他にも胃全摘後などにも起こるが、悪性貧血と呼ばれるのは 萎縮性胃炎 によるものだけである。「悪性」と呼ばれるのはビタミンB 12 が発見されるまでは治療法がなく致死的な経過をたどったため。 病態 [ 編集 ] 回腸 末端には内因子受容体が存在し、ビタミンB 12[…][ja.wikipedia.org]

  • セリアック病

    セリアック病またはシリアック病(coeliac disease または celiac disease)は、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の一種であるグルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患である。欧米での罹患率は1%程度と報告されているが、日本での頻度は不明である。第二次世界大戦中のヨーロッパでグルテン食との関連が指摘され認識が広まった。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状