Create issue ticket

考えれる4県の原因 尿中銅 高

  • ウィルソン病

    ウィルソン病 (ウィルソンびょう、Wilson disease、略: WD)とは、先天性銅代謝異常 [1] によって無機 銅 が代謝されずに蓄積し、 大脳 の レンズ核 の変性と共に 肝硬変 ・ 角膜 輪等を生ずる疾患で、通常は5歳から15歳頃までに発病するが、2歳から72歳までは可能性があり、無治療では通常30歳までに死に至る [1] 。 肝レンズ核変性症 とも呼ばれる [1] 。 臨床像と病態 [ 編集 ] 30,000人に 1人程度性別に関係なく発症する [2] 。日本では2008年時点で、患者の約22%は発症から3年を経ても確定診断されず治療開始が遅れているとの指摘がある [3][…][ja.wikipedia.org]

  • パーキンソン病

    などがあげられる.一方,防御因子として喫煙,コーヒー,カフェイン,食事の不飽和脂肪酸,血清尿酸値などが注目されている.[pieronline.jp] Abstract パーキンソン病の有病率はわが国では人口10万当り約150人で,年間の新規発症は10万に当り10〜15人である.有病率は加齢とともに増加する.発症17年目以降,生存率が一般人口と比較して有意に低下する.共存症としてはうつと認知症が重要である.発症危険因子には農薬,殺虫剤,金属(鉛,,鉄,マンガン)の曝露,カロリー摂取,高学歴[pieronline.jp]

  • 低銅血症

    銅代謝事項 未発症者 発症者 セルロプラスミン 低 低 血漿 正常 組織 の肝への取り込み 正常 低 胆汁排泄 障害 障害 糞便 低 低 尿 正常 血漿からの銅クリアランス 正常 低 銅のセルロプラスミンへの取り込み 無 無[pref.aichi.jp]

  • ピリミジン代謝の障害

    (2)ウイルソン病は、の代謝異常症である。 (3)糖原病I型では、血糖がみられる。 (4)ホモシスチン尿症では、血チロシン濃度が増加する。 (5)メープルシロップ尿症は、芳香族アミノ酸の代謝異常症である。 (1)  高尿酸血症は、プリンヌクレオチドの代謝異常症である。 ペントースに塩基が結合したものをヌクレオシドという。[diet2005.exblog.jp]

さらなる症状