Create issue ticket

考えれる266県の原因 小さな腎臓

  • 尿路疾患

    また腎像が大きく、小さな嚢胞が充満した充実性腫瘤として存在する場合には多嚢胞腎(polycytic kidney disease:PKD)を疑う(図4)。また、腎臓の描出が困難な場合で羊水量がほとんど計測できない場合には、腎無形成(Potter症候群)を疑う。[jaog.or.jp]

  • 尿路感染症

    大久保 総一朗 (西区 済生会新潟第二病院 小児科) 尿路感染症(おしっこのなかにばい菌が入り込んでおこる病気)の代表的なものには膀胱炎と腎臓にまで感染が及ぶ腎盂腎炎がありますが、乳児期(1歳未満、特に生後6ヶ月未満)におこる尿路感染症、特に腎盂腎炎は腎臓と尿路(おしっこの通り道)に生まれつきの異常を伴っていることが少なくないため注意が必要[niigatashi-ishikai.or.jp] とくに年齢の小さな赤ちゃんは、気づかずにいると重症になることもあって、早めに見つける必要があります。 尿路感染症とは オシッコは腎臓で作られ、尿管を通って膀胱にたまり、尿道から体の外に出ていきます。この通り道(尿路)のうちで、腎盂(じんう)に感染がおきると「 腎盂腎炎 (じんうじんえん)」、膀胱に感染がおきると「 膀胱炎 」といいます。[kodomo-iin.com] 小さな子供は症状を訴えることができず、また尿検査も簡単にはできないため診断が遅れがちになります。発熱、ミルクの飲みが悪い、元気がないなどが症状の中心になり、原因のはっ きりしない乳幼児の発熱の5%が尿路感染症とされています。 左右の腎臓で作られた尿は尿管という管を通り膀胱へたどり着きます。膀胱内の尿は尿道を通って外に出てきます。[niigatashi-ishikai.or.jp]

  • 虫刺症

    【ステロイド】 一般にステロイドといわれているものは、副腎皮質ステロイドホルモン(ステロイドホルモン)という両側の腎臓のすぐ上にある副腎という小さな臓器で作られ、分泌されるホルモンのことです。正常な状態でも身体を維持するために重要な働きをしています。[sfg21.com]

  • 本態性高血圧症

    原発性アルドステロン症 副腎といって両側の腎臓の上にある小さな臓器から、アルドステロンという血圧を上げるホルモンが過剰に分泌されることで発症します。アルドステロンなどのホルモンの採血検査の結果などから疑いが出た場合は、CTなどの画像検査やカテーテル検査などから確定します。[idogaya-clinic.com] アルドステロンは腎臓からのナトリウム排泄を抑えることで血圧を増加させるホルモンであり、副腎という腎臓の上の方にある小さな臓器にある副腎皮質から分泌されます。原発性アルドステロン症は副腎でアルドステロンが過剰に産生されることで発症する病気です。[med.osaka-u.ac.jp] クッシング症候群(Cushing症候群) 副腎といって両側の腎臓の上にある小さな臓器から、コルチゾールという血圧を上げるホルモンが過剰に分泌されることで発症します。コルチゾールはいわゆるステロイドホルモンです。血圧を上げる以外に、顔や胸腹部に皮下脂肪を増やしたり、血糖を上昇させるなどいろいろな作用があります。[idogaya-clinic.com]

  • 口内炎

    提供:東邦大学医療センター 大橋病院 皮膚科 福田英嗣先生 黒い舌に隠されている異変とは…「 副腎の異常 」 副腎とは、腎臓の上にあるそら豆大の小さな臓器で、主に血圧のコントロールに関わっている。 疑われる病…「副腎ガン」 副腎ガンとは、副腎にできる悪性腫瘍。 なぜ、副腎ガンで舌が黒くなるのか?[asahi.co.jp]

  • 甲状腺腫

    3 副腎について 多くの種類のホルモンを産生する内分泌器官である副腎は身体の奥深く腎臓の頭側に位置する小さな三角形の臓器です。腎臓とともに脂肪組織と中にある線維性の膜である腎筋膜(ゲロータ筋膜)に内包されています。左右に1つずつありそれぞれ大きさ3-5cm、重さは約5gです。[oph.gr.jp]

  • 変形性関節症

    ②ステロイド(副腎皮質ホルモン) 副腎は左右の腎臓の上にある小さな臓器で、人体の健康を維持するために大事なホルモンを常に分泌しています。その働きはたくさんあり複雑ですが、最も強いものは「炎症を止める」作用です。痛みや腫れ、熱をすばやく下げることができます。しかし一方では糖尿病・動脈硬化・骨粗鬆を悪化させる副作用もあります。[rinku-ra.com]

  • 交差性融合異所性腎

    腎低形成 腎低形成は通常,尿管芽の分岐異常により組織学的に正常なネフロンを有する発育不良の小さな腎臓ができあがることによって発生する。形成不全が分節性である場合は,高血圧を来しうるため切除術が必要になることがある。VURの評価を行うべきである。[msdmanuals.com]

  • 尿道炎

    腎臓がんは、以前は見つけにくいがんだと言われていましたが、超音波検査やCT検査などの検査技術の発達により、1cm大の小さながんも発見出来るようになっています。腎臓がんの検査には尿検査、超音波検査、CT・MRI検査、血管造影検査、腎盂尿管鏡検査などがあります。[clinic-kawai.jp]

  • 腎機能障害

    ろ過は糸球体と呼ばれる小さなフィルターを血液が通ることによって行われ、腎臓1個には、この小さなフィルターが約100万個つまっています。腎臓が障害を受けると本来もれないはずの赤血球や血液中のタンパクが尿に漏れたり、血液の浄化を適切に行うことができなくなり、老廃物や体液が蓄積したりすることがあります。[doh-racenter.jp] 尿の色やからだのむくみ、トイレが近くなったなど、私たちでもチェックできる小さなサイン がいくつかあります。腎臓病の予防のために、それらを見逃さないポイントを知っておきましょう。 (※1)腎臓の働きにはこのほか、タンパク質代謝物の排泄や骨をつくるホルモンの分泌などがあります。[healthcare.omron.co.jp]

さらなる症状