Create issue ticket

考えれる11県の原因 尖圭コンジローマ

  • 膣カンジダ症

    抄録 産婦人科の観点から,直腸肛門に及ぶ,もしくは直腸肛門に原発する性感染症について,性器カンジダ症,赤痢アメーバ症におけるアメーバ性大腸炎,梅毒における初期硬結,硬性下疳,扁平コンジローマ,性器ヘルペス,コンジローマ,ボーエン様丘疹症の概要,診断,治療を述べた.これら性感染症の治療に臨むにあたり,他の性感染症も合併している可能性を十分[doi.org]

  • 性感染症

    1999年4月の感染症法施行後は法に基づく感染症発生動向調査において、梅毒の全数届出が医師に義務付けられ、性器クラミジア感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、コンジローマ、淋菌感染症がSTD定点から毎月報告されている(届出基準は )。[idsc.nih.go.jp] 各疾病の定点当たり報告数の年次推移を性別にみると( 図4 および 表2 )、男女とも、性器クラミジア感染症と淋菌感染症は2004 2007年まで減少が続いており、性器ヘルペスウイルス感染症(以下性器ヘルペス)とコンジローマは、ほぼ横ばいであった。[idsc.nih.go.jp] 一方、コンジローマでは30代以降の年齢群で増加傾向が認められた。 現在の問題点 :近年、淋菌やクラミジア・トラコマチスでは薬剤耐性株が増加しており(本号 9ページ & 10ページ )、またPCR法キットで検出できないターゲットDNAが変異したクラミジアも出現している(本号 10ページ )。[idsc.nih.go.jp]

  • 尋常性ざ瘡

    資料10 冠状溝にできたコンジローマ。性感染症の一つ。 資料11 陰茎包皮にできたボーエン様丘疹症。性感染症の一つ。[dermatol.or.jp] 尋常性疣贅以外では、顔や腕にできることの多い扁平疣贅(へんぺいゆうぜい、資料9)や外陰部にできるコンジローマ(資料10)やボーエン様丘疹症(資料11)などがあります。[dermatol.or.jp] ちなみに、尋常性疣贅がHPV2型や57型など、扁平疣贅が3型や10型など、コンジローマが6型や11型など、ボーエン様丘疹症がHPV16型などを主な原因とすることが分かっています。HPV16型は、子宮癌の原因として注目されている型でもあります。 資料7 顎にできた指状疣贅。指を窄めた手のように見えるので付いた名前。[dermatol.or.jp]

  • 尿道狭窄症

    増殖性膀胱炎 膀胱癌 非浸潤性尿路上皮癌 浸潤性尿路上皮癌 尿膜管癌 良性膀胱腫瘍 内反性乳頭腫 前立腺肥大症 前立腺癌 前立腺炎 急性前立腺炎 慢性前立腺炎 非細菌性慢性前立腺炎 尿道炎 尿道狭窄 尿道腫瘍 尿道下裂 腎結石 尿管結石 膀胱結石 副睾丸炎 睾丸炎 陰嚢水腫 睾丸腫瘍 精索静脈瘤 包茎 勃起不全 亀頭包皮炎 フォアダイス [ja.wikipedia.org] コンジローマ 梅毒 クラミジア 尿膜管遺残 外科学 診療科 性科学 泌尿器科ってナニ科?[ja.wikipedia.org]

  • 子宮頸癌

    HPVによって引き起こされる他の疾患としては、コンジローマ、疣贅がある。このほかHPV感染者とのオーラルセックスなどに起因して口腔癌のリスクを高めるとの報告がある。 現行あるいは過去の喫煙者では、浸潤性のがんのリスクが2-3倍であり、受動喫煙ではリスクの増加に関連するがその度合いは低い。[ja.wikipedia.org]

  • 間質性膀胱炎

    増殖性膀胱炎 膀胱癌 非浸潤性尿路上皮癌 浸潤性尿路上皮癌 尿膜管癌 良性膀胱腫瘍 内反性乳頭腫 前立腺肥大症 前立腺癌 前立腺炎 急性前立腺炎 慢性前立腺炎 非細菌性慢性前立腺炎 尿道炎 尿道狭窄 尿道腫瘍 尿道下裂 腎結石 尿管結石 膀胱結石 副睾丸炎 睾丸炎 陰嚢水腫 睾丸腫瘍 精索静脈瘤 包茎 勃起不全 亀頭包皮炎 フォアダイス [ja.wikipedia.org] コンジローマ 梅毒 クラミジア 尿膜管遺残 外科学 診療科 性科学 泌尿器科ってナニ科?[ja.wikipedia.org]

