Create issue ticket

考えれる266県の原因 尿路閉塞

  • 良性前立腺肥大症

    概要 疾患のポイント: 前立腺肥大症とは、「前立腺の良性過形成による下部尿機能障害を呈する疾患で、通常は前立腺腫大と下部尿閉塞を示唆する下部尿症状を伴う」と定義される疾患概念である。 前立腺肥大症は、中高齢男性にみられる進行性の疾患である。[clinicalsup.jp] PVPでは、緑色レーザー光による肥大組織の強力な蒸散効果と確実な止血凝固効果が発揮されるため、前立腺肥大症による下部尿閉塞が効率的かつ安全に解除されます。 よくあるご質問 1.PVPの利点はなんですか?[gyoumeikan.or.jp] 診断 上記のIPSSに加え,直腸診,超音波検査などによって前立腺の腫大を観察する.IPSS 8点以上が治療対象で,20点以上が重症とされる.尿流動態検査で,最大尿流率(Q max )が10 mL/分以下なら下部尿閉塞を疑う.排尿症状に神経因性膀胱,尿道狭窄, 膀胱頸部硬化症 などが関与していないか鑑別するが正確な評価は難しいことが多い.前立腺癌[kotobank.jp]

  • 痛風

    痛風(つうふう、gout)とは、尿酸が体内で析出して結晶ができることにより、関節炎などを来たす疾患である。背景には高尿酸血症などが存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 前立腺腺癌

    水腎症を併発した場合、腰痛や背部痛が起こりやすくなり、尿閉塞すると疝痛(管の攣縮(痙攣して収縮)による痛み)を起こします。がんが仙骨神経叢(脊髄神経から骨盤や臀部、下肢等につながる神経の集まり)へ浸潤すると、会陰部の痛みや太ももの後ろ側に神経障害性の疼痛 *1 が生じることがあります。[shionogi.co.jp] 7.尿路結石 症状 多発尿結石 腎臓の結石は無症状のことがおおく、健康診断などで偶然見つかることが多いです。 尿管に結石があると、尿管閉塞による尿のうっ滞/水腎症がおこり 「背中や脇腹がとても痛い」 「吐き気がする」 「吐いた」 「なんども排尿にいく」 「残尿感がある」 「尿に血が混じる」 「排尿時に石が出た」 などの尿管結石の自覚症状が[marianna-yokohama.jp]

  • 尿管閉塞

    […] ⅰ)尿閉塞とは 尿閉塞尿の流れがどこかで詰まってしまい、尿が出しづらくなる(出せなくなる)状態です。 尿は腎臓でつくられて、尿管を通り膀胱に貯められます。 その後膀胱から尿道を通って外に排出されます。 主に尿管でつまってしまう場合(尿管閉塞)と尿道でつまってしまう場合(尿道閉塞)があります。 尿道閉塞は雌より雄でよくみられます。[samec.jp] 膀胱に出来た結石が尿道につまることでも、同様に尿は全く出なくなります。(尿道が狭くなり尿が出せなくなることを“ 尿閉塞”といいます)尿閉塞を起こすと猫はすぐに弱って、放置すると最悪2 3 日で命に関わる状態に陥ってしまいます。 頻繁にトイレに行く症状が出た場合は、少し様子を見る前にすぐに病院にご相談ください![date-vet.jp] 尿結石の症状 尿結石は、繰り返す腰痛・腹痛、血尿、違和感、残尿感、発熱などの症状があります。 また尿閉塞による腎障害や、腎盂腎炎から菌血症(細菌が全身に広がる状態)となる場合もあります。 尿結石の診断 尿検査、超音波検査、X線検査、CT検査を行い、適切に診断します。[hiraohos.or.jp]

  • 子宮筋腫

    HOME 市民の皆さま 子宮筋腫 市民の皆さまへ 子宮筋腫 症状 子宮筋腫は、そのできる部位により、漿膜下筋腫、筋層内筋腫および粘膜下筋腫に分類されます( 図4参照 )。筋腫は、出血、壊死、硝子化、水腫変性、石灰化などの二次変性をおこすことがあります。 症状としては、月経痛、過多月経、過長月経、腹部腫瘤触知、貧血などがあります。また、子宮筋腫が大きくなると周囲臓器を圧迫し、頻尿、排尿困難、便秘、腰痛などの症状もおこってきます。症状の強さは筋腫のある部位、大きさや個数などによって異なります。[…][jsgo.or.jp]

