Create issue ticket

考えれる114県の原因 希発月経

  • 更年期障害

    仕事に家事に子育て、忙しいけれど自分の健康にも気をつけたいですね。女性のからだはとてもデリケート。いつまでも元気で充実した毎日を過ごすために、美容や健康についてのお役立ち情報をご紹介します。 「最近なんだか疲れやすい」「寝つきが悪くなった気がする」......それは、もしかすると更年期障害かもしれません。まずはセルフチェックで自分のからだの状態を確認しましょう。みんなが知りたい「どんな人が更年期障害になるの?」という疑問も解消します! すべての女性に訪れる「更年期」...でも更年期障害が重い人と軽い人がいるって本当!? 初潮、妊娠、出産、閉経と、女性のからだは年齢とともに変化を迎えます。35[…][c-mam.co.jp]

  • 多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群(PolyCystic Ovarian Syndrome: PCOSと略)は月経不順、不妊、肥満、多毛等を主な症状とする疾患です。排卵が妨げられ、月経や無月経となります。肥満や多毛は必ず見られる症状ではありません。[shimizu-ac.jp] 症状 ・月経異常 卵胞が成熟しない本症では排卵がなく、無月経月経、無排卵周期症を呈します。 ・不正性器出血 ・不妊 ・多毛、にきび、低音声、陰核肥大などの男性化徴候(我が国ではその頻度は高くありません) ・肥満 西洋医学的な治療法 ①インスリン抵抗性の改善 肥満体の場合はまず減量を行います。[clinicyu.com] アブストラクト全文を閲覧 背景: 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)では、臨床徴候として月経、不妊症、多毛症がみられる。PCOSに対する従来の治療には、さまざまな経口薬、生活習慣の変更、外科的治療などがある。βエンドルフィンは、正常卵巣と多嚢胞卵巣の卵胞液にみられる。[cochrane.org]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク[…][epi.ncc.go.jp]

  • 甲状腺機能亢進症

    甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)とは、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が過剰になる疾患である。甲状腺ホルモンは細胞レベルで非常に大切なホルモンであり、体の殆どの組織に影響を及ぼす。代謝内分泌疾患の一つ。 甲状腺ホルモンは身体にエネルギーの利用を促すホルモンであり、これが過剰になる事で全身の臓器細胞の働きが過剰になる。肉体及び精神に様々な影響を及ぼす。 主に心臓の活動が上がって頻脈になり、エネルギー消費の亢進により多食や体重減少、重い疲労感の症状がある。 心拍数の増加、高血圧 発汗量の増加、体温の上昇 皮膚のかゆみ、口が乾く 手足の震え 躁状態、勇敢、やる気の増大[…][ja.wikipedia.org]

  • 門脈性肝硬変

    肝臓にもいろいろな病気がありますが、ここでは稀な病気を避けて、よくある病気にとどめて解説しておきます。 アルコール性肝疾患 (ALD) アルコールの過剰摂取により最初に起こる肝臓の変化は 脂肪肝 です。脂肪肝は日本酒1日5合程度1週間飲み続けると確実に起こりますが、2 3週間の断酒によって脂肪肝はなくなります。アルコール性脂肪肝の人がさらに継続して大量に飲酒すると、10 20%の人にアルコール性肝炎が発症します。この肝炎は重症になるとしばしば致命的な劇症肝炎になります。また日本酒3 5合の飲酒を続けていると、肝細胞の壊死を伴わない肝線維化が進行し、男性なら約20年、女性なら約12年後に 肝硬変[…][minophagen.co.jp]

  • バセドウ病

    バセドウ病とは? びまん性甲状腺腫大(首の甲状腺がびまん性に腫れて大きくなること)、頻脈(脈が速くなること)、眼球突出(眼が出てくること)を3大徴候とする自己免疫性疾患であり、甲状腺機能亢進症を認める疾患の70〜80%を占めています。甲状腺機能亢進症は血液中の甲状腺ホルモンが過剰になって、全身の代謝が亢進し、特有な臨床症状を呈する状態を言います。またバセドウ病は、英語圏ではグレーブス病とも呼ばれます。 びまん性甲状腺腫 バセドウ病の原因は? 甲状腺は脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(thyroid stimulating hormone :[…][jspe.umin.jp]

  • 大結節性肝硬変

    肝障害の症状とは? 3 15歳の小児期に、肝障害にて発見されることが多いのです。肝症状は、疲れやすい、白眼のところや皮膚が黄色(黄疸)い、血が止まりにくいなどで気づかれたりします。また、多くは無症状にて、血中AST(GOT)・ALT(GPT)など肝機能の異常を指摘され、発見されることもあります。 また、急激な肝不全状態となり、黄疸や意識障害などを生じ急に死亡してしまうこともあります。さらに、原因不明の急性肝炎とか慢性肝炎などと診断されることもあります。治療されなければ肝障害は徐々に進行し、肝硬変となります。 脳障害の症状とは?[…][nobelpharma.co.jp]

  • クローン病

    (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1.クローン病(Crohn病)の理解に必要な情報 【消化管とは】 私たちは食物を消化し栄養を吸収することで生命を維持するために必要なエネルギーを得ています。食物を体内に取り込み、消化、吸収し、最終的には不要物を排泄するまでの役割をになう器官が消化器です。消化器は、胃や腸はもちろん、食物を取り込む口(口腔)や栄養素を貯蔵・加工する肝臓なども消化器に含まれます。消化器のうち、食物や水分の通り道となる部分が消化管です。[…][nanbyou.or.jp]

  • アジソン病

    「無断トラバ禁止です。」 この記事は素人の個人的な病気記事の日記なのでファン意外の、特に医学関係のページにトラバしないで下さい。 今まで「病院・病気」のお部屋にジョンの事が多かったですが今回はチェリーの 一生かかえる病気 の事をお知らせします。 この記事はチェリーのことを残しておく為のもので、私と私の獣医さんから聞いたことを中心に私個人の治療・経過です。 以前書いたジョンの 副腎皮質機能亢進症「クッシング症候群」 と正反対の病気。 何故かジョンとチェリーはこの正反対の病気になっています。 副腎皮質機能低下症別名は「アジソン病」[…][blogs.yahoo.co.jp]

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん、英: Ulcerative colitis、略: UC)は、主に大腸粘膜に潰瘍やびらんができる原因不明の非特異性炎症性疾患。クローン病(CD: Crohn's disease)とともに炎症性腸疾患(IBD: Inflammatory bowel disease)に分類され、厚生労働省より指定される難病(旧 特定疾患)である。 1875年に英国のGuy's HospitalのSamuel WilksとWalter Moxonによって報告された。日本では1928年に東京大学の稲田龍吉らによって初めて報告されている。1973年には旧厚生省より特定疾患に指定された。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状