Create issue ticket

考えれる71県の原因 大腿動脈閉塞症

  • 大腿動脈閉塞症

    Aortoiliac及び大腿動脈閉塞に対する血栓内膜摘除術の是非について 綾部市立病院外科 白方 秀二,鴻巣 寛,沢辺 保範 藤原 郁也,井上 知也 【目的】近年,血管内治療法の向上により動脈硬化性血管疾患に対する血行再建術の選択枝も多様となってきた.我々は従来から自己血管の温存目的で可及的に血栓内膜摘除術(以下TEA)を適応してきたので[jsvs.org] ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) メディカル カンパニーは,2010年8月から,浅大腿動脈閉塞の治療に用いるステントの治験を開始した。[innervision.co.jp] 【対象】平成 2 年開院以来,13年間に当院で手術したASO症例は319例(男:301,女:18)である.今回対象とした aortoiliac 及び大腿動脈閉塞に対するTEAは50例(男:49,女:1)ある.臨床病期はすべてFontaine 2 期であり,手術時平均年齢は66.8歳(43 82歳)であった.手術は閉塞部位がaorto-iliac[jsvs.org]

  • 高血圧症

    この血管傷害力をもろに受けるのが、心臓からすぐ出た胸部大動脈 腹部大動脈 大腿動脈であり、(胸部・腹部)大動脈瘤や大動脈硬化或いは四肢主に下肢閉塞性動脈硬化症に至る素地となります。[matsusaka.or.jp]

  • 本態性高血圧症

    この血管傷害力をもろに受けるのが、心臓からすぐ出た胸部大動脈 腹部大動脈 大腿動脈であり、(胸部・腹部)大動脈瘤や大動脈硬化或いは四肢主に下肢閉塞性動脈硬化症に至る素地となります。[matsusaka.or.jp]

  • レイノー病

    内頸動脈狭窄、頸動脈瘤、胸郭出口症候群、レイノー病(症候群)、高安病、四肢や体幹の動静脈奇形、小指球ハンマー症候群、クリッペルトレノウナイ症候群、胸腹部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、腎動脈瘤、腎血管性高血圧、種々の腸管虚血、高位大動脈閉塞、下大静脈腫瘍血栓、腸骨動脈瘤、腸骨静脈圧迫症候群、腸骨動脈閉塞大腿動脈閉塞、膝窩動脈瘤、膝窩動脈捕捉症候群[kekkangeka.com]

  • 上腸間膜動脈塞栓症

    埼玉県立 循環器・呼吸器病センター 文字サイズ・色合い変更 音声読上げ コンテンツメニュー 検索・共通メニュー 循環器・呼吸器病センター 診療科及び各部門の紹介 血管外科 上腸間膜動脈塞栓 血管外科 大動脈瘤 大動脈解離 下肢閉塞動脈硬化 急性動脈閉塞 膝窩動脈瘤・大腿動脈瘤 腹部内臓動脈瘤 上腸間膜動脈塞栓 腎動脈狭窄症 腎不全:[pref.saitama.lg.jp] 対する経カテーテル的治療 ③上腸間膜動脈狭窄 ④閉塞動脈硬化:腸骨動脈に対する拡張術 ⑤閉塞動脈硬化大腿動脈に対する拡張術 ⑥閉塞性動脈硬化:膝窩3分岐以下に対する拡張術 12 門脈のIVR ①胃静脈瘤 ②門脈圧亢進症?[kinpodo-pub.co.jp] 運動器の痛みや炎症性疾患に対するIVR ⑪頭頸部のIVR 8 血管奇形のIVR ①動静脈奇形 ②静脈奇形 ③毛細血管奇形 ④血管腫 9 内臓動脈瘤のIVR ①腹腔動脈瘤 ②上腸間膜動脈瘤 ③膵頭部周囲動脈瘤 ④脾動脈瘤 10 胸部腹部大動脈のIVR ①EVAR ②TEVAR 11 動脈閉塞性病変のIVR ①急性下肢動脈閉塞 ②上腸間膜動脈塞栓[kinpodo-pub.co.jp]

  • 足根管症候群

    手足がしびれます ページ内目次 ※クリックしていただくとページ内で移動します 一過性脳虚血発作 首からのしびれ 胸郭出口症候群 手根管症候群 肘部管症候群 腰椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 足根管症候群 多発神経炎 慢性動脈閉塞 腰部脊椎管狭窄症 外側大腿皮神経痛 手足のしびれの原因 しびれを起こす原因には、脳の病気、また脊髄の病気、あるいは[yamamotoclinic.jp]

