Create issue ticket

考えれる378県の原因 尿管狭窄症

  • 膀胱移行上皮癌

    副作用は尿狭窄、水尿、水腎、排尿困難、頻尿、尿失禁を起こす膀胱の線維症。ほとんどは局所再発、転移により死亡する。 用語 完全緩解 腫瘤の完全な消失。 部分緩解 腫瘤の容積が50%以上小さくなったもの。 病状安定 腫瘤の大きさが50%以内で小さくなったもの。 病状進行 腫瘤の大きさが50%以上大きくなったもの、新たな腫瘤の出現。[torii-ac.com]

  • 尿管狭窄症

    Ureteropelvic Junction Stenosis 解説:畑中 祐二 ( 富田林病院 泌尿器科副部長) 腎盂尿移行部狭窄はこんな病気 腎盂尿移行部狭窄は、腎臓から尿に流れ出す部分(腎盂尿管移行部)が先天的・後天的に狭くなって、尿の流れが悪くなることをいいます。[saiseikai.or.jp] 、腎盂腎炎、腎不全、腎盂尿移行部狭窄尿狭窄、腎結石尿結石など 膀胱、前立腺 膀胱がん、膀胱結石症、膀胱炎、前立腺肥大症、前立腺がん、前立腺炎、尿道狭窄症、不安定膀胱、排尿障害など その他 透析(内シャント手術および透析の導入)、精巣がん、精巣上体炎などの陰嚢内疾患、婦人泌尿器科(尿失禁、頻尿ほか)、後腹膜腫瘍、尿路感染症など[tdc.ac.jp] しかし、何らかの原因(先天的・後天的)で、この輸送が悪くなり特に腎盂から尿へ移行する部分での尿の輸送が障害され、腎盂が腫れた状態を腎盂尿移行部狭窄といいます。 症状には側腹部痛などが見られ、画像所見では水腎所見(腎盂の腫れ)が見られます。将来的には腎機能が低下する可能性があります。[asa-hosp.city.hiroshima.jp]

  • 尿路疾患

    の水腎 (7) 5 N13.4 水尿) (1) 6 N13.5 水腎を伴わない尿の屈曲及び狭窄 (4) 7 N13.6 膿腎() (1) 8 N13.7 膀胱尿逆流性尿路疾患 (1) 9 N13.8 その他の閉塞性尿路疾患及び逆流性尿路疾患 (1) 10 N13.9 閉塞性尿路疾患及び逆流性尿路疾患,詳細不明 (1)[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 腎 [ 編集 ] 腫瘍性疾患 腎細胞癌 腎盂癌 腎血管筋脂肪腫 腎嚢胞 その他の疾患 腎盂腎炎 腎盂尿移行部狭窄 水腎 尿 [ 編集 ] 尿腫瘍 尿狭窄 膀胱尿逆流 膀胱 [ 編集 ] 膀胱炎 急性膀胱炎 慢性膀胱炎 非細菌性慢性膀胱炎 間質性膀胱炎 増殖性膀胱炎 膀胱癌 非浸潤性尿路上皮癌 浸潤性尿路上皮癌 尿膜管癌 良性膀胱腫瘍[ja.wikipedia.org] […] c)膀胱 膀胱が胎児腹腔内の多くを占めるほど巨大(巨大膀胱)になっている場合、尿道の狭窄による通過障害が考えられる(図5)。多くの場合は後部尿道弁による。これにより水尿、水腎症を呈することが多く、狭窄が強い場合には腎機能低下をきたし、腎不全の状態に至るものもある。[jaog.or.jp]

  • 水腎症

    腎盂と尿の移行部の尿通過障害( 腎盂尿移行部狭窄 )が原因です。 診断 超音波検査により水腎の程度を判定します(図)。 水腎症の程度は1度(腎盂のみが拡張)、2度(腎盂・腎杯が拡張)、3度(腎盂・腎杯が大きく拡張)、4度(腎杯・腎盂の拡張と腎皮質の菲薄化あり)に分類されます。[dokkyomed.ac.jp] を認めた.以上より両側卵巣子宮内膜性嚢胞および子宮内膜病変による尿狭窄と診断し,手術の方針となった.術前に尿ステント挿入し,腹腔鏡下両側卵巣嚢腫摘出術 子宮内膜病巣除去術を行った.術中所見として炎症性に瘢痕化した仙骨子宮靭帯を認めた.広間膜は左尿管と癒着していたため尿管を広間膜から剥離し子宮動脈本幹の位置まで露出させ後腹膜病変を一部切除[journal.kyorin.co.jp] 尿路の閉塞を来す疾患はその部位と程度がさまざまで、腎盂尿管移行部狭窄、中部尿管狭窄、尿管膀胱移行部狭窄の他に尿瘤や異所開口尿管、尿道弁などによるものがありますが、出生前診断された水腎の原因の35-60%は腎臓に一番近い腎盂尿移行部の狭窄が原因であるといわれています。[wch.opho.jp]

