Create issue ticket

考えれる110県の原因 左房室拡張

  • 肥大型心筋症

    1. 「 肥大型心筋症 」とはどのような病気ですか 心筋症は、「心筋そのものの異常により、心臓の機能異常をきたす病気」ですが、そのうち、肥大型心筋症は、心肥大をおこす原因となる高血圧や弁膜症などの病気がないにもかかわらず、心筋の肥大(通常、ときに右の肥大)がおこる病気で、心筋の異常な肥大に伴って生じる、拡張機能(から左[nanbyou.or.jp] 〔取得する情報〕 1.登録日(Time3) 2.患者基本情報(Time3) ①患者ID ②年齢・性別 ③身長・体重 ④家族歴:心筋症・突然死 3.肥大型心筋症時評価(Time1) ①年月日 ②年齢 ③初発症状と時期 ④症状(心不全・不整脈)、NYHA ⑤心エコー:拡張末期径・収縮末期径・左室駆出率・心室中隔壁厚・左室後壁厚・左径・[cardiology.med.osaka-u.ac.jp] 収縮末期径・左室駆出率・心室中隔壁厚・左室後壁厚・左径・左室流出路圧較差・心尖部肥大・僧帽弁逆流 ⑤核医学検査(任意検査)⑥薬物治療:ACE阻害薬・ARB・β遮断薬・ループ利尿薬・サイアザイド系利尿薬・アルドステロン受容体拮抗薬・ジギタリス・Ca拮抗薬・I群抗不整脈薬・アミオダロン・ワーファリン ⑦非薬物治療:PPM・ICD・CRT-P[cardiology.med.osaka-u.ac.jp]

  • 心筋疾患

    1. 「 肥大型心筋症 」とはどのような病気ですか 心筋症は、「心筋そのものの異常により、心臓の機能異常をきたす病気」ですが、そのうち、肥大型心筋症は、心肥大をおこす原因となる高血圧や弁膜症などの病気がないにもかかわらず、心筋の肥大(通常、ときに右の肥大)がおこる病気で、心筋の異常な肥大に伴って生じる、拡張機能(から左[nanbyou.or.jp] 室圧較差 壁肥厚 内腔閉塞 左室拡張機能障害 X線 心拡大 肺静脈うっ血 心拡大なし 心拡大なし,または軽度 血行動態 EDP正常または高値,駆出率低値,心室のびまん性拡張および壁運動低下 弁逆流 CO低値 EDP高値,駆出率高値 流出路弁下部圧較差 僧帽弁逆流 CO正常または低値 EDP高値,拡張期圧曲線でdip and plateau[msdmanuals.com] 図13 拡張した心房 図14 左心房圧の亢進が疑えます。 図15 三尖弁(右弁)の逆流もあり、計測より肺高血圧症も合併している事が疑えます。 図16 大動脈弁逆流も合併していました。 ※画像はクリックすると拡大されます。 心筋症 心臓の筋肉の異常から起こる心疾患です。心筋症は猫での発生が多い心疾患です。[takao-animal-hp.jp]

  • 左心室の心筋障害

    拡張期のと左の圧較差は極めて小さい。 図5を見ると、収縮期(Systole)から等容弛緩期(IVR)にかけての圧と圧で囲まれた部分は僧帽弁逆流波形に類似し、拡張期の圧と大動脈圧で囲まれた部分は大動脈弁逆流波形に類似していることがわかる。ドプラ波形は心尖部アプローチのため圧波形を上下逆さまにした形になっている。[keijishinkekan.kenkyuukai.jp] このような状態で心拍数が増大すると収縮期にくらべて拡張期がより短縮するので、頻脈時には拡張期に十分に流入できず、圧さらには肺静脈圧上昇が上昇してくる。拡張障害の最初の臨床症状である労作時の息切れはこのような左室弛緩障害による頻拍予備能の低下による。これは臨床的なうっ血性心不全の重要な発症機序のひとつである。[keijishinkekan.kenkyuukai.jp] この症例は高齢で、心尖部心室瘤を合併しており、が著しく拡大し、臨床的には偽正常化が疑われる症例である。2つめの小さなピークは心室瘤のせいで拡張が一様に起こらず同時性が障害(asynchrony)されているためであると解釈される。[keijishinkekan.kenkyuukai.jp]

  • うっ血性心不全

    減速時間) 150 250 (あるいは 220) 正常 250(220) 左室弛緩異常 E/E’ 8 15 以上の場合肺動脈楔入圧高値の影響を受けている可能性( ) E’(僧帽弁輪速度) 8 16 8 未満で左室弛緩異常 うっ血 IVC(下大静脈径) 15 15 mm 以上,呼吸性変動の消失,正円形だとうっ血は高度である 心拡大 LVDd(拡張末期径[primary-care.sysmex.co.jp] ) 40 55 LAD(径) 18 40 心肥大 IVST(心室中隔厚) 6 12 PWT(後壁厚) 7 12 図18 下大静脈エコー 左が形態,右が呼吸性変動の例 図19 肺エコー 図20 日本心不全学会が推奨するBNP値の考え方 表19 右心カテーテルから得られる指標 指標 標準値 PAWP(肺動脈楔入圧,mmHg) 9 19 mPAP[primary-care.sysmex.co.jp]

  • 十二指腸憩室

    《続きを見る》 27 desflurane 23 不穏、低体温、低血圧、体幹皮膚紅潮、体血圧低下、僧帽弁収縮期前方運動、冠動脈攣縮、冠攣縮性狭心症、出血、単形性心室頻拍、呼吸パターン不良、四肢皮膚紅潮、完全ブロック、室流出路圧格差異常亢進、徐脈、心室細動、心室頻拍、心電図異常、末梢血管拡張性ショック、気道内圧上昇、気道収縮、緊張性気胸[selimic.imic.or.jp]

