Create issue ticket

考えれる236県の原因 尖った歯

  • ムコ多糖症 4

    乳歯の萌出は正常で、間隔は広く、薄い不整な(小さな斑点で覆われた)エナメル質で変色しており、小さな突起のあるは正常な摩耗で次第に平らとなる。 永久歯もエナメル質の形成不全が認められる。 聴覚 ムコ多糖症ⅣA型では軽度 中等度の難聴はよく認められる。聴力障害はしばしば10歳になる頃に認められる。[grj.umin.jp]

  • 歯膿瘍

    周炎の仕組み の内部には多数の細菌が生息しているため、やがて歯根の尖端にある血管などが入ってくる孔(根孔)から、歯根の周囲の組織(根周組織)に細菌の感染が広がり、病巣が拡大していきます。その結果、歯根の尖端に炎症が起きて膿が溜まった状態「根周炎」が起きます。[saiseikai.or.jp] 虫歯が根や顎の骨、歯茎といった周辺組織に広がり、炎症を起こしている状態が「根周炎(こんせんせいししゅうえん)」です。 虫歯以外に、外傷によっての神経が死んでしまった場合も、根周炎になりやすいと言われています。[haisha-yoyaku.jp] 歯髄炎の後、歯髄壊疽(しずいえそ)をおこし、根孔を通じて感染が周組織へと広がった状態を根周炎(こんせんせいししゅうえん)といいます。 根周炎は、歯根の尖端部周囲に限局した炎症ですが、進行すると、歯槽骨炎(しそうこつえん)やさらに広範な顎骨炎などに進展します。[jsoms.or.jp]

  • 良性移動性舌炎

    急性化膿性根周炎 う蝕第3度急性単純性根周炎 う蝕第3度急性化膿性根周炎 K044 歯髄原発の急性根周炎 根周炎 根肉芽腫 慢性根周炎 慢性化膿性根周炎 う蝕第3度慢性化膿性根周炎 K045 慢性根周炎 外瘻 内瘻 K046 瘻孔を伴う根周囲膿瘍 外傷性歯根膜炎 急性歯槽膿瘍[kegg.jp] 4.炎症: 周疾患;周炎(辺縁性周炎、根周炎)、の炎症性疾患(歯髄炎、歯髄壊死、根病巣、う蝕)、また、顎骨の炎症(骨髄炎、上顎洞炎)、粘膜の炎症(歯肉・口蓋・口腔粘膜の炎症、口唇炎、舌炎、扁桃炎) などがあります。[amicapet.co.jp] 顎骨に発生するものと、軟組織に発生するものがあり、顎骨に生じるものはに起因するものがもっとも多いです。虫歯を放置しておくと、やがて歯髄炎になり、の神経が死んで根周炎になります。この状態になるとほとんど痛みは消失しますが、細菌は確実にの根で繁殖し、膿の出所が無くその場で袋を作って蓄積されます。[hospital.iwata.shizuoka.jp]

  • 遺伝性歯肉線維腫症

    急性化膿性根周炎 う蝕第3度急性単純性根周炎 う蝕第3度急性化膿性根周炎 K044 歯髄原発の急性根周炎 根周炎 根肉芽腫 慢性根周炎 慢性化膿性根周炎 う蝕第3度慢性化膿性根周炎 K045 慢性根周炎 外瘻 内瘻 K046 瘻孔を伴う根周囲膿瘍 外傷性歯根膜炎 急性歯槽膿瘍[kegg.jp] の病変……菅原信一……93 I.根病変の原因と病理発生……93 II.根周炎の分類と経過……93 III.急性根周炎……94 1.急性根性漿液性周炎……94 2.急性根性化膿性周炎……95 IV.慢性根周炎……95 1.慢性根性化膿性周炎……96 2.慢性根性肉芽性周炎……96 V.根病変の合併症……101[ishiyaku.co.jp] メタルボンド陶・ジルコニア) 周病(歯槽膿漏) 口臭(halitosis/bad breath) の根の治療(根周炎) 歯根嚢胞(歯根のうほう) 親知らず 下顎総義歯(入れ歯)動画 ホワイトニング(漂白) 矯正(歯ならび)治療 インビザライン(マウスピースでの矯正) new!![hapika.com]

  • 歯周病

    歯学 齲蝕 / 根周組織疾患 / 根周炎 / 歯周外科手術 糖尿病 / ダウン症候群 / 周期性好中球減少症 / 壊血病 細菌学(口腔細菌学) / 免疫学 / 微生物学 / 口腔外科学 歯科医師 / 日本歯周病学会認定歯周病専門医 / 感染症専門医 / 日本歯周病学会認定歯科衛生士 / 歯科衛生士 / 医師 日本歯周病学会[ja.wikipedia.org] 症状が進むと、歯の付け根の歯肉が退縮して歯の根元が露出し、さらに進行するとが抜け落ちてしまうこともあります。 外瘻(歯根膿瘍/しこんのうよう) 周炎が進行すると、の根(根)の部分に膿が溜まってしまうことがあります(歯根膿瘍)。[anicom-sompo.co.jp] 周疾患(ししゅうしっかん)、ペリオ (perio) ともいい、ペリオは治療のことを指すこともある。ただし、歯髄疾患に起因する根周炎、口内炎などの粘膜疾患、歯周組織に波及する悪性腫瘍は含まない。 生活習慣病のひとつ。歯垢(プラーク)を主要な原因とする炎症疾患が多いが、単に歯垢のみでなく、多くの複合的要因によって発生する。[ja.wikipedia.org]