  • 尿路感染症

    重複腎盂尿 ひとつの腎臓に対して、腎盂・尿が2組以上存在する奇形。VUR、水腎を高率に合併している。 尿狭窄 尿または腎盂尿移行部に狭窄があるため、尿の流れにうっ滞が起こる。このため感染を起こしやすい。 水腎 VURや尿狭窄のため、腎盂に尿がたまって拡張している状態。[ja.wikipedia.org] この基礎疾患には、尿路結石尿狭窄、前立腺肥大、神経因性膀胱機能障害、尿路腫瘍といった尿路の基礎疾患と一般的に感染症を来しやすい疾患、例えば糖尿病、免疫抑制剤使用、担癌状態(進行性の癌がある状態)などが含まれます。また男性の尿路感染症は基礎疾患がなくても複雑性尿路感染症として扱います。[med.gifu-u.ac.jp] 尿の通り道の一部が細くなって通過しにくくなっている事が原因で、その頻度が最も高い場所は腎臓から尿へ移るところで、腎盂尿移行部狭窄と呼ばれています。また、膀胱尿逆流の重症例でも水腎症を来たすことがあります。 出血性膀胱炎 夏に多く、女児より男児に多く見られます。[info.fujita-hu.ac.jp]

  • 膀胱炎

    『基礎疾患』としては中高年では糖尿病、前立腺肥大膀胱癌、子宮内膜炎、膣炎、前立腺癌、子宮癌、直腸癌、神経性膀胱機能障害、尿結石、尿道狭窄等が挙げられ、小児では先天性尿路奇形や膀胱尿逆流等が多いとされています。症状が消失してからも、更に数日内服を継続し、1ー2週後に再尿検査を受け、治癒を確認することが望まれます。[kanjinkai.net] 腎 [ 編集 ] 腫瘍性疾患 腎細胞癌 腎盂癌 腎血管筋脂肪腫 腎嚢胞 その他の疾患 腎盂腎炎 腎盂尿移行部狭窄 水腎 尿 [ 編集 ] 尿腫瘍 尿狭窄 膀胱尿逆流 膀胱 [ 編集 ] 膀胱炎 急性膀胱炎 慢性膀胱炎 非細菌性慢性膀胱炎 間質性膀胱炎 増殖性膀胱炎 膀胱癌 非浸潤性尿路上皮癌 浸潤性尿路上皮癌 尿膜管癌 良性膀胱腫瘍[ja.wikipedia.org] 膀胱炎は女性に多い病気ですが、幼少児期(膀胱尿逆流現象、腎盂尿移行部狭窄などの尿路奇形)、老年期(前立腺肥大、神経因性膀胱などの下部尿路の機能的、器質的通過障害、腫瘍)では基礎疾患が原因となる複雑性尿路感染症の場合が多く、泌尿器科での専門的な検 査、治療が必要です。[ohta-hp.or.jp]

  • 水尿管

    Ureteropelvic Junction Stenosis 解説:畑中 祐二 ( 富田林病院 泌尿器科副部長) 腎盂尿移行部狭窄はこんな病気 腎盂尿移行部狭窄は、腎臓から尿に流れ出す部分(腎盂尿管移行部)が先天的・後天的に狭くなって、尿の流れが悪くなることをいいます。[saiseikai.or.jp] ICD10コード: Q62 腎盂の先天性閉塞性欠損及び尿管の先天奇形 検索数: 27 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 先天性水腎 Q620 DMBJ 2 先天性水腎水尿 Q620 HRFG 3 先天性水尿 Q620 QCHK 4 先天性腎盂尿移行部狭窄 Q621 SH4J 5 先天性尿狭窄 Q621 G2FE[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 長期の炎症の結果、腎杯頸部の狭窄、腎盂尿移行部の狭窄尿全体の狭窄、膀胱萎縮が生じ、水腎・水尿を起こします。抗結核薬による治療後に狭窄が認められることもあります。 ⑨外傷によって尿の損傷を来した場合 この場合も水尿管を示します。尿管ステント留置、尿管拡張、尿路再建などの処置を行います。[qlife.jp]

