Create issue ticket

考えれる4県の原因 尿中総コプロポルフィリン正常

  • ポルフィリン症

    検査戦略 発端者の診断の確定 症状のある患者のAIPの診断は、(解析前に遮光した)任意のサンプル尿のPBG増加による。[grj.umin.jp] 正常便中ポルフィリンもしくは正常なコプロポルフィリン異性体比、正常か蛍光発光のピークが619nm付近の血清ポルフィリン蛍光発光スキャンでの根拠とともに、 分子遺伝学的検査は症状のある患者の診断確定には必要ないが、臨床的または生化学的寛解にある患者の明らかなAIPの診断の確定もしくは否定に役に立つことがある[Whatley et al 2009[grj.umin.jp]

  • 急性間欠性ポルフィリン症

    検査戦略 発端者の診断の確定 症状のある患者のAIPの診断は、(解析前に遮光した)任意のサンプル尿のPBG増加による。[grj.umin.jp] 正常便中ポルフィリンもしくは正常なコプロポルフィリン異性体比、正常か蛍光発光のピークが619nm付近の血清ポルフィリン蛍光発光スキャンでの根拠とともに、 分子遺伝学的検査は症状のある患者の診断確定には必要ないが、臨床的または生化学的寛解にある患者の明らかなAIPの診断の確定もしくは否定に役に立つことがある[Whatley et al 2009[grj.umin.jp]

  • ジルベール症候群

    尿ポルフィリン排泄は正常。しかし、クロマトグラフィーでは尿ポルフィリンのうちコプロポルフィリンⅠ型異性体が主として認められる。[grj.umin.jp] 尿中ポルフィリン排泄量 ブロモスルホフタレイン(BSP)やインドシアニングリーン(ICG)、放射性トレーサー(99mTc-HIDA/99mTc-N[2,6-ジメチルフェニル-カルバモイルメチル]イミノ二酢酸、99mTc-DISIDA/ジソフェニン、99mTc-BrIDA/メブロフェニン)を含む。[grj.umin.jp]

  • 骨髄性プロトポルフィリン症

    検査戦略 発端者の診断の確定 症状のある患者のAIPの診断は、(解析前に遮光した)任意のサンプル尿のPBG増加による。[grj.umin.jp] 正常便中ポルフィリンもしくは正常なコプロポルフィリン異性体比、正常か蛍光発光のピークが619nm付近の血清ポルフィリン蛍光発光スキャンでの根拠とともに、 分子遺伝学的検査は症状のある患者の診断確定には必要ないが、臨床的または生化学的寛解にある患者の明らかなAIPの診断の確定もしくは否定に役に立つことがある[Whatley et al 2009[grj.umin.jp]

さらなる症状