  • 尖圭コンジローマ

    コンジローマ - メルクマニュアル[ja.wikipedia.org] 体の外側にできる(見えやすい)コンジローマ: このようないぼは特定のHPV、特に6型と11型により生じます。これらの型は性行為で伝染し、陰部や肛門部に感染します。 体の内側にできる(見えにくい)コンジローマ: 他のタイプのHPV、特に16型や18型は陰部に感染しますが、見えやすいいぼを引き起こすことはありません。[msdmanuals.com] コンジローマ(せんけいコンジローマ、ラテン語: condylomata acuminata)またはコンジロームとは、ヒトパピローマウイルス (HPV) の感染によって発症する性感染症。ウイルスのうち主にHPV6型と11型が原因となる(発がん性が低い種類)。俗に言うイボを形成する。形状としては、トサカ状、カリフラワー状に成長する。[ja.wikipedia.org]

  • トパピローマウイルス感染症

    若年男子に対するコンジローマの予防も期待される4価HPVワクチン(ガーダシル)が、日本では若年女子に公費による定期接種に指定されたが、疼痛症候群などの問題により、2価HPVワクチン(サーバリックス)と同じく推奨が控えられるようになった。[ja.wikipedia.org] 百数十種類以上の型があり、型によって、手足・顔などにできるイボ、陰部にできる性感染症のコンジローマ、また子宮頚癌に関りがある。 通常は様々な免疫が応答し体内から排除される。発がん性のリスクが高いといわれるHPV16型や18型でも、出生時に感染がみられ、日本の5歳でも、口腔から16型が1/3の子供から検出されている。[ja.wikipedia.org] 米国のメルク社よりコンジローマと子宮頸癌の原因ウイルスであるHPV6 、11、16、18型のワクチン「商品名ガーダシル」(GARDASIL) が開発され、2006年6月にアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認された。世界保健機関(WHOから品質や安全性の基準など満たすワクチンとして認定されている。[ja.wikipedia.org]

  • 炭疽症

    侵襲性髄膜炎菌感染症 侵襲性肺炎球菌感染症 RSウイルス感染症 咽頭結膜熱 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 感染性胃腸炎 水痘 手足口病 伝染性紅斑 突発性発しん ヘルパンギーナ 流行性耳下腺炎 インフルエンザ (鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) 急性出血性結膜炎 流行性角結膜炎 性器クラミジア感染症 性器ヘルペスウイルス感染症 [ja.wikipedia.org] コンジローマ 淋菌感染症 クラミジア肺炎 (オウム病を除く) 細菌性髄膜炎 マイコプラズマ肺炎 無菌性髄膜炎 ペニシリン耐性肺炎球菌感染症 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症 薬剤耐性アシネトバクター感染症 薬剤耐性緑膿菌感染症 医学と医療 感染症 表 話 編 歴 家畜伝染病 言葉 家畜 / 家禽 - 牧畜 / 酪農 / 養豚 / 養鶏 [ja.wikipedia.org]

  • トパピローマウイルス

    若年男子に対するコンジローマの予防も期待される4価HPVワクチン(ガーダシル)が、日本では若年女子に公費による定期接種に指定されたが、疼痛症候群などの問題により、2価HPVワクチン(サーバリックス)と同じく推奨が控えられるようになった。[ja.wikipedia.org] 百数十種類以上の型があり、型によって、手足・顔などにできるイボ、陰部にできる性感染症のコンジローマ、また子宮頚癌に関りがある。 通常は様々な免疫が応答し体内から排除される。発がん性のリスクが高いといわれるHPV16型や18型でも、出生時に感染がみられ、日本の5歳でも、口腔から16型が1/3の子供から検出されている。[ja.wikipedia.org] 米国のメルク社よりコンジローマと子宮頸癌の原因ウイルスであるHPV6 、11、16、18型のワクチン「商品名ガーダシル」(GARDASIL) が開発され、2006年6月にアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認された。世界保健機関(WHOから品質や安全性の基準など満たすワクチンとして認定されている。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状