  • 急性膀胱炎

    重複腎盂尿 ひとつの腎臓に対して、腎盂・尿が2組以上存在する奇形。VUR、水腎を高率に合併している。 尿狭窄 尿または腎盂尿移行部に狭窄があるため、尿の流れにうっ滞が起こる。このため感染を起こしやすい。 水腎 VURや尿狭窄のため、腎盂に尿がたまって拡張している状態。[ja.wikipedia.org] 尿尿狭窄や先天性の異常により、尿が異常に拡張した状態。 神経因性膀胱 脊髄損傷、二分脊椎、その他の神経疾患のために、排尿機能に異常が生じている状態。膀胱が収縮しても尿道括約筋が弛緩しないために、膀胱内圧が異常に高まり、結果としてVURを起こすなどの異常が生じる。[ja.wikipedia.org]

  • 腎疝痛

    Ureteropelvic Junction Stenosis 解説:畑中 祐二 ( 富田林病院 泌尿器科副部長) 腎盂尿移行部狭窄はこんな病気 腎盂尿移行部狭窄は、腎臓から尿に流れ出す部分(腎盂尿管移行部)が先天的・後天的に狭くなって、尿の流れが悪くなることをいいます。[saiseikai.or.jp] 腎 [ 編集 ] 腫瘍性疾患 腎細胞癌 腎盂癌 腎血管筋脂肪腫 腎嚢胞 その他の疾患 腎盂腎炎 腎盂尿移行部狭窄 水腎 尿 [ 編集 ] 尿腫瘍 尿狭窄 膀胱尿逆流 膀胱 [ 編集 ] 膀胱炎 急性膀胱炎 慢性膀胱炎 非細菌性慢性膀胱炎 間質性膀胱炎 増殖性膀胱炎 膀胱癌 非浸潤性尿路上皮癌 浸潤性尿路上皮癌 尿膜管癌 良性膀胱腫瘍[ja.wikipedia.org] 先天性異常の代表的疾患 腎臓の先天異常: 腎臓の欠損・発育不全,融合腎・馬蹄腎,嚢胞性腎疾患・膿疱腎 腎盂・尿管の先天異常: 重複腎,腎盂尿移行部・ 尿膀胱移行部狭窄尿の異所開口 , 尿瘤,大静脈後尿 膀胱の先天異常: 膀胱外反,膀胱憩室,尿の異常 尿道の先天異常: 尿道狭窄,尿道弁膜形成,尿道下裂,包茎 尿路の感染[onodera.webcrow.jp]

  • 尿管閉塞

    Ureteropelvic Junction Stenosis 解説:畑中 祐二 ( 富田林病院 泌尿器科副部長) 腎盂尿移行部狭窄はこんな病気 腎盂尿移行部狭窄は、腎臓から尿に流れ出す部分(腎盂尿管移行部)が先天的・後天的に狭くなって、尿の流れが悪くなることをいいます。[saiseikai.or.jp] しかし、何らかの原因(先天的・後天的)で、この輸送が悪くなり特に腎盂から尿へ移行する部分での尿の輸送が障害され、腎盂が腫れた状態を腎盂尿移行部狭窄といいます。 症状には側腹部痛などが見られ、画像所見では水腎所見(腎盂の腫れ)が見られます。将来的には腎機能が低下する可能性があります。[asa-hosp.city.hiroshima.jp] ICD10コード: N13 閉塞性尿路疾患及び逆流性尿路疾患 検索数: 21 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 後天性腎盂尿移行部狭窄を伴う水腎 N130 G5LP 2 尿腎盂移行部閉塞を伴う水腎 N130 DV73 3 尿狭窄を伴う水腎 N131 CCC8 4 腎結石性閉塞を伴う水腎症 N132 UU2R 5[dis.h.u-tokyo.ac.jp]

さらなる症状