  • 後壁心筋梗塞

    解説5 診断:第一度ブロック、心室内伝導障害 病態:拡張型心筋症に合併した室興奮の遅延とこれによる心機能低下 対応:両室ペーシング、(心臓移植) 解説: レートが約50拍/分の洞調律で、PQ間隔は0.26秒と延長、QRS幅は0.24秒と著明に延長、QT間隔も0.56秒と延長している。[med.hirosaki-u.ac.jp] 心内圧正常値:収縮期/拡張期(平均) ・右圧:1 5mmHg ・石室圧:15 30/1 7mmHg ・肺動脈圧:15 30/4 12(9 19)mmHg ・肺静脈楔入圧:4 12mmHg ・拡張末期圧:5 12mmHg 2.[ibaraisikai.or.jp] 5) Vl V2がq波またはQ波で始まれば a)前壁中隔部梗塞 b)脚枝ブロック c)右拡張(右肥大) d)肺気腫 6) V1 V2がrSr'(rSR')かV6 V7でqRs(qRS)ならば a)正常(上室櫛肥厚) b)右脚枝ブロック i)虚血性心臓病 ii)高血圧症 iii)右室負担(僧帽弁狭窄・心房中隔欠損・肺気腫など) 7)[ibaraisikai.or.jp]

  • 上室性頻拍

    心内圧正常値:収縮期/拡張期(平均) ・右圧:1 5mmHg ・石室圧:15 30/1 7mmHg ・肺動脈圧:15 30/4 12(9 19)mmHg ・肺静脈楔入圧:4 12mmHg ・拡張末期圧:5 12mmHg 2.[ibaraisikai.or.jp] 5) Vl V2がq波またはQ波で始まれば a)前壁中隔部梗塞 b)脚枝ブロック c)右拡張(右肥大) d)肺気腫 6) V1 V2がrSr'(rSR')かV6 V7でqRs(qRS)ならば a)正常(上室櫛肥厚) b)右脚枝ブロック i)虚血性心臓病 ii)高血圧症 iii)右室負担(僧帽弁狭窄・心房中隔欠損・肺気腫など) 7)[ibaraisikai.or.jp] […] a)房室性歩調とり、または早期興奮 b)WPW(先天性・後天性) 3.QRS群 Ⅰ 1) V1はrS、V6はqR Ⅰ 2) QRS群の幅は0.10秒以内 Ⅰ 3) 0.10秒以上ならば a)左室負担 b)脚枝ブロック c)右室負担 d)室性早期興奮 e)WPW 4) V6 V7にq波がなければ a)左脚枝ブロック b)右回りのため i)右負担[ibaraisikai.or.jp]

  • 心原性失神

    図1 心室頻拍( 文献2 より引用) 図2 心室細動( 文献3 より引用) 図3 洞不全症候群( 文献3 より引用) 図4 完全ブロック( 文献2 より引用) 急性心不全では左心拡張期容量と圧が増大し, 肺動脈楔入圧 (pulmonary capillary wedge pressure;PCWP,肺 動脈 カテーテル が挿入されていると[kango-roo.com]

  • 大動脈弁疾患

    弁の開口面積が狭かったり血管に血栓がつまったりする場合、カテーテルを使った拡張や外科手術の適応となります。 僧帽弁狭窄症(MS) の間にある僧帽弁の開放が不十分となり、拡張期にから左への血液が出ていきにくくなります。初期には、運動時に呼吸が苦しくなる症状が多くみられます。[shinfuzen.com] 弁膜症の種類 僧帽弁狭窄症(MS) の間にある僧帽弁の開放が不十分となり、拡張期にから左への血液が出ていきにくくなります。初期には、運動時に呼吸が苦しくなる症状が多くみられます。 治療 症状が軽い場合は特別な治療を必要としません。[shinfuzen.com] 弁の開口面積が狭かったり血管に血栓がつまったりする場合、カテーテルを使った拡張や外科手術の適応となります。 僧帽弁閉鎖不全症(MR) ・左の間にある僧帽弁が完全に閉じずに血液が逆流することにより、収縮期に血液が逆流してしまいます。左心系に負担がかかり、拡大します。[shinfuzen.com]

  • 僧帽弁閉鎖不全症

    病態生理 (図5-10-9) 収縮期に左室から左房へ血液が逆流することにより左房圧が上昇する.特に左房圧,肺動脈楔入圧の圧波形をみると陽性波のa,v波のうち逆流によってv波の増強が観察される.また左房・左室ともに容量負荷により拡大する.慢性僧帽弁閉鎖不全ではのコンプライアンスが増加し,容量負荷を代償するために圧や拡張末期圧[kotobank.jp] 弁の開口面積が狭かったり血管に血栓がつまったりする場合、カテーテルを使った拡張や外科手術の適応となります。 僧帽弁狭窄症(MS) の間にある僧帽弁の開放が不十分となり、拡張期にから左への血液が出ていきにくくなります。初期には、運動時に呼吸が苦しくなる症状が多くみられます。[shinfuzen.com] 急性期では代償機構が十分でないため、左心房に対して収縮期の容量負荷(著明なv波の出現)、心室では拡張期の容量負荷(拡張末期圧の上昇)となり、心拍出量も低下する。ところが、慢性期になると巨大にもかかわらず正常に近い左房圧を呈するようになり、左心室もコンプライアンスの増加とともに拡張末期圧の低下を呈し、遠心性肥大型の形態をとる。[med.toaeiyo.co.jp]

さらなる症状