Create issue ticket

考えれる104県の原因 常同行動

  • 急性アンフェタミン中毒

    ラットにメタンフェタミンを反復投与すると行動の発現潜時が短縮し、急性単回投与で起こる量よりも少ない量で行動が起こるようになることが知られており、この過敏反応性は行動感作(逆耐性現象)と呼ばれている。DATヘテロ欠損マウスでは、逆耐性現象の発展が抑制され形成も遅延した。[bsd.neuroinf.jp] でも、覚せい剤を入れれば、ケロリとして、「行動」に熱中します。 このような「行動」が発現すると、幻覚・妄想状態も直に発現してしまうのです。[hiroshima.med.or.jp] [TOPへ] [覚せい剤の急性・慢性中毒] 覚せい剤の急性中毒は、高揚した気分で始まり、続いて、多幸感、過活動性、過剰な社交性、落ち着きのない言動、過覚醒と不眠、多弁、不安、緊張、警戒心、誇大性、対人関係へのこだわり、的で反復的な行動(一見したところ、無目的に見える単純な動作の繰り返し)、情緒不安定、判断力低下、衝動性、怒り、暴力行為などが[www2.wind.ne.jp]

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimer's Disease)はその症状であり、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。「認知症」の部分は訳語において変化はないが、原語がDSM-IVでは Dementia であり、DSM-5では Major[…][ja.wikipedia.org]

  • 強迫性障害

    広汎性発達障害 においても、限局的対象、ないし習慣、儀式への極端な執着や、的、反復的行動が認められる。しかしこれらは自らの興味や行動様式への頑なこだわりによるもので通常不安を伴わず、コミュニケーション障害なども見られる。[bsd.neuroinf.jp] またこのタイプでは、何かを完全に、対称的に、または正確性を追求するがあまり、ある行為を儀式的、的に繰り返し、思う様に完了するまで行動できなくなる状態、すなわち強迫性緩慢を呈することも少なくありません。[mhlw.go.jp] また 統合失調症 、 幻聴 や 思考吹入 などは、自らの心の産物ではなく、外部からの体験と認識される点で、また妄想的思考や奇異な 行動 は、通常 自我異和性 に乏しく現実的検討が加えられていない点で、それぞれ強迫症状と区別される。[bsd.neuroinf.jp]

  • 自閉性障害

    ①対人関係の障害、②言語発達の障害、③行動(じょうどうこうどう)(同じ行動をくり返す)ないし特定のものを同じままにしておこうとする執着的な行動の3つの特徴をもっています。[kotobank.jp] また、これらの主な症状に加えて、攻撃性や自傷行為などの興奮性、行動、強迫行動など様々な行動障害を伴うことが知られています。なかでも中等度から重度の興奮性は患者の20%程度にみられるとの報告があり、患者さん本人及び家族に重大な影響をもたらす場合もあります ※4 。[otsuka.co.jp] しばしば他者から変人または奇妙と思われている 不器用 行動,関心,および活動の反復的なパターン 非定型の知覚反応(例,雑音,食物の臭いや味,または衣服の触感に対する鋭敏な感受性) 語用論的異常(例,極端に具体的な言葉の使用,皮肉や冗談の理解困難) 自閉症(自閉性障害) 発症時期は通常3歳未満である 社会的相互交渉およびコミュニケーションの障害 行動[msdmanuals.com]

  • 側頭葉てんかん

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 海馬硬化を伴う内側側頭葉てんかん(指定難病141) かいばこうかをともなうないそくそくとうようてんかん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 てんかん原性焦点を側頭葉の内側に有する部分てんかんで、かつ病理学的に海馬硬化を呈するもの。推定病因、臨床経過、発作症状、脳波所見、画像所見などがおおむね共通している。上腹部不快感などの前兆、強直や自動症を伴う複雑部分発作を認める。薬物治療に極めて抵抗するが、一側の海馬硬化症の場合は外科的治療の成績はよい。 2.原因 不明。4[…][nanbyou.or.jp]

  • 複雑部分発作

    質問したいこと てんかんの複雑部分発作で、呼吸抑制がなく、酸素飽和度が保たれていても、 低酸素脳症の予防のため酸素投与を実施する必要がありますか。 ひとこと回答 てんかんの複雑部分発作の場合、短い時間ではありますが、強直性や全身性のけいれんに移行することがあるため、鎮痙を実施することがあります。その場合、急激な鎮静をしますので酸素投与を実施することがあります。重点的な管理ができる環境であるなら酸素投与は必要時に実施すればいいかと考えます。 詳しく説明すると[…][kango-oshigoto.jp]

  • 重度の精神遅延

    1943年に米国のカナーが提唱したことで知られる自閉性障害(ICD-10では「自閉症」)は, 場面に応じた適切な行動がとれないなどの対人関係(社会性)の障害, 言語とそれに関連する手段を通じたコミュニケーションの障害, 行動,こだわり,あるいは想像力の障害という3領域の障害で定義された障害群である。[www8.cao.go.jp] 反復的な行動行動)がみられることがある。という特徴を3歳以前から有するということが診断基準となっている。しかし、ⅳ)想像力の障害(様々な情報を統合し、推測することが困難。)。これも重要な特徴であり、かかわり方を考える場合、とくに理解が必要な特徴である。このような特徴をもっている人を広汎性発達障害という。[hattatsu.or.jp] 第2部の14の不適応領域は、暴力及び破壊的行動、自閉性、行動と風変わりな癖、適切でない応答の仕方、不快な言語的習慣、異常な習慣、自傷行為、過動傾向、異常な性的行動、心理的障害、薬物の使用である。 一つは12歳以下の子供のために、もう一つは13歳以上の子供のために、2部形式が用意されている。[dinf.ne.jp]

  • 結節性硬化症

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 結節性硬化症とは 結節 性硬化症は全身の疾患で、皮膚、神経系、腎、肺、骨などいろいろなところに 過誤腫 と呼ばれる良性の腫瘍や過誤組織と呼ばれる 先天性 の病変ができる病気です。以前は皮膚と神経系の症状が主であると考えられ、皮膚にあざの様な症状(母斑)が出ることから、 神経皮膚症候群[…][nanbyou.or.jp]

  • パーキンソン病

    […] dysregulation syndrome(DDS、ドパミン調節障害) ドパミン補充療法の影響で生じる異常行動のことで、薬への依存、病的な賭博行為、インターネット依存、買い物依存、性的亢進、過食など、衝動的で自己抑制困難な行為や、今やる必要のない行為(ネットサーフィン、ウォーキング、タンスの整理、ガーデニング、収集など)を延々とやり続ける反復行動[agmc.hyogo.jp] また、病的賭博、性欲亢進、強迫的買い物、強迫的過食、反復行動、薬剤の強迫的使用などのいわゆる衝動制御障害がパーキンソン病やむずむず脚症候群に合併することもある。 流涎は特に構音障害、嚥下障害、あるいは物品呼称の低下と関連している。 パーキンソン病は、高い確率で認知症を合併する。[ja.wikipedia.org]

  • 緊張性尿失禁

    3.緊張病 緊張病は、興奮・昏迷を基本として、①カタレプシー(同じ姿勢を固持する)、②反響言語(相手の言葉をオウム返しする),反響動作(相手の動作を反復する)、症(同じ動作をつづける)、拒絶症(態度や行動で拒否を示す)、無言など、特徴的な症状を示す症候群です。[comhbo.net]

さらなる症状