Create issue ticket

考えれる580県の原因 尿酸の増加

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 本態性高血圧症

    高血圧症とは症候診断名であり、その原因あるいは基礎疾患に関しては多種多様である。そのうち、他の二次性高血圧症が否定された場合の原因不明の高血圧症が本態性高血圧症とされる。高血圧症では、頭痛、めまい、ふらつきなどの症状があればその改善を目指すことも治療目的の1つであるが、高血圧の持続による臓器障害を予防することが大きな治療目的である。高血圧の標的臓器、および高血圧によってもたらされる疾患は、左室肥大、冠動脈疾患、心不全、脳血管障害、腎障害、末梢血管障害、網膜症などがある。高血圧症を放置すれば、これらの臓器障害の危険は増してその危険は血圧が高ければ高いほどより大きくなる。[…][med.toaeiyo.co.jp]

  • 痛風

    このような痛みは、血液中で増加した尿が結晶化し、関節に沈着するために起こります。つまり痛風は、尿 (にょうさん) の増加によって起こる病気なのです。 尿増加は、尿が多くつくられることと、うまく排泄 (はいせつ) されないことが原因です。[kotobank.jp] また食べ物の中にもプリン体が含まれていますが、ほとんどが尿に分解されて排泄されてしまいます。 またたんぱく質からもプリン体は合成されるので、過剰にたんぱく質を摂取すると尿増加します。 尿は血液により腎臓に運ばれ、ほとんどは尿中に排泄されます。[newton-doctor.com] 痛風を発症する患者では、少なくとも非発作時には血液検査での高尿血症が見られるが、25%の患者で発作時に尿値が正常である。 関節穿刺液検査における多形核細胞の増加尿結晶の証明(これが一番大事だが、感度は100%ではない。85%程度とする文献がある)。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    性脚気心 脂肪心 神経系症状 神経機能低下 脳神経症状(頭痛,めまい,耳嗚) 小脳変性 振戦(手指,全身) 言語障害 多発性神経炎(神経痛) アルコール性弱視(視神経萎縮) 眼筋麻痺 腱反射減退,消失 インポテンツ 筋肉系症状 筋脱力 筋炎,筋肉痛 筋強直 けいれん その他の症状 低蛋白血症 貧血 電解質異常(低カリウム,低マグネシウム) 尿増加[synapse.ne.jp]

  • 痛風性関節炎

    尿酸は体液中で98%が尿酸ナトリウムとして存在し、その生理的溶解度は 7.0mg/dlであるため、体温低下などにより尿酸ナトリウムの結晶が析出し、痛風発作の危険性が増大するので、7.0mg/dl を高尿血症という。 3.高尿血症の成因・分類 高尿血症の成因は、尿生成の増加尿中排泄の減少・またはこれらの両者。[shinshu-u.ac.jp] 痛風を発症する患者では、少なくとも非発作時には血液検査での高尿血症が見られるが、25%の患者で発作時に尿値が正常である。 関節穿刺液検査における多形核細胞の増加尿結晶の証明(これが一番大事だが、感度は100%ではない。85%程度とする文献がある)。[ja.wikipedia.org] 痛風は血中の尿増加し関節液内に尿ナトリウム結晶が生じる病気ですが、偽痛風は関節液中にピロリン酸カルシウム結晶という結晶が沈殿することによって起こります。関節の痛みという症状が痛風の症状とよく似ているので偽痛風と呼ばれています。 症状は痛みと腫れが繰り返し起こり全身に熱が出ることもあります。[kamagaya-hp.jp]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク[…][epi.ncc.go.jp]

  • 糖尿病

    清涼飲料水の甘味のために使用されているフルクトースの摂取は、インスリン抵抗性との関連が強い内臓脂肪量増加量との関連が報告されており、血中尿値を上昇させ、肥満や糖尿病を進展させる可能性があります。[epi.ncc.go.jp]

  • 慢性腎不全

    末梢血液(腎性貧血および鉄欠乏性貧血の有無を確認) クレアチニン、尿素窒素(腎機能をみる) 尿(腎機能低下で増加する。[ohishi-naika-clinic.jp] 高尿酸血症の患者さんは1000万人を超えるとされますが、痛風患者さんは90万人程度と大きなへだたりがあり、症状のない無症候性高尿血症の方が多いのが特徴です。食事の欧米化、美食ブーム、飲酒量の増加、動物性たんぱく質の過剰摂取などが患者数増加に大きく関与しています。[jsn.or.jp] 尿は摂取食物中のプリン体より作られ、腎臓より尿中に排せつされるので、ビールなどアルコールの摂取を減らしたり、プリン体を多く含む肉類などを控えたりする食習慣を身に付けることが重要です。[jsn.or.jp]

  • 子癇前症

    結果:補正したハザード比は、尿中のBPA及びフタルエステルの代謝物濃度の増加が、妊娠10週目で、子癇前症の発症と関連していた。即ち、BPAではハザード比が1.53及びフタル酸モノエチルではハザード比が1.72であった。[fsc.go.jp] 結論:尿中のBPA及びいくつかのフタルエステルの代謝物の濃度は、子癇前症のリスクの増加と有意に関連していた。検証されるならば(if validated)、これらの結果は、子癇前症に対する環境中の内分泌かく乱物質の寄与を示唆し、この状況に関連する死亡率及び罹患率を減らすための変更可能な対策を支える(poise)。[fsc.go.jp]

  • 乾癬

    抄録 64歳,女性。合併症として橋本病があり,平成14年3月より両手掌に鱗屑を伴う紅斑が出現した。尋常性乾癬と診断されエトレトナート内服,マキサカシトール軟膏の外用を開始したが,皮疹は拡大し、5月末には頭部に脱毛斑が出現した為,当科を受診した。入院の上,PUVA療法を開始し,内服PUVA療法を計28回,計130.5J/cm 2[…][doi.org]

さらなる症状