  • 包茎

    力まないと尿が出ないほどの重度の包茎では尿閉塞性疾患を起こして膀胱拡張、肉柱形成(膀胱の排尿筋の肥大)、水腎症と進み腎不全になるおそれもある。また、包皮が邪魔で尿がまっすぐ飛ばない場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 女性の尿道狭窄

    泌尿器科医への紹介 尿道通過障害による排出障害と、膀胱収縮障害による排出障害では、治療法が大きく異なるが、自覚症状のみでは区別は困難であること、また下部尿閉塞による尿排出障害は専門治療により治療できることから、残尿の多い場合( 50ml)や中等度以上の症状がある場合は、泌尿器科専門医へ紹介する。[med.nagoya-u.ac.jp] 腫瘍の進行によって、頻尿、排尿痛、残尿感といったもののほか、尿感染、尿管口の閉塞による腎機能の低下なども起こります。 腎細胞がん・腎がん (じんさいぼうがん) 腎実質の細胞が、がん化して悪性腫瘍になったものです。同じ腎臓にできたがんでも、腎盂にできた腫瘍(腎盂がん)とは、がんの性質や治療法が異なります。[niimura-hp.or.jp] 下部尿閉塞、膀胱収縮不全にかかわらず交感神経α1ブロッカーが適応となり、男性での前立腺肥大症ではハルナール、フリバス、アビショット、ミニプレス、エブランチル、デタントール、ハイトラシンなどのα1遮断薬が適用となるが、女性における尿排出障害や神経因性膀胱における膀胱収縮不全に対してはエブランチルのみが保険適用となっている。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 尿道狭窄症

    尿道狭窄症とは 膀胱から体外へ尿を排出する尿の通り道である尿道が細くなり、拡張しにくくなって排尿障害を起こす病気で、多くは男性に起きます。先天性のものと、尿道の外傷や尿道炎などの後遺症による後天性のものがあります。 症状 排尿に勢いがなくなり、尿の出方が細くなります。また、排尿に時間がかかるうえに、息まないと尿が全部出きりません。そのため、膀胱内に尿が残る残尿感があるほか、トイレに行ってもすぐに尿意をもよおして排尿回数がおおくなります。尿が出きらず、膀胱に残ると、尿路感染や尿路結石、尿路憩室を起こりしたり、腫瘤ができやすくなります。[…][gohongi-clinic.com]

  • 子宮頸癌

    子宮頸癌(しきゅうけいがん、英: cervical cancer)は、子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。そこに生じる悪性の上皮性病変(癌)のこと。 発生頻度は発展途上国で高い。発症は20代から40代で高く、死亡は25歳未満ではまれであり、特に高齢者に多い。主な原因に、主に性交渉にって感染するヒトパピローマウイルス (HPV)の感染があるが、大部分の人で通常は免疫によってHPVは排除される。子宮頸癌の人々の87.4%に、HPVの感染が確認されている。ほかの部位のがんに比較して生存率は高く、検診により死亡率は最大80%減少する可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 尿管蓄膿

    尿閉塞 ⅰ)尿閉塞とは 尿閉塞尿の流れがどこかで詰まってしまい、尿が出しづらくなる(出せなくなる)状態です。 尿は腎臓でつくられて、尿管を通り膀胱に貯められます。 その後膀胱から尿道を通って外に排出されます。 主に尿管でつまってしまう場合(尿管閉塞)と尿道でつまってしまう場合(尿道閉塞)があります。[samec.jp] ・慢性腎臓病 ・甲状腺機能亢進症 ・糖尿病 ・尿閉塞の解除 ④「多飲多尿」が心配な時は? 実際に、ワンちゃんやネコちゃんの飲水量や尿量をご自宅で正確に測定することは、おそらく難しいのではないかと思われます。 まずは、 「以前にも増して水を飲む、おしっこをする」という印象 があるかどうかが重要です。[wahpes.co.jp] また、猫の尿石症による尿閉塞についても、早期の去勢は発生率に影響しないとされています。 雄の犬・猫の性成熟は、それぞれ犬が6 12ヶ月、猫が9ヶ月と報告されています。この時期には精巣において精子形成が認められ、男性ホルモンも分泌されます。[peace-ah.com]

さらなる症状

類似した症状