Create issue ticket

考えれる73県の原因 寒冷凝集素症, 水痘, 肝炎

  • 閉塞性黄疸

    基準値(正常値)と、基準値外(異常値)の場合に疑われる病気 項目 基準値 疑われる病気 総コレステロール 120 220 mg/dL 高値:閉塞性黄疸、肝細胞がんなど 低値:急性肝炎、肝硬変、劇症肝炎など ChE 100 240 IU/L 低値:慢性肝炎、肝硬変、肝がんなど LDH 120 240 IU/L 高値:急性肝炎、重症肝炎、転移性肝[kanen-net.info] 2)感染症: ウイルス性発疹症(麻疹、風疹など)、水痘などの成人罹患重症例でしばしば肝障害が合併します。その他、種々の細菌感染症にも肝機能検査を欠かすことはできません。 3)自己免疫疾患: 原発性胆汁性肝硬変の場合は勿論ですが、SIE、強皮症などでも、全身症状の一環として肝臓と皮膚が侵されることがあります。[narumi-clinic.jp] […] n 急激に出現:急性肝炎、劇症肝炎、アルコール性肝炎 n 緩徐に出現:閉塞性黄疸 — 総胆管癌、膵頭部癌、肝硬変・肝細胞癌 n 変動性:胆管結石、発作性夜間血色素尿寒冷凝集 n 持続性:肝内胆汁うっ滞、溶血性黄疸、体質性黄疸 d. 鑑別診断の実際 黄疸の鑑別は間接ビリルビンと直接ビリルビンのいずれが有意かをまずみることである。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 先天性単純ヘルペス

    放置しても治ることはない B型肝炎 病原体 B型肝炎ウイルス 感染経路 血液や体液との直接接触 潜伏期 約3ヶ月 症 状 発熱や全身倦怠のあと、黄疸(1 2%で劇症肝炎)。無症候の場合もある 診 断 血液中の抗原、抗体の検出、病原体の核酸検査(PCR) 治 療 予防にはワクチンが有効。[jfshm.org] 例えば、子どもの頃に水痘にかかった人は免疫ができ再び発症することは少ない。この免疫力は少しずつ衰えるが、小さな子どもに接して症状の出ない程度の再感染をすることで、また高まると考えられた。 昨年10月、小児を対象に2回の水痘ワクチンが定期接種化されたことにより、今後水痘の流行は減ることが期待される。[style.nikkei.com] 非閉塞性肥大型心筋症 閉塞性肥大型心筋症 心室中部閉塞性肥大型心筋症 心尖部肥大型心筋症 拡張相肥大型心筋症 59 (こうそくがたしんきんしょう) 拘束型心筋症 ― 60 (さいせいふりょうせいひんけつ) 再生不良性貧血 特発性再生不良性貧血 61 (じこめんえきせいようけつせいひんけつ) 自己免疫性溶血性貧血 温式自己免疫性溶血性貧血 寒冷凝集[nanbyou.or.jp]

  • 後天性溶血性貧血

    B169 B型急性肝炎 B171 C型急性肝炎 B181 B型慢性肝炎 B182 C型慢性肝炎 B188 ウイルス性慢性肝炎NOS B199 ウイルス性肝炎NOS K739 慢性肝炎NOS K722 激症肝炎(劇症肝炎) K720 急性・亜急性黄色肝萎縮 K701 アルコール性肝炎・脂肪肝 K703 アルコール性肝硬変 K719 中毒性肝疾患[pathology.or.jp] さらに、まれではあるが、風疹、麻疹、水痘、コクサッキーA、インフルエンザA、アデノウイルス等の感染で生じる溶血性貧血も挙げられる。本発明の製剤は有効成分としてTM様蛋白質を含有していれば良く、公知のいかなる製剤学的製造法により製造することができる。[biosciencedbc.jp] 寒冷凝集では,血清中に寒冷凝集価の上昇があり,直接Coombs試験では補体成分が検出される。 発作性寒冷ヘモグロビン尿では,血清中に二相性溶血素(DL抗体)が検出される。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp]

