Create issue ticket

考えれる5県の原因 対側性半盲

  • 前大脳動脈梗塞

    前大脳動脈領域 下肢優位の運動感覚障害 顔面と舌は麻痺を免れることが多い 活動性や発話の自発性の低下 課題を持続出来ない無為(abulia) 古典的記載では、尿失禁 中大脳動脈領域 の顔面、上肢優位の運動感覚障害 の同名 病巣への共同偏視 左大脳半球であれば失語をきたす 左大脳半球後方(角回・縁上回)ではゲルストマン症候群(失書[medicalnote.jp]

  • 前脊髄動脈症候群

    前大脳動脈領域 下肢優位の運動感覚障害 顔面と舌は麻痺を免れることが多い 活動性や発話の自発性の低下 課題を持続出来ない無為(abulia) 古典的記載では、尿失禁 中大脳動脈領域 の顔面、上肢優位の運動感覚障害 の同名 病巣への共同偏視 左大脳半球であれば失語をきたす 左大脳半球後方(角回・縁上回)ではゲルストマン症候群(失書[medicalnote.jp]

  • 先端巨大症

    目次に戻る 第3章 診断 下垂体腫瘍の眼症状・眼所見 中尾 雄三 近畿大学医学部堺病院眼科 教授 要旨 下垂体腫瘍は多彩で特徴的な眼症状や眼所見を呈すので,診断,治療,経過観察に神経眼科検査は重要である.早期の視野異常は視野内部の小さな両耳変化で始まる.中心フリッカー値低下や瞳孔光反応障害は頭蓋内視神経や視交叉障害の特異的な異常所見[saishin-igaku.co.jp]

  • 巨人症

    目次に戻る 第3章 診断 下垂体腫瘍の眼症状・眼所見 中尾 雄三 近畿大学医学部堺病院眼科 教授 要旨 下垂体腫瘍は多彩で特徴的な眼症状や眼所見を呈すので,診断,治療,経過観察に神経眼科検査は重要である.早期の視野異常は視野内部の小さな両耳変化で始まる.中心フリッカー値低下や瞳孔光反応障害は頭蓋内視神経や視交叉障害の特異的な異常所見[saishin-igaku.co.jp]

  • 副腎皮質刺激ホルモン-分泌下垂体腺腫

    目次に戻る 第3章 診断 下垂体腫瘍の眼症状・眼所見 中尾 雄三 近畿大学医学部堺病院眼科 教授 要旨 下垂体腫瘍は多彩で特徴的な眼症状や眼所見を呈すので,診断,治療,経過観察に神経眼科検査は重要である.早期の視野異常は視野内部の小さな両耳変化で始まる.中心フリッカー値低下や瞳孔光反応障害は頭蓋内視神経や視交叉障害の特異的な異常所見[saishin-igaku.co.jp]

さらなる症状