  • 内側性硬化症

    (造影剤使用量30ml) 右浅大腿動脈に対してはステント留置( ) 右膝下動脈に対してはバルーン(風船)で拡張( ) 74歳男性。慢性腎不全で維持透析施行。閉塞動脈硬化(左浅大腿動脈狭窄、左膝下動脈閉塞)があり、以前左浅大腿動脈狭窄に対してステント留置術を施行。[machida-keisen.com] ASOによる下肢動脈閉塞の好発部位は、①腸骨動脈領域、②大腿動脈領域、③下腿動脈領域の3か所があります。 下肢閉塞性動脈硬化の症状と重症度:フォンテイン分類(Fontain分類) 下肢虚血による症状の程度により、下記の4段階に分類されます。[ameria.org] 薬物治療を行っていたが左第5趾の感染、潰瘍を発症したため、左膝下動脈閉塞に対して大伏在静脈( )を使用し、大腿動脈-膝下動脈(後脛骨動脈)バイパス術を施行した。 83歳女性。糖尿病、高血圧、閉塞動脈硬化(左大腿動脈-膝窩動脈バイパス術後)で定期外来通院中、安静時右下肢痛出現。[machida-keisen.com]

  • 動脈硬化症

    (造影剤使用量30ml) 右浅大腿動脈に対してはステント留置( ) 右膝下動脈に対してはバルーン(風船)で拡張( ) 74歳男性。慢性腎不全で維持透析施行。閉塞動脈硬化(左浅大腿動脈狭窄、左膝下動脈閉塞)があり、以前左浅大腿動脈狭窄に対してステント留置術を施行。[machida-keisen.com] 薬物治療を行っていたが左第5趾の感染、潰瘍を発症したため、左膝下動脈閉塞に対して大伏在静脈( )を使用し、大腿動脈-膝下動脈(後脛骨動脈)バイパス術を施行した。 83歳女性。糖尿病、高血圧、閉塞動脈硬化(左大腿動脈-膝窩動脈バイパス術後)で定期外来通院中、安静時右下肢痛出現。[machida-keisen.com] 他院にて重度肺気腫、閉塞動脈硬化(右外腸骨動脈及び左腸骨動脈ステント留置後、右大腿動脈-膝窩動脈バイパス術後)で定期外来通院中、右下肢の安静時疼痛が出現したため当院受診。[machida-keisen.com]

  • 動脈塞栓症

    I743 AAH7 13 下肢慢性動脈閉塞 I743 KD44 14 重症虚血肢 I743 QJ16 15 大腿動脈閉塞 I743 EEF5 16 末梢動脈塞栓症 I744 QNJP 17 外腸骨動脈閉塞症 I745 DB0A 18 総腸骨動脈閉塞症 I745 VP8A 19 腸骨動脈血栓症 I745 VFAU 20 腸骨動脈塞栓症[dis.h.u-tokyo.ac.jp] シスプラチンとイリノテカンを投与後、第8病日に突然右下肢全体の激痛と脱力を訴え、下肢動脈造影CTにて右総大腿動脈閉塞を認め、右下肢急性動脈閉塞と診断した。経皮的血栓除去術を施行後に症状は改善し、抗凝固療法により後遺症・再発なく経過している。[imic.or.jp] 塞栓症と血栓症の代表的な病因: 図表 塞栓症の部位別発生頻度は下肢(腹部大動脈分岐部以下の閉塞)が84%と高く、上肢が16%である。 塞栓の発生頻度: 図表 下肢では、総大腿動脈、膝窩動脈、足背動脈、後脛骨動脈の拍動の有無、上肢では腋窩動脈、上腕動脈、橈骨動脈、尺骨動脈の拍動の有無より閉塞部位を診断する。[clinicalsup.jp]

  • 下肢の動脈硬化症

    (造影剤使用量30ml) 右浅大腿動脈に対してはステント留置( ) 右膝下動脈に対してはバルーン(風船)で拡張( ) 74歳男性。慢性腎不全で維持透析施行。閉塞動脈硬化(左浅大腿動脈狭窄、左膝下動脈閉塞)があり、以前左浅大腿動脈狭窄に対してステント留置術を施行。[machida-keisen.com] 薬物治療を行っていたが左第5趾の感染、潰瘍を発症したため、左膝下動脈閉塞に対して大伏在静脈( )を使用し、大腿動脈-膝下動脈(後脛骨動脈)バイパス術を施行した。 83歳女性。糖尿病、高血圧、閉塞動脈硬化(左大腿動脈-膝窩動脈バイパス術後)で定期外来通院中、安静時右下肢痛出現。[machida-keisen.com] 他院にて重度肺気腫、閉塞動脈硬化(右外腸骨動脈及び左腸骨動脈ステント留置後、右大腿動脈-膝窩動脈バイパス術後)で定期外来通院中、右下肢の安静時疼痛が出現したため当院受診。[machida-keisen.com]

さらなる症状