  • ランゲルハンス細胞組織球増殖症

    不適合分泌症候群 黄色靭帯骨化症 潰瘍性大腸炎 下垂体前葉機能低下症 加齢性黄斑変性症 肝外門脈閉塞症 関節リウマチ 肝内結石症 偽性低アルドステロン症 偽性副甲状腺機能低下症 球脊髄性筋萎縮症 急速進行性糸球体腎炎 強皮症 ギラン・バレ症候群 筋萎縮性側索硬化症 クッシング病 グルココルチコイド抵抗症 クロウ・深瀬症候群 クローン病 劇症肝炎[city.shijonawate.lg.jp] 3例 5 重症先天性好中球減少 1例 6 巨赤芽球性貧血 1例 7 寒冷凝集 1例 8 G-6PD欠損症 1例 9 Wiskott-Aldrich症候群 1例 10 慢性肉芽腫症 2例 11 無ガンマグロブリン血症 2例 12 血球貪食症候群 16例 13 一過性異常骨髄増殖症 12例 14 先天性赤芽球瘻 4例 15 骨髄異形成症候群[hosp.pref.okinawa.jp] 89 天疱瘡 122 ミトコンドリア病 24 グルココルチコイド抵抗症 57 重症筋無力症 90 特発性拡張型心筋症 123 メニエール病 25 クロウ・深瀬症候群 58 神経性過食症 91 特発性間質性肺炎 124 網膜色素変性症 26 クローン病 59 神経性食欲不振症 92 特発性血小板減少性紫斑病 125 もやもや病 27 劇症肝炎[m-takken.jp]

  • 後天性球状赤血球症

    肝細胞性は急性肝炎、劇症肝炎、慢性肝炎が急性増悪した場合や肝硬変、肝ガンなど重症の疾患に起こります。胆汁のうつ滞が起こっている場合は肝臓内の場合と肝臓外に分けられます。前者は急性の薬物性やウイルス性があります。良性の反復して起こる妊娠性や慢性の特殊な疾患もあります。[iiiryou.com] ※帯状疱疹:水痘に罹ったあと、ウイルスが三叉神経節や脊髄神経節に潜んで いて、何かのきっかけで発症。皮疹出現前に診断不能、感染する が帯状疱疹から帯状疱疹にはならない。帯状疱疹後神経痛は予測 できないし予防できない、悪性腫瘍の全身検索は不必要。[ibaraisikai.or.jp] 寒冷凝集の場合は、寒冷刺激を避けることも重要です。 文責: 血液内科 最終更新日:2018年9月5日 ページトップへ [kompas.hosp.keio.ac.jp] また、貧血が進行する場合は、病型ごとに適切な 治療 を開始する必要がある。 先天性溶血性貧血には、赤血球膜、ヘモグロビン、ならびに赤血球酵素の異常によるものがある。[symptoma.jp]

  • 巨赤芽球性貧血を伴わない遺伝性オロト酸尿症

    免疫炎症性疾患は、例えば、尋常性座瘡;急性呼吸窮迫症候群;アジソン病;アレルギー鼻炎;アレルギー性の眼内炎症性疾患、抗好中球細胞質抗体(ANCA)と関連する小血管の血管炎;強直性脊椎炎;関節炎、喘息;アテローム性動脈硬化症;アトピー性皮膚炎;自己免疫性肝炎;自己免疫性溶血性貧血;自己免疫性肝炎;ベーチェット病;ベル麻痺;水疱性類天疱瘡;脳虚血[biosciencedbc.jp] ヘモグロビン異常症 異常ヘモグロビン症性骨壊死 不安定ヘモグロビン症 ヘモグロビンC病 ヘモグロビンD病 ヘモグロビンE病 その他の明示された遺伝性溶血性貧血 口唇赤血球症 遺伝性溶血性貧血,詳細不明 溶血性貧血 家族性溶血性貧血 薬物誘発性自己免疫性溶血性貧血 薬剤性自己免疫性溶血性貧血 その他の自己免疫性溶血性貧血 自己免疫性溶血性貧血 寒冷凝集[scuel.me] 冠動脈瘻 寒冷凝集 ガストリノーマ ガラクトキナーゼ欠損症 ガラクトシアリドーシス 眼皮膚白皮症(先天性白皮症) 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー 気管支拡張症 気管支腫瘍 気管支喘息 奇形腫(頭蓋内及び脊柱管内に限る。)[raresnet.com]

