Create issue ticket

考えれる1県の原因 小脳皮質退化

  • 無頭骸症

    概ね4ヶ月程度までは大脳のある程度の発育が見られ、5ヶ月頃より大脳、小脳部分が退化していく。 病態 延髄 の下半分が存在すれば、嚥下や啼泣が見られる。 大脳皮質が痕跡程度でも残存する無頭蓋症では、音刺激や 痛覚 にも反応する。痛みを感じたり、意識のある可能性も指摘されている。 モロー反射などの 原始反射 も見られるとされる。[wdic.org]

さらなる症状