  • 口内炎

    口内炎の治療 尖ったところが原因で起きる口内炎はを丸めることで予防ができます。しかし、一般には予防と言っても原因が不明なので特に効果のある予防法はありません。発症したときに口内炎に直接作用させる局所療法が一般的です。[matsugi.com] ① 口腔内からの発症 で思わず噛んでしまったり、虫歯やが欠けて尖ってしまった箇所が口腔内に傷を作ったり、硬い食べ物を食べることで口腔内の粘膜が傷つき炎症を起こすなど、要因は多くあります。 ② 栄養不足からの発症 食生活の偏りが主な原因ですが、その中でもビタミンB群の不足が大きな要因です。[chiyoda1st.com] 割れたの、尖った部分が食いこむ 合わない詰め物・かぶせ物が接触する 部分入れ歯の金具が接触する このような刺激がずっと加わっていると、口内炎ができることが多くあります。 口の中に物理刺激の原因があるなら、早めに歯医者さんに相談しましょう。 割れた歯の治療、詰め物・かぶせ物の調整で解消できます。[haisha-yoyaku.jp]

  • 上顎洞炎

    歯性上顎洞炎の原因としては、第2小臼歯、第1、2大臼歯が多い。 図表 性上顎洞炎の原因として、①齲歯による根病巣②周病③歯根嚢胞の洞内進展④上顎洞内への異物迷入⑤根管治療薬による刺激⑥抜歯による上顎洞穿孔⑦インプラント治療による根病巣や洞への穿孔が挙げられる。[clinicalsup.jp] 周炎 治らない根の先の腫れと違和感 10年に渡り、歯茎の腫れや違和感が続き、歯医者を何軒も受診し、その度に根管治療を行うも改善しなかったとのことで、当院の患者である友人の紹介でご来院。[m-dental.net] 歯根と洞との関係については個人差があって一律には論ぜられないが、第2小臼歯以後3本の臼歯根とはきわめて接近し、時には洞内に向かって根に相当する隆起を形成している事すらあるしたがって、これらのの根周炎は容易に洞側骨膜を経て洞骨膜に波及し、急性及び慢性の上顎洞炎を誘発しやすい。 [ しらかば通信 ] [ 参考資料 ][hotweb.or.jp]

  • 唇膿瘍

    急性化膿性根周炎 う蝕第3度急性単純性根周炎 う蝕第3度急性化膿性根周炎 K044 歯髄原発の急性根周炎 根周炎 根肉芽腫 慢性根周炎 慢性化膿性根周炎 う蝕第3度慢性化膿性根周炎 K045 慢性根周炎 外瘻 内瘻 K046 瘻孔を伴う根周囲膿瘍 外傷性歯根膜炎 急性歯槽膿瘍[kegg.jp] の病変・根周組織疾患 A 第二象牙質 / B 象牙粒 / C 急性漿液性歯髄炎 / D 急性化膿性歯髄炎 / E 慢性潰瘍性歯髄炎 / F 慢性増殖性歯髄炎 / G 慢性根周炎 / H 歯根肉芽腫性根周炎(歯根肉芽腫) / I 歯肉炎 / J 辺縁性歯周炎 / K 薬物性歯肉増殖症 / L 抜歯創の治癒 Ⅳ 口腔粘膜疾患[www2.dent.nihon-u.ac.jp] 歯髄炎の後、歯髄壊疽をおこし、根孔を通じて感染が周組織へと広がった状態を根周炎といいます。 根周炎は、歯根の尖端部周囲に限局した炎症ですが、進行すると、歯槽骨炎やさらに広範な顎骨炎などに進展します。感染の広がりとともに症状も顕著となり、局所の発赤や腫脹、疼痛に加えて、発熱などの全身症状を伴うようになります。[keiseifunabashi-dc.com]

  • 石灰化腱膜性線維腫

    の病変・根周組織疾患 A 第二象牙質 / B 象牙粒 / C 急性漿液性歯髄炎 / D 急性化膿性歯髄炎 / E 慢性潰瘍性歯髄炎 / F 慢性増殖性歯髄炎 / G 慢性根周炎 / H 歯根肉芽腫性根周炎(歯根肉芽腫) / I 歯肉炎 / J 辺縁性歯周炎 / K 薬物性歯肉増殖症 / L 抜歯創の治癒 Ⅳ 口腔粘膜疾患[www2.dent.nihon-u.ac.jp] G 樋状根 / H 歯内歯 / I 異所性エナメル質(エナメル滴) / J 早期萌出乳歯(先天歯)Rega-Fede病 Ⅱ 齲蝕・歯の損傷・硬組織疾患 A 咬耗症 / B 摩耗症 / C エナメル質齲蝕 / D 齲蝕円錐 / E 象牙質齲蝕 / F セメント質齲蝕・根面齲蝕 / G 歯根吸収・病的吸収 / H 酸蝕症 Ⅲ 歯髄および周組織[www2.dent.nihon-u.ac.jp]

  • 蜂窩織炎

    抄録 感染根管由来の疾患は, 臨床所見により根周炎, 歯槽骨炎, 骨膜炎, 顎骨周囲炎および蜂巣炎などに区別されている.[doi.org] 歯髄炎の後、歯髄壊疽(しずいえそ)をおこし、根孔を通じて感染が周組織へと広がった状態を根周炎(こんせんせいししゅうえん)といいます。 根周炎は、歯根の尖端部周囲に限局した炎症ですが、進行すると、歯槽骨炎(しそうこつえん)やさらに広範な顎骨炎などに進展します。[jsoms.or.jp] 以上の結果から, 酵素産生菌の比率は多々見が報告している蜂巣炎の症例より低いが, 根周炎の症例より高く, 病巣内の細菌が産生する直接的病原因子が根病巣の病状の増悪化に強く関与していると考えられる.[doi.org]

さらなる症状