Create issue ticket

考えれる180県の原因 尿酸腎結石, 血尿

  • 尿酸腎臓結石
  • 尿路疾患

    上部尿結石 結石 (Kidney stone) 尿管結石 (Ureteric stone) 下部尿路結石 膀胱結石 (Bladder stone) 尿道結石 (Urethra stone) 成分による分類 [ 編集 ] 尿 結石 シスチン 結石 リン酸 結石 シュウ酸 結石 シュウ酸カルシウム 結石 (Calcium Oxalate)[ja.wikipedia.org] 猫の血尿の原因は? 下部尿路疾患が原因であることが多いです 猫の血尿の原因で最も多いのが膀胱炎や尿路結石などの下部尿路疾患です。ま た、尿路疾患以外にも、食べ物の中毒などで血尿になることもあります。特にネギは溶血を起こす危険な食材なので、与えないようにしましょう。 猫の下部尿路疾患(FLUTD)とは?[nestle.jp] 血尿が見られたら、その原因は感染症ではなく、おそらく膀胱結石や尿道栓子の兆候であることが多いからです。犬の血尿は感染症の兆候であることが多いのですが、猫では若齢から中年に至るまで感染が原因となることはまれです。 猫下部尿路疾患はまた、尿路内の結晶や結石の形成を伴うこともあります。[hills.co.jp]

  • カルシウム含有腎結石

    このためcalcitriolの内服に加え、他の因子が加わることで尿結石症のリスクが増大する可能性が考えられる。 代謝性アシドーシスは結石形成を促進する因子であり、尿中クエン排泄の低下と尿中カルシウム排泄の増加が代謝性アシドーシスにおける結石形成の2大要因である。[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp] 膀胱や尿道結石では、膀胱炎・尿道炎と同じような、頻尿、排尿時の痛み、残尿感、血尿のほか、結石がつまって、突然尿が出なくなったという症状で来院される方もいま す。 診断について 尿路結石の診断には、いくつかの検査が必要です。尿検査では、血尿の有無を調べます。[kitasaito.jinyukai.jp] 臨床症状 腎結石は無症状のことが多く,健診や血尿の精査中に偶然見つかることが多い.男性および閉経後の女性に急激に発症する,血尿を伴う腰背部痛を認めたとき,尿路結石を疑う.疼痛発作は尿が濃縮される夜間から明け方が多い.身体所見ではCVA knocking pain(肋骨脊柱角の叩打痛)がみられる.通常は腹膜刺激症状を伴わない.尿路結石では血尿[kotobank.jp]

  • 腎結石症

    末梢血液検査、CRP、血液生化学検査(クレアチニン、尿、カルシウム、リン): 尿結石の診断には直接必要ないことが多いが、腎盂炎、腎後性腎不全や尿結石の成因を評価する目的で評価を行うことが多い。 尿管膀胱部単純X線撮影(KUB) X線陰性結石尿… 検査・処方例 ※選定されている評価・治療は一例です。[clinicalsup.jp] 結石の成分としては蓚酸カルシウム、リン酸カルシウムが多く、ほかにリンマグネシウムアンモニウム結石尿結石、シスチン結石などがあります。 尿路結石症の症状 ①結石 通常は無症状で、検診のエコーやCTなどで偶然見つかることが多いです。 無症状のまま腎臓で鋳型状に大きくなる場合は珊瑚状結石といいます。[med.nagasaki-u.ac.jp] 血尿 結石が尿路の粘膜と擦れて、血尿が出ることがありますが、目で見える程度の血尿や、肉眼的にはわからない程度の軽度の血尿(顕微鏡的血尿)がみられることがあります。 尿路結石の頻度 尿路結石はまれな病気ではなく、人口10万人に対して134人に発生すると言われており、頻度は徐々に増加しています。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 腎盂結石

    尿中物質の過剰:カルシウム、シュウ尿など。 結晶化の促進:結石を抑制する物質(マグネシウム、クエン)の減少など。 尿路の病気:感染、奇形、尿の停滞など。 ライフスタイル:食事、水分摂取。 その他:遺伝、気候、年齢、性別、人種など。 以上のように尿路結石の原因は多くの因子が複雑に関与していると考えられています。[uro.med.tohoku.ac.jp] 血尿 結石が尿路の粘膜と擦れて、血尿が出ることがありますが、目で見える程度の血尿や、肉眼的にはわからない程度の軽度の血尿(顕微鏡的血尿)がみられることがあります。 尿路結石の頻度 尿路結石はまれな病気ではなく、人口10万人に対して134人に発生すると言われており、頻度は徐々に増加しています。[med.nagoya-u.ac.jp] 水腎症・無造影 a 腹部超音波断層検査:腎盂杯系の拡張 b 血液生化学的検査:血清中Ca、尿値の測定 4. 治療 尿結石の約半数(尿管結石は80%、結石は20%)は自然排石されるが、治療経過中に結石による尿路の閉塞で種々の程度の尿流停滞が生じて、腎機能に影響を与えうる。尿路結石の治療において、常に腎機能を温存することに留意する。[home.hiroshima-u.ac.jp]

