Create issue ticket

考えれる7県の原因 尿路出血

  • 尿路感染症

    ウイルス性の尿感染症の中では、アデノウイルスによる出血性膀胱炎が重要である。 小児の感染症の中では、気道感染症についで頻度が高いが、特異的な症状が出にくいために見逃される危険がある。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    ウイルス性の尿感染症の中では、アデノウイルスによる出血性膀胱炎が重要である。 小児の感染症の中では、気道感染症についで頻度が高いが、特異的な症状が出にくいために見逃される危険がある。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性特発性血小板減少性紫斑病
  • 本態性血小板血症

    本態性血小板血症(ほんたいせい・けっしょうばんけっしょう、英名Essential thrombocythemia またはEssential thrombocytosis)とは、骨髄増殖性疾患の一つで造血幹細胞レベルの異常から主に血小板が著しく増加する血液疾患である。(ICD-10 D75.2, D47.3) 原発性血小板血症や特発性血小板増加症、血小板増多症あるいは単に血小板血症と呼ばれることもある。 血液[…][ja.wikipedia.org]

  • タンパク尿

    尿感染症 尿結石による出血 膀胱腫瘍 症候学[ja.wikipedia.org] タンパク尿 多発性骨髄腫(multiple myeloma) マクログロブリン血症 H鎖病 特発性L鎖病 アミロイドーシス 腎性タンパク尿 ネフローゼ症候群 Alport症候群 Goodpasture症候群 ループス腎炎、皮膚筋炎、全身性硬化症などの膠原病 慢性腎臓病(Chronic kidney disease; CKD) 腎後性タンパク尿[ja.wikipedia.org]

  • 痛風性関節炎

    この状態をほおっておくと、個人差はありますが、5 10年ほどで痛風になり、腎臓の機能の低下(尿酸が腎臓に蓄積して腎不全を起こす)、 動脈硬化による脳出血、脳梗塞などの脳血管障害、心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患、尿結石が起きやすいなどの合併症を引き起こします。[apha.jp]

  • メスナ

    メスナは、シクロホスファミド(CPA)またはイホスファミド(IFM)を使用した場合に起こる出血性膀胱炎および血尿を予防する目的で用いられる。CPAやIFMはin vivo でアクロレインを生じ、尿障害を生ずる。 メスナを投与するとそのチオール基がアクロレインのα,β不飽和カルボニルのβ位に付加してカルボニル基が孤立し、毒性が失われる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状