Create issue ticket

考えれる336県の原因 好中球数増加

  • 骨盤内炎症性疾患

    塩基増加 、 顆粒球数減少 、 プロトロンビン時間延長 、 血小板数減少 、 血ビリルビン増加 、 BUN増加 、 尿中蛋白陽性 、 便秘 、 口内炎 、 消化不良 、 食欲不振 、 鼓腸放屁 、 口唇の荒れ 、 黒毛舌 、 舌炎 、 舌苔 、 腹鳴 、 頭痛 、 眩暈 、 灼熱感 、 傾眠 、 味覚異常 、 感覚鈍麻 、 不眠症[medical.nikkeibp.co.jp] 鼻部障害 、 鼻閉 、 鼻漏 、 羊鳴性気管支音 、 痰貯留 、 耳痛 、 難聴 、 耳鳴 、 聴力低下 、 耳障害 、 精巣痛 、 不正子宮出血 、 脱水 、 血中重炭酸塩減少 、 低カリウム血症 、 胸痛 、 無力症 、 低体温 、 不整脈 、 咽喉頭異物感 、 局所腫脹 、 粘膜異常感覚 、 疲労 、 アトピー性皮膚炎増悪 、 血小板増加[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 皮下膿瘍
  • RSウイルス感染症

    鹿児島県内では、第7週(2月13日 2月19日)に出水保健所管内で大きな流行があって以降、減少傾向にありましたが、 第28週(7月9日 7月15日)以降、増加傾向になっています。 鹿屋保健所管内でも、第33週(8月13日 )以降で増加傾向にあります。 第34週(8月20日 8月26日)で13名の発生報告があります。 今後、季節的にも気温が徐々に下がり、空気が乾燥した時期に変わっていきますので、下記を参考に予防に努めてください。 RSウイルスとは? RSウイルスは、世界中に存在し、地理的あるいは気候的な偏りははなく、いずれの地域においても乳幼児に最も大きな影響を与えます。[…][e-kanoya.net]

  • 虫垂炎

    (10000/mm3以上):1点,左方移動(7500/mm3以上):1点というスコアになっています.合計スコアが,3点以下では帰宅が可能で翌日再評価,4-6点では2次入院施設での絶食下における4-8時間毎の診察と検査あるいは画像検査による評価,7点以上では急性虫垂炎と診断し手術対応可能な施設へ紹介となっています.[zousantsushin.jp] 急性虫垂炎のスコアリングには,全年齢を対象とした「Alvarado Score」と小児を対象とした「Pediatric Appendicitis Score(PAS)」があります.PASでは,右下腹部に移動する痛み:1点,右下腹部痛:2点,咳・跳躍・打診による叩打痛:2点,嘔気・嘔吐:1点,食欲不振:1点,発熱(38 以上):1点,白血球増加[zousantsushin.jp]

  • 急性腎不全

    急性腎不全 ブックマーク: 1) 急性腎不全とは 2) 急性腎不全の様々な原因 3) 急性腎不全の起こり方 急性腎不全とは 急性腎不全とはその名の通り 急激に腎機能が低下する 状態です。通常、尿の出が悪くなったり( 乏尿 )、あるいは全く出なくなったり( 無尿 )します。一般には余りなじみの無い病気のように思われがちですが、高齢者や糖尿病、高血圧など動脈硬化の強い人が増加しつつあるわが国では、ちょっとしたことでも急に腎臓の働きが低下することも多いのです。死亡率の高い病気です。 このページの先頭へ 急性腎不全の様々な原因 狭心症などの心臓病の診断や治療時によく行われる 造影検査[…][plaza.umin.ac.jp]

  • 急性心筋梗塞

    Q 最近「急性心筋梗塞」とよく耳にしますが、具体的にどのような病気ですか? 心臓は主に全身に血液を送り出すポンプの働きをしています。この心臓自体へと血液を流すための心臓の動脈 冠動脈が突然詰まる(閉塞してしまう)病気です。 Q 寒い季節は急性心筋梗塞が起こりやすくなるというのは本当ですか? 季節によってそれほど極端な差はありませんが、夏よりも20%ほど冬に多く発症するとの報告があります。やはり気温変化の影響が大きく、血圧や身体活動度の低下、ひいてはコレステロールや中性脂肪の値が、季節によって大きく変動するとされています。また、高齢者ほど寒冷期の影響を受けやすいともいわれています。[…][hospital.pref.ibaraki.jp]

  • 胆石症

    胆石症、胆のう炎 胆石症、胆のう炎について 胆のうは右上腹部にあり、肝臓で作られた胆汁を貯めておく臓器です。その胆汁は脂肪分の多い食事の際に胆のうが収縮し、胆汁を十二指腸に送り出して、油脂の分解を助ける消化液です。 その胆汁を貯めておく胆のう内に石ができ痛みが生じたり、炎症を引き起こす病気です。 どんな症状が出るのか? (1)突然の激しい上腹部から右季肋部痛 (2)発熱、黄疸 などがあります。胆汁が胆石によって胆管への排出が滞り、炎症が起こり上記のような症状が認められます。 検査[…][ach.or.jp]

  • 肺塞栓症

    HOME 月刊誌 最新号 次号予告 バックナンバー 新しい診断と治療のABC 最新号 次号予告 バックナンバー 書籍 最新刊 好評発売中 書籍一覧 インターネット販売 最新医学 新しい診断と治療のABC 書籍 目次 最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 57 / 血液6 静脈血栓症・肺塞栓症とDIC (齋藤 英彦 編集) 我が国では両疾患とも生活習慣の欧米化などに伴い急速に増加しています。共通の特徴は,血栓症を基盤とすること,外科・内科・救急・産婦人科・整形外科などに横断的であること,そして迅速な対応が求められることです。[…][saishin-igaku.co.jp]

  • 敗血症

    左方移動から感染症の病態を類推する 1.5.1 白血球( 増加 左方移動(-) 1.5.2 白血球増加 左方移動( ) 1.5.3 白血球低下  左方移動(-) 1.5.4 白血球数低下  左方移動( ) 1.6 消費が少ない重症感染症 1.6.1 感染性心内膜炎 1.6.2 細菌性髄膜炎 1.6.3 膿瘍 2.敗血症の診断[gijutu.co.jp] フィブリノゲンの活用 1.細菌感染症の診断に用いる臨床検査 1.1 ルーチン検査で診断するための細菌感染症の定義 1.2 好中球と白血球 1.3 細菌感染症における好中球 (白血球) の動き 1.3.1 感染直後 1.3.2 1-2時間経過 1.3.3 12-24時間経過 1.3.4 好中球が細菌に対処する時期 1.4 左方移動 1.5 白血球および[gijutu.co.jp]

  • 丹毒

    丹毒(たんどく、erysipelas)とは、溶連菌による皮膚の化膿性炎症である。 表皮基底層および真皮浅層が、病変の主座である。そのレベルを水平方向に急速に拡大する浮腫性紅斑と腫脹を特徴とする。浮腫性紅斑には菌体および菌産生毒素に対する免疫アレルギーが関与しているといわれている。疼痛を伴うこともあるが、比較的少ない。人畜共通の病気でもあり発熱・頭痛など全身症状を伴うこともある。また、治癒したと思っても再発再燃をおこす場合があり、それを習慣性丹毒(しゅうかんせいたんどく)という。 顔面に好発する。 蜂窩織炎が下肢に多いのに比べると下肢の丹毒は少ない。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状