Create issue ticket

考えれる406県の原因 尿閉骨盤, 腎炎, 血中尿素窒素の増加

つまり: 尿閉,, 腎炎, 血中尿素窒素の増加

  • 急速進行性糸球体腎炎

    急速進行性糸球体(RPGN)は、数週から数か月の間に急速に機能障害が進行し、血尿(肉眼的または顕微鏡的)や蛋白尿、各種円柱などの性尿所見を認める不全症候群である。[ja.wikipedia.org] 基礎疾患としては、原発性糸球体、IgA症、全身性エリテマトーデス(ループス)、ヘノッホ・シェーンライン紫斑病、クリオグロブリン血症、関節リウマチ、溶連菌感染後糸球体が挙げられる。 蛍光抗体法では毛細血管に沿って顆粒状(glanular)にIgGとC3補体が沈着しているのが認められる。[ja.wikipedia.org] 原発性 二次性 Goodpasture症候群 急性糸球体 IgA症 全身性エリテマトーデス(ループス) ANCA関連血管炎症候群 I型:抗糸球体基底膜抗体型 抗糸球体基底膜抗体(抗GBM抗体)によるII型アレルギーが原因。[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤
  • 前立腺腺癌
    不足: 腎炎
  • グッドパスチャー症候群

    急速進行性と肺胞出血 血清中の抗GBM抗体陽性 光顕で壊死性半月体形成性、蛍光抗体法で蛍光抗体法では糸球体係蹄壁にIgGの線状沈着 副腎ステロイドを中心とした免疫抑制療法および血漿交換療法を組み合わせた強固な治療が必要である。また、対症療法として末期腎不全に対する透析療法、呼吸不全に対する酸素投与や呼吸管理などが施行される。[ja.wikipedia.org] グッドパスチャー症候群(グッドパスチャーしょうこうぐん、Goodpasture's syndrome,GPS)は、肺・をおかす致死的疾患である。抗基底膜抗体を原因とする自己免疫疾患で、急速進行性糸球体と肺胞出血をきたし、血痰・喀血・呼吸不全や浮腫・乏尿が症状である。[ja.wikipedia.org] 1919年、世界的な流行をみていたスペイン風邪について研究中の米国の医学者グッドパスチャー (w:Ernest William Goodpasture) が、血痰を伴う進行性の糸球体について報告している。これが現在グッドパスチャー症候群として知られる疾患の最初の報告である。[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤
  • ネフローゼ症候群

    二次性ネフローゼ症候群 発症は年齢によって異なるが、小児では紫斑病性が多く、糖尿病性症やループスは成人の発症が多い。 原発性 微小変化群(または微小変化型。[ja.wikipedia.org] ネフローゼ症候群は元来病理学的な概念であり、 nephritisと異なり、炎症性の変化(炎症細胞浸潤など)がみられないものの総称として提唱された。若年層(特に幼少期では男子)に多く発症するが、30代の男女の発症例も多数報告されている。[ja.wikipedia.org] Minimal change nephrotic syndrom:MCNS) 巣状糸球体硬化症(Focal glomerulosclerosis:FGS)または巣状分節状糸球体硬化症(Focal segmental glomerulosclerosis:FSGS) 膜性症(Membranous nephropathy:MN) 膜性増殖性糸球体[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤
  • 遺伝性腎炎

    アルポート症候群(アルポートしょうこうぐん、英: Alport syndrome)は感音性難聴、眼異常を伴う遺伝性の進行性である。 神経性難聴を伴う家族性遺伝性で伴性優性遺伝のものが多い。幼児期には血尿のみであるが年齢とともに蛋白尿が出現し、20歳前後までに不全に陥る。[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤
  • 尿路閉塞
    不足: 腎炎
  • 急性腎盂腎炎
    不足: 尿閉骨盤
  • 膀胱頚部硬化症
    不足: 腎炎
  • 多発血管炎性肉芽腫症

    半月体形成性急速進行性糸球体(RPGN)をおこす。肺とに病変を起こす疾患としてはグッドパスチャー症候群があるが、こちらは鼻出血どころではなく喀血するまでに及ぶ。また20代男性に多いという特徴がある。 ステロイド 免疫抑制剤 - シクロフォスファミド。[ja.wikipedia.org] ①、②、③の1項目以上 及びC(PR-3) ANCA 陽性の例 (2)Probable (a)上気道(E)、肺(L)、(K)、血管による主要症状のうち2項目以上の症状を示す例 (b)上気道(E)、肺(L)、(K)、血管による主要症状のいずれか1項目及び、組織所見①、②、③の1 項目を示す例 (c)上気道(E)、肺(L)、(K)、血管[nanbyou.or.jp] 鼻やのどの傷害からはじまるので最初は風邪のようでもあるが、急速に間質性肺炎、急速進行性糸球体をきたす。したがって症状は、咳、呼吸困難、浮腫などである。軽度の発熱もおこる。鼻に関しても内部構造が破壊され、つぶれて鞍鼻を呈することがある。眼球突出、ぶどう膜炎、角膜潰瘍など眼科的疾患も起こることがある。[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤
  • 尿細管性アシドーシス

    近位尿細管性アシドーシス 遠位尿細管性アシドーシス シェーグレン症候群 間質性から遠位尿細管性アシドーシスを起こす。 尿のpHを測るのが一番簡便である。通常はアシドーシスがある場合は尿中に酸を排出しアルカリを再吸収しようと生体は代償する。即ち尿中pHは低下する。[ja.wikipedia.org]

    不足: 尿閉骨盤

類似した症状