Create issue ticket

考えれる678県の原因 尿閉

  • 膀胱炎

    主な疾患・障害 [ 編集 ] 前立腺癌 、 膀胱癌 、 腎細胞癌 、 前立腺肥大症 、 尿路結石症 、 間質性膀胱炎 、 腹圧性尿失禁 、 骨盤臓器脱 、男子 性機能障害 が泌尿器科の主要な疾患として挙げられる [1] 。心因性 尿 や Paruresis など原因が解明されていない泌尿器の障害もある [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    急性膀胱炎とは 急性膀胱炎は、微生物が本来無菌状態である膀胱に入り、増殖しておこる感染症です。 症状 自覚される症状は、排尿痛・残尿感・頻尿(トイレに行っても尿はほとんど出ない)などです。また、炎症が進むと血尿が出ることもあります。 痛みは排尿の終わりに強く、また、血尿も排尿の終わりに濃くなることが多いです。ただし、他の細菌感染症と違い膀胱炎で熱発することはありません。 膀胱炎が悪化して腎盂腎炎をきたせば高熱が出て背部痛が出現します。 原因 殆どの原因菌は大腸菌などの腸内常在細菌であり、つまり、自分の菌に自分で感染すると言うことです。 性病など人からうつされたりする菌ではありません。[…][gohongi-clinic.com]

  • 良性前立腺肥大症

    全般的な臨床的進展――米国泌尿器科学会(American Urological Association)の症状スコアのベースラインからの 4 ポイント以上の上昇,急性尿尿失禁,腎不全,または再発性尿路感染症で定義――は,ドキサゾシン(39%のリスク低下,P 0.001)とフィナステライド(34%のリスク低下,P 0.002)で,プラセボ[nejm.jp] 排尿困難が進行すると尿になることがあります。 一覧に戻る は行【前立腺がん大辞典】 白血球【前立腺がん大辞典】[zenritsusen.jp] 膀胱カテーテル 急に尿が出なくなる尿になった場合、膀胱にカテーテルを挿入して排尿させる緊急処置が必要になりますが、尿が重症の場合は、外科的手術までの間、カテーテルを留置させる方法もあります。[sandiegoyuyu.com]

  • 卵巣嚢胞

    書誌情報 第52巻 第1号 症例報告 子宮内膜症性卵巣嚢胞の茎捻転に,鼠径ヘルニア嵌頓による続発性大網捻転症を伴った1例 水戸済生会総合病院総合周産期母子医療センター産婦人科 関東連合産科婦人科学会誌, 52(1):97-101, 2015 女性の急性腹症において,卵巣嚢胞茎捻転は日常臨床で度々経験するが,大網捻転症を合併することは稀である.今回我々は,子宮内膜症性卵巣嚢胞茎捻転に大網の鼠径ヘルニア嵌頓,大網捻転症を伴った1例を経験したので若干の文献的考察を加えて報告する.[…][journal.kyorin.co.jp]

  • 尿道炎

    尿道炎が長期にわたって続くと炎症のため尿道の内腔が狭くなり、閉塞して尿尿がでなくなる)をおこすこともあります。 【診断】 尿検査にあわせて膀胱のX線検査や超音波検査を行います。それによって結石や腫瘍の有無を確認します。 【治療】 細菌性膀胱炎では抗生物質の投与を行います。[noah-vet.co.jp] 症状 初期には夜中にトイレに起きる夜間頻尿、尿の勢いが弱くなった・尿が出にくい・排尿に時間がかかる・残尿感があるなどの軽い排尿障害を起こすことがあります。特に強い症状がないまま残尿が増え、慢性尿を起こしているケースもあります。 診察 問診で症状についてうかがって、必要な検査を行います。[kidoclinic.jp] 治療していない時に飲酒や市販の風邪薬がきっかけで尿が出なくなる(尿)こともありますので、症状が気になりだしたら早めに受診していただくことをお勧めします。 早期であれば内服治療で症状は改善します。尿を繰り返すような場合、あるいは残尿が多く腎機能への影響がみられる場合には、手術の適応ですので、適切な病院をご紹介いたします。[osanai-clinic.com]

  • 慢性前立腺炎

    急性前立腺炎は、前立腺に細菌の感染を生じ、発熱とともに前立腺が大きくはれて排尿困難、残尿感、頻尿(ひんにょう)、排尿時痛を生じます。はれた前立腺が尿道を圧迫し、まったく排尿ができなくなってしまう尿(にょうへい)になることもまれではありません。38 40 の高熱を伴うことがあります。[yomidr.yomiuri.co.jp] Ⅰ)は初発尿・中間尿にて白血球・細菌を認めます。発熱・排尿痛熱(時には尿)などを認めます。 Ⅱ)は前立腺マッサージ後に前立腺圧出液・尿に白血球・細菌を認めます。 Ⅲa)は前立腺マッサージ後に白血球は認めますが、細菌は認めません。 Ⅲb)一方Ⅲb は白血球さえも認めません。前立腺に疾病を認めます。[kamijoclinic.com] そして感染すると、発熱や排尿困難、排尿痛や残尿感、頻尿などの症状がみられます。さらに前立腺の腫れのために尿道が圧迫され、排尿障害をはじめ尿尿が出なくなる)になることも少なくありません。検査では、問診や検尿、前立腺の触診によって炎症の状態を調べます。急性前立腺炎と診断された場合は、抗菌薬の点滴もしくは内服薬での治療となります。[tamada-clinic.com]

