Create issue ticket

考えれる149県の原因 小脳血管腫

  • 骨髄増殖性疾患

    UMIN試験ID UMIN000031960 最終情報更新日: 2018年6月10日 公開日:2018年5月22日 登録・組み入れ開始日:2018年5月22日 慢性骨髄増殖性疾患に対する3種混合WT1 ペプチドワクチン免疫療法WT1 Trioの臨床試験 基本情報 試験簡略名 慢性骨髄増殖性疾患に対するWT1 Trioワクチン免疫療法 試験進捗状況 一般募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 骨髄増殖性腫瘍 (真性多血症、本態性血小板血症) 評価 主要アウトカム評価 安全性 副次アウトカム評価 WT1特異的免疫応答の誘導 臨床効果 試験デザイン 介入 介入1[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)(指定難病61) じこめんえきせいようけつせいひんけつ (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 自己免疫性溶血性貧血(AIHA)は、赤血球膜上の抗原と反応する自己抗体が産生され、抗原抗体反応の結果、赤血球が傷害を受け、赤血球の寿命が著しく短縮(溶血)[…][nanbyou.or.jp]

  • 真性多血症

    真性多血症(赤血球増加症) Ref をクリックしていただくとreference abstractが表示されます(Pub Med) 解説 真性多血症は慢性骨髄増殖性疾患のひとつであり、赤血球数の増加が顕著ですが、 白血球数、血小板数の増加を伴う症例が多く見られます。近年、赤血球の前駆細胞の エリスロポイエチン、インターロイキン-3、インスリン様成長因子に対する感受性が高く、 またエリスロポイエチン非添加でも赤芽球系細胞集塊(コロニー)が形成されるなどの研 究報告がなされています。 疫学 真性多血症は赤血球数と 総血液量の絶対的増加を特徴とする多能性造血幹細胞レベ ルでの異常によって生じる[…][med.osaka-cu.ac.jp]

  • 良性移動性舌炎

    片側顔面けいれんの原因は、脳幹部における顔面神経根出口での血管の圧迫によるものがほとんどですが、その原因以外に顔面神経麻痺後(顔面神経の損傷:Bell麻痺など)に生じるもの、術後のくも膜癒着、脳幹梗塞後、てんかん性などに加え、同側小脳海綿状血管腫、脳腫瘍が血管を圧迫し、その血管が顔面神経を圧迫して生じるものなどがあり、鑑別が必要です。[tokushukai.or.jp]

  • 青色ゴムまり様母斑症候群

    と判明した.さらに,消化管内視鏡検査および頭部MRIで食道および小脳にも血管腫を認め,BRBNSと診断した.胸腺内血管腫を合併したBRBNSはまれと考え報告する.[jstage.jst.go.jp] 胸腺全摘術を施行し病理組織学的に胸腺内血管腫と判明した. 更に, 消化管内視鏡検査および頭部MRIで食道及び小脳にも血管腫を認め, BRBNSと診断した. 胸腺内血管腫を合併したBRBNSはまれと考え報告する.[ringe.jp] を示し血管腫が疑われた.さらに,顔面・頸部・体幹・四肢に皮膚血管腫を認め,青色ゴムまり様母斑症候群(blue rubber bleb nevus syndrome:BRBNS)の可能性が示唆された.前縦隔腫瘤影に対し,胸腺腫を念頭に診断的治療として手術の方針としたが,鑑別診断として血管腫も挙げられた.胸腺全摘術を施行し病理組織学的に胸腺内血管腫[jstage.jst.go.jp]

  • リンチ症候群(遺伝性非ポリポーシス大腸癌)

    家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色腫 膵がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎芽腫) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫[ganjoho.jp] 小脳・延髄・脊髄の血管芽細胞腫、腎・膵・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉腫、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・膵ランゲルハンス島・副甲状腺腫瘍または過形成 多発性内分泌腫瘍症(MEN)2型 甲状腺髄様がん、副甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫 日本臨床腫瘍学会編集[ganjoho.jp]

  • 家族性大腸腺腫症

    家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色腫 膵がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎芽腫) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫[ganjoho.jp] 小脳・延髄・脊髄の血管芽細胞腫、腎・膵・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉腫、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・膵ランゲルハンス島・副甲状腺腫瘍または過形成 多発性内分泌腫瘍症(MEN)2型 甲状腺髄様がん、副甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫 日本臨床腫瘍学会編集[ganjoho.jp]

  • ガラクトシアリドーシス

    若年/成人型では、5歳以後、多くは10歳以後に視力障害などの症状で発症し、小脳性失調、ミオクローヌス、痙攣発作、錐体路障害、眼底のチェリーレット斑(図1)、角膜混濁、粗な顔貌、骨の変形(図2)、被角血管腫、リンパ球の空胞化(図3)、腎障害、心障害などの多彩な臨床症状が出現する。[japan-lsd-mhlw.jp]

  • 家族性前立腺癌

    家族性大腸腺腫症) 胃がん、十二指腸がん、デスモイド腫瘍 乳がん、卵巣がん 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群 前立腺がん、膵臓がん 骨軟部肉腫 リー・フラウメニ症候群 乳がん、急性白血病、脳腫瘍、副腎皮質腫瘍 皮膚がん 遺伝性黒色腫 膵がん 泌尿器がん ウィルムス腫瘍(腎芽腫) 遺伝性乳頭状腎細胞がん 脳腫瘍 フォン・ヒッペル リンドウ症候群 網膜血管腫[ganjoho.jp] 小脳・延髄・脊髄の血管芽細胞腫、腎・膵・肝・副腎等ののう胞・腫瘍 眼のがん 網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ) 骨肉腫、肉腫 内分泌系(ホルモンを作る臓器)の腫瘍 多発性内分泌腫瘍症(MEN)1型 下垂体・膵ランゲルハンス島・副甲状腺腫瘍または過形成 多発性内分泌腫瘍症(MEN)2型 甲状腺髄様がん、副甲状腺機能亢進症、褐色細胞腫 日本臨床腫瘍学会編集[ganjoho.jp]

  • 脳内血腫

    基底核部静脈性血管腫 後頭葉海綿状血管腫 後頭葉静脈性血管腫 小脳海綿状血管腫 小脳橋角部海綿状血管腫 小脳静脈性血管腫 前頭葉海綿状血管腫 前頭葉静脈性血管腫 側頭葉海綿状血管腫 側頭葉静脈性血管腫 側脳室海綿状血管腫 第三脳室壁海綿状血管腫 頭頂葉海綿状血管腫 頭頂葉静脈性血管腫 脳幹部海綿状血管腫 脳室海綿状血管腫 脳室静脈性血管腫[scuel.me] モンロー孔海綿状血管腫 後頭葉血管腫 小脳血管腫 前頭葉血管腫 側頭葉血管腫 頭頂葉血管腫 脳幹部血管腫[scuel.me] 遺残性三叉神経動脈 遺残性耳神経動脈 遺残性舌下神経動脈 脳実質外血管のその他の奇形 脊髄海綿状血管腫 海綿静脈洞部海綿状血管腫 脳血管の動静脈奇形 脳動静脈奇形 硬膜脳動静脈奇形 先天性脳動静脈瘤 未破裂先天性脳動静脈瘤 先天性硬膜動静脈瘻 脳血管のその他の奇形 脳静脈奇形 先天性脳動脈瘤 脳血管形成不全 脳血管先天奇形 基底核部海綿状血管腫[scuel.me]

さらなる症状