Create issue ticket

考えれる2県の原因 子宮内膜ポリープ

  • 先端巨大症

    先端巨大症(せんたんきょだいしょう、acromegaly)は、脳の下垂体前葉の成長ホルモン分泌腺細胞がその機能を保ったまま腫瘍化し( 機能性腺腫)、成長ホルモンが過剰に産生され、手足や内臓、顔の一部分が肥大する病気。別名、末端肥大症もしくはアクロメガリー。また、「巨人症」と一般に称される状態はこの病気であることが多い。 成長ホルモンの過剰分泌により以下の症状が現れる。 唇が厚くなる。 額が突き出る。 下あごがせり出る。 四肢の異常な発達。 四肢以外の筋肉の収縮。[…][ja.wikipedia.org]

  • 月経 

    月経異常・排卵障害と関連する代表的な病気 ・ 子宮筋腫 ・ 子宮症 ・ 子宮ポリープ子宮増殖症 ・ 多嚢胞性卵巣症候群 文責: 産科 最終更新日:2017年12月7日 ページトップへ[kompas.hosp.keio.ac.jp] 原因としては 子宮筋腫 、子宮腺筋症、 子宮ポリープ子宮増殖症 などが多いので、貧血への対症療法とともに、原病への治療が行われます。 図2.正常月経周期の子宮内膜と月経異常(量とサイクルの異常) 月経サイクルの異常 月経周期は25から37日とされており(図2)、24日以内に月経が頻発するものを多発月経と呼びます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

さらなる症状