Create issue ticket

考えれる69県の原因 安静時の呼吸困難

  • パニック発作
  • 肥満

    2014/03/14 11:30 国力、食生活を象徴するかのように、アメリカでは肥満体系を有する人が多いとのイメージがある。実際、 【アメリカの肥満状態をグラフ化してみる】 などの記事で解説の通り、公的機関による調査結果でも、肥満と判断される人の割合は多く、その考えにさほど違いはない。そのアメリカにおける肥満な現状に関して、同国の調査機関ギャラップが先日、肥満の人が多い州・少ない州の間で、病症の診断率や健康的な日常生活の実行度にいかなる違いがあるかについて、興味深い調査結果を発表している( 【Mississippians Most Obese, Montanans Least Obese】 )。[…][garbagenews.net]

  • 心不全

    安静には無症状だが、普通の行動で疲労・動悸・呼吸困難・狭心痛を生じる。 NYHA III 心疾患患者で日常生活が高度に制限されるもの。安静は無症状だが、平地の歩行や日常生活以下の労作によっても症状が生じる。 NYHA IV 心疾患患者で非常に軽度の活動でも何らかの症状を生ずる。安静時においても心不全・狭心症症状を生ずることもある。[ja.wikipedia.org]

  • うっ血性心不全

    安静には無症状だが、普通の行動で疲労・動悸・呼吸困難・狭心痛を生じる。 NYHA III 心疾患患者で日常生活が高度に制限されるもの。安静は無症状だが、平地の歩行や日常生活以下の労作によっても症状が生じる。 NYHA IV 心疾患患者で非常に軽度の活動でも何らかの症状を生ずる。安静時においても心不全・狭心症症状を生ずることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 病的肥満
  • 慢性閉塞性肺疾患

    ホーム 政策について 審議会・研究会等 健康局が実施する検討会等 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会 第5回慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会議事録 健康局総務課生活習慣病対策室 日時 平成22年11月4日 14:30 16:30 場所 厚生労働省専用18会議室(厚生労働省17階) 議事 高城生活習慣病対策室長補佐 それでは、若干定刻まで時間がございますけれども、本日御参集の委員の皆様はすべてそろわれておりますので、ただいまから第5回の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」を開催させていただきます。[…][mhlw.go.jp]

  • 肺炎

    著者の結論: 肺炎予防に対するビタミンCの予防投与について、肺炎への 罹患率 が高い集団、特に食事性ビタミンC摂取量が低い場合についてさらに調査が必要である。同様に、ビタミンCの 治療効果 については、特に血漿中ビタミンC量が低い患者を対象として 試験 を実施する必要がある。現在得られているエビデンスは、一般集団での肺炎予防を目的としたビタミンCの予防投与的使用を支持するには弱いものである。しかしながら、 治療 目的のビタミンC補充療法は、 費用 が安くまたリスクが低いことから、血漿中ビタミンC量が低い肺炎患者では妥当である。 アブストラクト全文を閲覧 背景:[…][cochrane.org]

  • 無気肺

    無気肺(むきはい、英: atelectasis)は、気管支異物、腫瘍による閉塞、肺や主気管支などの呼吸器外科手術に伴う合併症として発症する呼吸器疾患。 気管支の内部に外科的処置による出血により進入した血液や、気管・気管支内にある線毛が機能しないことにより貯留した痰、誤嚥した異物、気道を閉塞する腫瘍などが原因となり、それよりも末梢の肺に空気が入っていないため、肺の一部が虚脱した状態にある。 放置しておくと肺炎なども引き起こすため、早期の治療が必要となってくる。痰による場合、強い咳嗽によって排痰などを促していくようにするが、排出できない場合には吸引を行い強制的に排出する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心因性過換気
  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状