  • 腎疝痛

    は著しく,投与初期に痛風発作を誘発することがある 尿が酸性の場合,患者に尿結石及びこれに由来する血尿,疝痛等の症状を起こしやすいので, これを防止するため,水分摂取による尿量の増加及び尿のアルカリ化を図る.なお,この場合には,患者の酸・塩基平衡に注意 副作用 〈重大〉 劇症肝炎(頻度不明,初期症状:発熱,黄疸,全身倦怠感等) 肝機能検査実施[higasiguti.jp] 膀胱がんの初期症状は血尿です。但し、1 2 回の痛みなどを伴わない血尿で自然におさまってしまう場合がありますので、手遅れになる前に血尿がある場合は、必ず医療機関にかかることが重要です。 症状によって治療は異なります。早期発見の場合は、内視鏡や電気メスによる病変の切除が可能ですが、進行している場合は、膀胱を摘出することがあります。[iguchi-hinyoki.com] (以下、「国民医療シリーズ・腎臓の悪い人に」((株)社会保険出版社発行)より抜粋) 尿の中に溶けていた成分が、腎臓や腎盂で沈着して、 硬い塊になったのが、結石、腎盂結石です。 尿、リン酸、しゅう酸などが、カルシウムなどと結合した ものが、多いようです。 体質や食事と関係がありそうですが、まだ確実な予防は できません。[sien-center.or.jp]

  • 原発性高シュウ酸尿症

    24時間蓄尿による尿化学検査 負荷試験 ニトロプルシド反応,24時間尿中アミノ酸定量 原因疾患の診断・治療と再発予防 感染結石 尿細管性アシドーシス(RTA type 1) 尿結石 原発性副甲状腺(上皮小体)機能亢進症および高カルシウム尿を呈する状態 シスチン尿症 海綿 薬物による結石 高シュウ尿を伴う病態 IV どのようにして[medicalview.co.jp] 尿に血が混じる、血尿も重要な症状ですが、自覚できるほどの血尿(肉眼的血尿)でないことも多く、診断時に確認できる顕微鏡的血尿の場合が多くあります。ただし尿潜血・血尿が陰性であるときも、必ずしも尿管結石を否定できるわけではありません。[tokushima-u-uro.jp] 国際医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』に13日に紹介された報告によると、上海の上海交通大学新華病院の小児泌尿器科に一年前、3歳の男の子が血尿とひどい腹痛で搬送された。 過去6カ月間血尿が続いていた男の子は、血液検査の結果、クレアチニン濃度が0.9mg/dlと、3歳児の基準を上回っていた。[excite.co.jp]

  • 高尿酸血症

    体内で尿酸値が高い状態が続くと、体内で尿が結晶化し、関節の中に沈着、さらには剥がれ落ちて関節内を浮遊することで、痛風発作を起こします。 ② 尿結石 尿の高い状態では、腎臓から尿酸が排泄される過程において、尿中に溶けきれなくなった尿結晶が蓄積し、結石が生成されます。[hcc.keio.ac.jp] HOME 診療内容 高尿血症 放置すると結石不全につながることも 高尿血症 高尿酸血症は血液中の尿酸値が高い状態を言います。ただ尿値が高いだけであれば症状はありませんが、状態が長く続くと激痛を伴う痛風や尿結石不全などの合併症に繋がります。尿値を指摘されたら早めに治療を行いましょう。[mizoguchi-cl.com] 本邦でも痛風にて通院している患者は約60万人に上るとされ、さらには、健康診断などにて成人男性全体の約10%が高尿血症と指摘されており、まさにcommon diseaseです。高尿血症は、痛風関節炎、障害、尿結石、そして心血管疾患や脳血管疾患の原因となり、その予防が極めて重要な疾患です。[soiken.info]

  • サンゴ状結石

    サンゴ(珊瑚)状結石(staghorn calculus、珊瑚状結石尿結石) 尿結石のうち、結石が腎盂と杯を鋳型として、腎盂腎杯に沿った部位を占めるもの。 ストルバイト結石( リンマグネシウム・アンモニウム(MAP:magnesium ammonium phosphate))が70%を占める。[xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp] また急性膀胱炎と同様の排尿終末時痛や血尿などがでることもあり、また尿路を塞いでしまい尿路閉塞を起こすというケースしばしばあります。 【 サンゴ状結石の原因 】 サンゴ状結石は尿路結石の一部で、結石の構成成分が尿に溶けきれなくなり、飽和して結晶ができなくなるということが主な原因です。[hospita.jp] 尿路結石のできる場所 尿路結石症の主な症状 血尿 ① 肉眼的血尿…目で見てわかります ② 顕微鏡的血尿…顕微鏡でみつかります ③ 血尿のない方もいます 疼痛 尿管に移動すると激しく痛みます 尿路結石症のその他の症状 頻尿・残尿感 膀胱の近くまで移動すると膀胱炎を思わせるような頻尿・残尿感があります。[yamano-cl.jp]

  • 水腎症

    超音波検査:超音波信号を映像化して観察する方法で、尿結石症では水症の程度や結石の大きさ、位置を調べます。レントゲンに写りにくい尿結石などの診断には有用です。また、妊娠している女性など放射線を使いたくない方の診断には欠かせません。 CT:体の断面(輪切り)を画像化して調べる検査です。[tokushima-u-uro.jp] また、血尿がある場合、臓器別の疾患頻度は膀胱40%、前立腺25%、腎15%、その他20%で、病変部位の確認とその拡がりについては腎膀胱部単純撮影、尿道造影、腎盂造影(排泄性、順行性、逆行性)、超音波断層撮影法、CT、腎動脈造影法などの画像診断を用い、無症候性の血尿については、腎尿路系の悪性腫瘍、結石、潰瘍、外傷、感染症、糸球体腎炎、異物、腎動静脈瘻[medsafe.net] 尿路感染症が発症すると、発熱や血尿、背部痛などを生じることになります。 尿の排泄が障害を受けて腎盂が拡張した状態が持続すると、正常な腎臓の組織が圧迫を受けることになり、徐々に腎機能が低下することになります。両側の腎臓が大きく障害を受けると、腎不全を発症することになります。 さらに、水腎症では結石を生じることもあります。[medicalnote.jp]

さらなる症状

類似した症状