  • 前立腺癌

    治療に伴う有害事象 小線源治療は重篤な合併症が少なく、性機能障害や尿失禁などは手術より少ないというデータがありますが、下記のような合併症を生じることがあります。 頻尿 尿・排尿困難 切迫感 尿失禁 肛門痛 これらの症状は多くは軽度の症状で終わりますが、治療から数か月程度は持続することがあります。[rad.med.keio.ac.jp] 術後尿、血尿、発熱が3-5%ほどの患者さ んで起こりうるので1泊2日です。 前立腺癌が検出された場合は、転移がないかどうかみます。 おもに骨盤内リンパ節をみるためCTを、骨転移をみるため骨シンチをとります。 前立腺癌のタイプ 限局癌から進行癌までAからDまで分けます。[med.nihon-u.ac.jp] 癌が尿道を強く圧迫するようになると排尿困難が悪化し、尿が出なくなる状態(尿)となってしまいます。癌が尿道または隣接する膀胱内に進展した時は、その部位より出血し、肉眼的血尿がみられることがあります。膀胱に癌が進むと、膀胱刺激症状が強くなり尿失禁状態になります。[kyorin-u.ac.jp]

  • 前立腺腺癌

    がんが尿道や膀胱に広がると、排尿時の痛みや尿もれ、肉眼でわかる血尿が認められ、さらに大きくなると尿が出なくなります(尿)。前立腺の上部にある精嚢腺(せいのうせん)に広がると、精液が赤くなることがあります。 さらにがんが進行すると、リンパ節や骨(骨盤や脊椎)に転移します。[shionogi.co.jp] 排尿困難(尿が出にくくなる) 頻尿尿の回数が多くなる) 残尿感(尿が出きらない感じがする) 尿意切迫(尿意を感じると我慢できなくなる) 尿(尿道が強く圧迫されると尿が出なくなる) 下腹部の違和感 これらの症状は前立腺肥大症に似ていますし、前立腺肥大症も高齢者の病気なので、前立腺肥大症と前立腺癌が両方起こっていることもあります。[twmu.ac.jp] 主な副作用としては術後の排尿障害が比較的多く、ほとんどの場合は薬剤の内服で落ち着きますが、まれに尿をきたすことがあるようです。 *実際の治療の流れは、診断の確定と前立腺の形態の把握を行い、治療計画(どの位置に何個の線源を刺入するか:これをプレプランニングといいます)を策定するためにまず3日間程度入院していただきます。[hokkaido-cc.hosp.go.jp]

  • 糖尿病性自律神経障害

    前頭葉/基底核の病変(前頭葉の腫瘍、大脳白質病変、パーキンソン病など)は、頻尿尿失禁をきたします。仙髄より末梢の病変(馬尾腫瘍、腰椎症、糖尿病性ニューロパチーなど)は、残尿尿をきたし、しばしば尿意の低下を伴います。頚髄・胸髄の病変(多発性硬化症など)は、頻尿・尿失禁と残尿を同時にきたします。[lab.toho-u.ac.jp] 血管運動神経機能障害による起立性低血圧、糖尿病腎症による腎性貧血が原因の場合もある 消化管運動神経機能の低下、嘔気、嘔吐、便秘や下痢を繰り返す、体重減少、消化管症状 食物が胃に残り血糖値が不規則に変化して、そのコントロールが大変になる 勃起障害(ED)、オーガズム障害 膀胱の感覚神経障害による尿意の低下や消失、尿尿が出ない)に至ることもあるとされます[office-purej.com] 多尿 : 1日尿量3000ml以上(多飲)、または夜間尿が1日量の1/3以上(夜間多尿といいます。軽症心不全や睡眠時無呼吸の場合があります)の場合です。 自律神経症状の中で、起立性低血圧、尿・腸閉塞(イレウス)、睡眠時無呼吸は、緊急入院が必要なことがある重要な症状です。[lab.toho-u.ac.jp]

  • 急性前立腺炎

    発熱、排尿痛、頻尿尿などが主な症状である。 前立腺の炎症が慢性的に続く状態をいい、非細菌性慢性前立腺炎、慢性細菌性前立腺炎、前立腺痛に分類される。頻尿、残尿感、尿、排尿困難、排尿痛、射精痛に加え、下腹部の不快感、鈍痛などを伴うことがある。 尿検査により白血球の増加が見られるほか、尿道膀胱鏡検査、直腸診など。[ja.wikipedia.org] 【治療の方法】 原因になっている尿中の細菌の種類を調べて、この細菌に対して有効な抗生剤の投与を行います。尿に対しては、膀胱瘻(ろう)といって下腹部の恥骨(ちこつ)の上を穿刺(せんし)して尿を体外に導く管を設置するか、尿道留置カテーテルを用いて、排尿路を確保する必要があります。 [yomidr.yomiuri.co.jp] 急性前立腺炎は、前立腺に細菌の感染を生じ、発熱とともに前立腺が大きくはれて排尿困難、残尿感、頻尿(ひんにょう)、排尿時痛を生じます。はれた前立腺が尿道を圧迫し、まったく排尿ができなくなってしまう尿(にょうへい)になることもまれではありません。38 40 の高熱を伴うことがあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]

さらなる症状