Create issue ticket

考えれる1県の原因 小児期の骨脆弱性発症

  • 骨粗鬆症

    骨粗鬆症ってどんな病気? 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは、長年の生活習慣などにより骨の量が減ってスカスカになり、骨折をおこしやすくなっている状態、もしくは骨折をおこしてしまった状態のことをいいます。 粗(そ)は”あらい”という意味です。鬆(しょう)は”す”とも読みます。つまり”す”のはいった大根のように内部があらくなった状態をさします。 私たちの骨は18歳ごろをピークに、年をとるごとに少しずつ減っていきますから、骨量の減少それ自体は生理的現象ともいえます。 そこで、骨量が2[…][jpof.or.jp]

さらなる症状