  • 伝染性単核球症

    サイトメガロウイルス(CMV)は,伝染性単核球症に類似した症候群を引き起こし,肝脾腫および肝炎に加えて異型リンパ球の増加を来すが,通常は重度の咽頭炎を伴わない。トキソプラズマ症,B型肝炎,風疹,または薬物有害反応に伴う異型リンパ球増多も伝染性単核球症様症候群を引き起こす。[msdmanuals.com] 【 治療法 】 水痘にも使用されるアシクロビルという抗ヘルペス薬の内服で治療します。 子供の感染症に戻る[youteikai.com] 同時に赤血球沈降速度の亢進や、ポリクローナルな高ガンマグロブリン血、リウマチ因 子、寒冷凝集、抗核抗体の産生などが認められる。この現象はEBV によるIM のみならず、CMV によるIM においても認められる。 リンパ球増加は診断基準にも含まれており、特徴的な所見であるが、一部に白血球減少を認める場合もある。[niid.go.jp]

  • エヴァンズ症候群

    生物学的因子に起因する溶血性貧血は大腸菌O157感染症、劇症A群レンサ球菌感染症等の細菌感染症、肝炎ウイルス感染症等のウイルス感染症、マイコプラズマ肺炎等のマイコプラズマ感染症、マラリア、トキソプラズマ症、リュウシュマニア症等の原虫感染症で生じる。[biosciencedbc.jp] また、寒冷凝集価の上昇を伴う混合型もみられる。 寒冷凝集での溶血は寒冷凝集価と平行するとは限らず、低力価でも溶血症状を示すことがある(低力価寒冷凝集)。 自己抗体の性状の判定には抗体遊出法などを行う。[ja.wikipedia.org] 消化管症状と肝臓 一般的な消化器症状(吐き気・嘔吐・便秘・下痢、・腹痛など)と慢性肝炎があります。 腎炎 ループス腎炎と呼ばれ、症状としてはタンパク尿や浮腫(むくみ)があります。さらに腎不全の原因ともなります。 血液症状 赤血球・白血球・血小板のいずれの値も低下する汎血球減少をおこします。[internethospital.net]

  • 皮膚白血球破砕性血管炎

    薬剤と外来抗原ではサルファ薬、ペニシリン、アスピリン、昆虫類、除草剤、石油製品、異種蛋白などがあり、全身性疾患では、シェーンラインヘノッホ紫斑病、潰瘍性大腸炎、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、高ガンマグロブリン血症性紫斑病、補体欠損症、原発性胆汁性肝硬変症、慢性活動性肝炎、関節リウマチなどがあげられます。[lalso.com] 一部の子どもさんでは、以前に水痘(水ぼうそう)になったことがきっかけではないかと考えられています。 7.2 病気の頻度は? 7.3 主にどんな症状がでますか? 症状は急に出ます。体の片側の麻痺、痙攣、激しい頭痛といった症状です。意識障害や行動異常などの、神経・精神症状がでることもあります。[printo.it] […] antiphospholipid syndrome) 3 感染症関連血管炎・血管病変 4 高γグロブリン血症性紫斑 紫斑・リベド・皮膚潰瘍を主徴 5 その他の鑑別疾患 1.末梢動脈疾患 2.Buerger病(閉塞性血栓血管炎) 3.blue toe syndrome 4.calciphylaxis 5.cold agglutinin disease(寒冷凝集[kanehara-shuppan.co.jp]

  • 肝臓の受動性うっ血

    中毒性肝肉芽腫 慢性肝炎,他に分類されないもの 慢性持続性肝炎 活動性慢性肝炎 慢性非活動性肝炎 慢性肝炎 慢性肝炎増悪 遷延性肝炎 肉芽腫性肝炎,他に分類されないもの 肉芽腫性肝炎 肝肉芽腫 自己免疫性肝炎 自己免疫性肝炎 リポイド肝炎 自己免疫性肝硬変 重症自己免疫性肝炎 脂肪肝 肝の脂肪化 ,他に分類されないもの 脂肪肝 非アルコール[scuel.me] 内容 毎月1回実施(月曜日 金曜日の5日間) 対応することができる予防接種 予防接種 ジフテリア、百日せき、急性灰白髄炎及び破傷風の四種混合の予防接種 ジフテリア及び破傷風の二種混合の予防接種 麻しん及び風しんの二種混合の予防接種 日本脳炎の予防接種 破傷風の予防接種 結核の予防接種 Hib感染症の予防接種 小児の肺炎球菌感染症の予防接種 水痘[med.pref.gunma.jp] 脾腫をみることは少ない (B-cell lymphoma 又は CLL では脾腫をみる) ※慢性寒冷凝集で脾腫がありその中に多発性に低吸収域があれば B細 胞リンパ腫と確診して良い。 3.[ibaraisikai.or.jp]

類似した症状