Create issue ticket

考えれる18県の原因 子癇前症

  • 本態性高血圧症
  • 子癇前症

    子癇は 出生前診断 で定期的に検査される。 [6] 推奨する予防は:リスクの高い場合は アスピリン の服用、少量の カルシウム補給 、医薬品による高血圧治療である [4] [7] 。子癇の有効な治療は胎児-胎盤の分娩である [4] 。子癇の症状の重さと妊娠の進行具合にもよるが分娩が勧められる場合がある [4] 。[ja.wikipedia.org] なお、妊娠高血圧腎は英語ではpreeclampsiaとされ、その直訳は「子癇」になり、ときおりその訳語が内科領域などで使用されることがある。[ja.wikipedia.org] 子癇は妊娠32週に起きやすいが、それより早く起こると転帰不良の結果が関連付けられる [8] 。子癇を発症したことがある女性は将来 心臓病 や 脳卒中 を起こす可能性が高まる [6] 。子癇は英語でeclampsiaと言い、ギリシャ語で雷という意味がある [10] 。[ja.wikipedia.org]

  • 肥満

    2014/03/14 11:30 国力、食生活を象徴するかのように、アメリカでは肥満体系を有する人が多いとのイメージがある。実際、 【アメリカの肥満状態をグラフ化してみる】 などの記事で解説の通り、公的機関による調査結果でも、肥満と判断される人の割合は多く、その考えにさほど違いはない。そのアメリカにおける肥満な現状に関して、同国の調査機関ギャラップが先日、肥満の人が多い州・少ない州の間で、病症の診断率や健康的な日常生活の実行度にいかなる違いがあるかについて、興味深い調査結果を発表している( 【Mississippians Most Obese, Montanans Least Obese】 )。[…][garbagenews.net]

  • 妊娠後期
  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 心不全

    心不全(しんふぜん、英: heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 1型糖尿病
  • 慢性腎盂腎炎
  • 妊娠糖尿病

    妊娠糖尿病 (にんしんとうにょうびょう, 英語: gestational diabetes)とは、妊娠中のみ 血糖値 が異常となる症状をいう [2] 。妊娠糖尿病は、将来のII型糖尿病リスクを増加させる [2] 。 発症機序と予後 [ 編集 ] 妊娠中は、 ヒト胎盤性ラクトゲン や エストロゲン 、 プロゲステロン などの妊娠中に増加するホルモンにより、耐糖能が悪化しがちであることによる。一般的には、出産後に耐糖能は正常化する。一方、もともと糖尿病患者が妊娠した場合は、 糖尿病合併妊娠 と呼ばれる。とは言え、もともと 糖尿病[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡、英語: Systemic lupus erythematosus; SLE, ドイツ語: Lupus erythematodes)とは、なんらかの原因によって種々の自己抗体を産生し、それによる全身性の炎症性臓器障害を起こす自己免疫疾患。産生される自己抗体の中でも、抗DNA抗体は特異的とされる。特定疾患(難病)に指定されている。動脈硬化性心血管病による死亡率および罹病率も高い。 全身性は文字通り体中どこにでも症状が起こること、エリテマトーデスは紅斑(エリテマ)症をそれぞれ意味し、本疾患に特徴的に生じる皮疹に由来する。英語の病名中にある lupus[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状