Create issue ticket

考えれる1県の原因 平均血球体積は緩やかに増加または正常

  • トランスコバラミン 1 欠乏

    【ビタミンB12の栄養と働き】 ビタミンB12はコバルトを含むビタミンの総称で、 ヒドロキソコバラミン、アデノシルコバラミン、 メチルコバラミン、シアノコバラミン、スルフィトコバラミンがあります。 抗悪性貧血因子として牛の肝臓中に発見されたビタミンで 、 微生物以外では合成されないため、植物性食品にはほとんど含まれません。 体内では、メチルコバラミンとアデノシルコバラミンが、 アミノ酸や脂質などの代謝の補酵素として働いており、 不足すると悪性貧血や神経障害などが起こることが知られています。 「ビタミンB12の栄養と消化・吸収」 食品中のビタミンB12はたんぱく質と結合しており、[…][blog.goo.ne.jp]

さらなる症状