Create issue ticket

考えれる109県の原因 屈折異常(乱視、遠視、近視)

つまり: 屈折異常(乱視、遠視、近, )

  • 斜視

    検査・診断 視力・屈折検査 視力と屈折異常遠視近視乱視)の程度を調べる。 眼位検査 どちらの眼が、どの方向に、どれくらいずれているのかを測る。 眼球運動検査 眼が内外・上下に正しく動いているか、また近くを見るときに内に寄るかなど眼の筋肉のバランスを見る。[takada-ganka.co.jp] 検査・診断 視力・屈折検査 視力と屈折異常遠視近視乱視)の程度を調べます。 眼位検査 どちらの眼が、どの方向に、どれくらいずれているのかを測ります。 眼球運動検査 眼が内外・上下に正しく動いているか、また近くを見るときに内に寄るかなど眼の筋肉のバランスを見ます。[asagiri-hp.or.jp] 斜視の原因はさまざまですが、脳が左右の眼からの情報を重ね合わせる機能(融像機能)の異常など感覚系の異常、外眼筋が眼球に付いている位置の異常など眼球運動系の異常屈折近視遠視乱視など)の異常、調節(オートフォーカス機能)の異常などがあげられます。しかし、眼疾患や全身疾患が原因で斜視となる場合もありますし、遺伝性のものもあります。[ganka.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • 弱視

    片眼の弱視は、屈折異常遠視乱視近視など)の左右差が大きいときや斜視などで起こります。 2)アイパッチの期間は? 一日に何時間くらいするか、いつまで続けるのか、については各患児の年齢や視力値などにより一人一人で異なります。同じ視力値でも年齢が低ければアイパッチの時間や期間は短くて済みます。[ganka.gr.jp]

  • 内斜視

    診療案内 屈折・調整異常屈折異常近視遠視乱視) ・メガネ・コンタクトレンズ ・老視 ・斜視 ・弱視 屈折異常近視遠視乱視近視遠視乱視についてご説明いたします。 眼科では、これらのことを屈折異常と呼んでいます。 通常、眼に入ってきた光は網膜上にピントを結ぶことによってハッキリものが見えるようになります。[ziyugaoka-eye.com] 診療案内 屈折・調整異常屈折異常近視遠視乱視) ・メガネ・コンタクトレンズ ・老視 ・斜視 ・弱視 ・近視抑制 ・オルソケラトロジー 屈折異常近視遠視乱視近視遠視乱視についてご説明いたします。 眼科では、これらのことを屈折異常と呼んでいます。[musashiurawa-eye.com] 検査・診断 視力・屈折検査 視力と屈折異常遠視近視乱視)の程度を調べる。 眼位検査 どちらの眼が、どの方向に、どれくらいずれているのかを測る。 眼球運動検査 眼が内外・上下に正しく動いているか、また近くを見るときに内に寄るかなど眼の筋肉のバランスを見る。[takada-ganka.co.jp]

  • 眼瞼炎

    ピントがうまく合わない 近視遠視乱視などの屈折異常 2. 加齢によって調節力が低下する 老視 3. 視機能の発達がなんらかの異常でさまたげられてしまった 弱視 4. 目の使いすぎによって、一時的に近視がすすんだ調節緊張 5. 水晶体が濁ってしまった 白内障 6. 視野がせまくなる 緑内障 7.[tamachi-ganka-clinic.jp] 近視遠視乱視、不同視等の屈折異常 や、 老視 などの調節異常 2. ドライアイ 3. パソコン等の使用によるいわゆる VDT症候群 4.体調や精神的なストレスによるもの、不安神経症やうつ病に伴っておこる場合もあります。 など、さまざまです。 1については、めがね、コンタクトレンズの適切な処方で改善する可能性があります。[tamachi-ganka-clinic.jp]

  • マイボーム腺腫

    屈折異常近視遠視乱視がある、あるいはすでにメガネをかけているが、そのメガネがあっていない。) あるいは ドライアイ であると考えています。 ドライアイの症状についての論文 *戸田郁子、坪田一男. 「特集 眼不定愁訴」ドライアイと眼不定愁訴. あたらしい眼科1992; 9;1115-1120.[shinjuku-eye.com]

