Create issue ticket

考えれる3県の原因 巨大体性感覚誘発電位

  • 若年性ミオクロニーてんかん

    光過敏はある種のてんかん患者(「ポケモン」誘発てんかんなど)にみられることはあるが、感覚誘発電位巨大な反応が出ることはない。巨大な反応は進行ミオクローヌスてんかんによく見られる所見である。 ここで簡単に感覚誘発電位について説明しよう。手首に軽い電気刺激を与え、それが脳に伝わると脳の感覚領野に微小な電気反応が生ずる。[mkclinic.jp] しかしこの症例はその後数年間、発作は改善されず、むしろふらつきや難聴などの神経症状が出現したので、単純なてんかんではなく、背景になにか進行の脳病変を持っていると考え、さらに精査した。 脳波では光刺激で著しい光過敏を示し、感覚誘発電位検査で巨大誘発電位が見いだされた。[mkclinic.jp]

  • 進行性ミオクローヌス性てんかん 3型

    2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。[nanbyou.or.jp] 基礎律動の軽度徐波化 2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。[nanbyou.or.jp] 2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。 3.頭部MRI:橋、中脳、小脳の萎縮と軽度大脳萎縮を認める。[nanbyou.or.jp]

  • ラフォラ病

    2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。[nanbyou.or.jp] 基礎律動の軽度徐波化 2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。[nanbyou.or.jp] 2.皮質反射ミオクローヌスの所見:感覚誘発電位(somatosensory evoked potential:SEP)の早期皮質成分の巨大化(巨大SEP)、C反射、ジャークロックアベレージング(jerk-locked averaging:JLA)法で先行棘波を認める。 3.頭部MRI:橋、中脳、小脳の萎縮と軽度大脳萎縮を認める。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状