  • 眼内異物

    ・調節異常 遠視近視乱視/術後乱視および不正乱視の矯正方法/調節障害/不等像視 21 眼精疲労,不定愁訴,心因性眼疾患 眼精疲労/テクノストレス眼症(IT眼症)/不定愁訴/心因性視覚障害 22 診察室,手術室での緊急事態に備えて ショック(特にアナフィラキシーショック)に対する準備と初期治療/全自動除細動器(AED)/周術期における循環器疾患管理[igaku-shoin.co.jp] 写真1:眼科職員 写真2:眼科外来診療の様子 網膜・硝子体の病気、白内障(写真3)、緑内障を中心に前眼部の病気、斜視、屈折異常近視遠視乱視、老視)、弱視、神経眼科など眼科疾患全体にわたり治療を行っています。眼底疾患の治療(硝子体手術、硝子体注射、レーザー治療、光線力学療法など)は全国有数の治療実績をあげています。[city.sapporo.jp] 外傷性散瞳/虹彩離断/隅角後退/眼内異物/頸部損傷/眼瞼裂傷/涙小管断裂 19 中毒性眼疾患 アトロピン/β遮断薬/フェノチアジン系抗精神病薬/クロロキン,ヒドロキシクロロキン/タモキシフェン/インターフェロン/フィンゴリモド/ジギタリス/シスプラチン/エタンブトール/有機リン(農薬,サリン)/メチル水銀/シンナー/タバコ・アルコール弱視 20 屈折[igaku-shoin.co.jp]

  • 緑内障

    (近視遠視乱視) 調節異常(老視) ドライアイ 網膜裂孔・網膜剥離 ものもらい 結膜下出血 緑内障の早期発見Q&A 緑内障は、早期の発見と継続した治療が大切です![denen-ganka.com] お知らせ トピックス スタッフブログ 緑内障の早期発見 前視野緑内障 緑内障の早期治療 緑内障の早期発見Q&A 緑内障治療Q&A 眼精疲労 眼精疲労Q&A 小児眼科 学校で視力低下を指摘された方へ 小児眼科Q&A 白内障 白内障の手術について 後発白内障 加齢性黄斑変性症 糖尿病網膜症 結膜炎・流行性角結膜炎 アレルギー性結膜炎・花粉症 屈折異常[denen-ganka.com]

  • 結膜炎

    遠視乱視 老視 屈折矯正手術 ドライアイ コンタクトレンズ障害 先天色覚異常 大人の斜視 子供の斜視 眼精疲労 飛蚊症 眼瞼けいれんと顔面けいれん 眼瞼下垂 甲状腺眼症 複視 眼内リンパ腫 弱視 制作(協力):株式会社ホール・クリエイション このページのトップへ お問い合わせ 利用規約 プライバシーポリシー アクセシビリティ Copyright[nichigan.or.jp] ぶどう膜炎 ベーチェット病 サルコイドーシス 感染性眼内炎 フォークト―小柳―原田病 網膜・硝子体の病気 糖尿病網膜症 網膜剥離 網膜静脈閉塞 中心性漿液性脈絡網膜症 加齢黄斑変性 網膜色素変性 加齢黄斑変性のiPS臨床研究(理化学研究所・先端医療振興財団のページへ移動) 緑内障 緑内障 視神経の病気 視神経症 目の外傷 化学眼外傷 その他 近視[nichigan.or.jp]

  • 偽落屑症候群

    近視遠視乱視) 139 調節,老視,調節障害 140 眼精疲労 141 VDT症候群(テクノストレス眼症) 142 色覚異常 143 心因性視力障害(心因性弱視) 144 詐盲 145 内視現象,飛蚊症 Ⅲ 眼科手術 146 白内障手術 147 緑内障手術 148 網膜剝離手術 (裂孔原性網膜剝離に対する手術) 149 硝子体手術 150[shindan.co.jp] ホルネル症候群 127 動眼神経麻痺 128 滑車神経麻痺 129 外転神経麻痺 130 顔面神経麻痺 131 眼振 132 閃輝暗点 133 眼瞼けいれん,片側顔面けいれん [外傷・異物関連] 134 眼窩吹き抜け骨折 135 網膜振盪症 136 角膜腐食(角膜化学外傷) 137 結膜異物,角膜異物,眼内異物,眼窩内異物 [その他] 138 屈折異常[shindan.co.jp]

  • 偽落屑症候群

    近視遠視乱視) 139 調節,老視,調節障害 140 眼精疲労 141 VDT症候群(テクノストレス眼症) 142 色覚異常 143 心因性視力障害(心因性弱視) 144 詐盲 145 内視現象,飛蚊症 Ⅲ 眼科手術 146 白内障手術 147 緑内障手術 148 網膜剝離手術 (裂孔原性網膜剝離に対する手術) 149 硝子体手術 150[shindan.co.jp] ホルネル症候群 127 動眼神経麻痺 128 滑車神経麻痺 129 外転神経麻痺 130 顔面神経麻痺 131 眼振 132 閃輝暗点 133 眼瞼けいれん,片側顔面けいれん [外傷・異物関連] 134 眼窩吹き抜け骨折 135 網膜振盪症 136 角膜腐食(角膜化学外傷) 137 結膜異物,角膜異物,眼内異物,眼窩内異物 [その他] 138 屈折異常[shindan.co.jp]

さらなる症状