Create issue ticket

考えれる1,814県の原因 大腸炎

  • 急性胃腸炎

    3 腸管出血性大腸菌腸(O157腸) ベロ毒素を出して、出血性大腸や溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす大腸菌を腸管出血性大腸菌と呼びます。O157は、この腸管出血性大腸菌の代表的な細菌ですがO26、O121、O111などもみられます。ベロ毒素は強力で、とくに腎臓、脳、血管などに障害を起こします。[ogata-ichouka.com] 2.虚血性大腸(きょけつせいだいちょうえん) 虚血性大腸は、「大腸への血流が阻害されることで、炎症・潰瘍(かいよう)が生じた状態」です。酸素・栄養が十分に届かなくなり、大腸の粘膜が弱ることが原因です。動脈硬化で血管が狭くなった場合のほか、便秘で腸内圧力が上昇した場合も虚血性大腸を発症することがあります。[fdoc.jp] 肺炎:咳、呼吸が早い、脈が早い 尿路感染症:排尿痛、排尿障害 髄膜:持続性の嘔吐、意識レベルの変化、大泉門の膨隆、項部硬直 急性中耳:耳痛、鼓膜発赤 薬物中毒:病歴、発疹など 潰瘍性大腸・クローン病:2週間以上持続する下痢・血便、成長障害、体重減少 腸閉塞・腸重積・虫垂炎:胆汁様嘔吐(黄緑 黄色)、ひどい腹痛、局在化した腹痛、血便、腹部膨満[ohisama.cute.coocan.jp]

  • 過敏性腸症候群

    本剤(リナクロチド)はGC-C受容体に対して作用し、この受容体を活性化させることで大腸機能促進作用をあらわす。またリナクロチドはストレスや大腸によって引き起こされる大腸痛覚過敏を抑える作用もあらわす。これらの作用によって主に便秘型IBSにおける排便異常、腹痛、腹部不快感などの改善効果をあらわすとされる。[medical.nikkeibp.co.jp] 慢性膵 ヘリコバクター・ピロリの感染による消化不良 外科手術などにより、腸を切除した場合 肥満治療薬オルリスタット 潰瘍性大腸、クローン病などの炎症性腸疾患 過敏性腸症候群(IBS), 機能性胃腸症(FD)などに代表される体質 不安障害による心身症 神経性の消化不良 便意を我慢し過ぎる事による大腸の異常活動 甲状腺機能亢進症、糖尿病、大腸癌[ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    抄録 症例は56歳の男性.潰瘍性大腸(UC)に対して5-アミノサリチル酸製剤,プレドニゾロン,白血球除去療法,アザチオプリンにて治療するも寛解導入できず,当院を紹介され入院となった.Rachmilewits Clinical Activety Indexは9点であり,重症度は中等症であった.タクロリムス(Tac)を導入するも,数日後に心窩部痛[doi.org] ただし,術後イレウスでは,小腸よりも大腸に多くのガスが蓄積する可能性がある。小腸における術後のガス蓄積は,しばしば合併症(例,閉塞, 腹膜 )の発生を示唆する。他の種類のイレウスにおけるX線所見は閉塞に類似しているため,臨床的特徴がどちらか一方を明らかに支持しない限り鑑別は困難なことがある。[msdmanuals.com]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    ) ・直腸MALTリンパ腫 ・高齢者にみられた潰瘍性大腸の癌化例 第2節 IBDとその鑑別 ・診断に苦慮したNSAIDs起因性腸炎 ・S状結腸切除術後に発症した腸間膜脂肪織 ・非ステロイド抗炎症剤(NSAIDs)による薬剤性腸 ・Crohn病と鑑別を要した潰瘍性大腸 ・潰瘍性大腸と鑑別を要したCrohn病 ・潰瘍性大腸にみられた[m-review.co.jp] (コラーゲン大腸、膠原線維性大腸) collagenous colitis 肛門重複(症) duplication of anus 肛門直腸奇形 anorectal malformation[jsge.or.jp] 肉眼分類として (1) 平坦型,(2) 隆起型,(3) 潰瘍型 (Fig. 1) ,深在嚢胞性大腸型,が一般的である 2) . Fig. 1a 潰瘍型MPS. 注腸X 線検査所見.下部直腸前壁左側壁寄りに不整形の潰瘍を認める(矢印).[gastro.igaku-shoin.co.jp]

  • 偽膜性大腸炎

    ところが、抗生物質の服用によって正常な腸内細菌のバランスがくずれ、ある種の菌が異常に増え(菌交代現象)、大腸に炎症を起こすことがあります。 この代表的なものが感染性大腸の一種である偽膜性大腸で、そのほとんどが「クロストリジウム・ディフィシル」という菌が原因で引き起こされます。[saiseikai.or.jp] ] (5) 質問: [ CDトキシン検出 下痢・発熱 偽膜性大腸発症と考えられるのでしょうか??? ] 長々と書き綴ってしまいましたが, ご教授宜しくお願いします。 【回答】 まず, ここで質問されている“偽膜性大腸”は, Clostridium difficile 関連下痢症/腸 (CDAD) のことであると推察してお答えします。[jarmam.gr.jp] … ※「偽膜性大腸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報 関連語をあわせて調べる 便微生物移植 大腸[kotobank.jp]

  • 大腸炎

    大腸ポリープ、大腸癌、大腸、直腸、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome; IBS)、潰瘍性大腸(UC)、クローン病(CD)(UCとCDをあわせて炎症性腸疾患inflammatory bowel disease; IBD という)、家族性大腸腺腫症、腸大腸憩室症、悪性黒色腫、ヒルシュスプルング病、腸重積、[ja.wikipedia.org] 腸閉塞、虫垂、鼠径ヘルニア。[ja.wikipedia.org] 消化管 虚血性大腸、上腸間膜動脈血栓症などの検査。難治性出血では塞栓術も行われることがある。 肝臓 肝臓癌では、腫瘍の造影・撮影に引き続き経カテーテル動脈塞栓術(TAE)や腫瘍栄養動脈内への抗癌剤投与(TACE)が行われることがある。 膵臓 膵臓癌では、腫瘍栄養血管が正常組織よりも少なく造影される。[ja.wikipedia.org]

  • クロストリジウム・ディフィシル

    著者の結論: C. difficile大腸の治療を目的として、プロバイオティクス療法を抗菌薬療法の補助として推奨する十分なエビデンスがない。C. difficile大腸の治療にプロバイオティクスを単独で使用することを裏付けるエビデンスは得られていない。[cochrane.org] (抗菌薬関連大腸、偽膜性大腸) 執筆者: Joseph R.[msdmanuals.com] CDは、大腸内部に感染し毒素を産生する細菌で、院内感染や抗菌薬関連腸の起因菌として世界的に問題となっています。感染・増殖により大腸や重篤な下痢を発症し、最悪の場合は死に至ります。国内で既に承認されている治療法では効果が不十分な例が報告されていることから、新たな治療選択肢が求められています。[astellas.com]

  • 糖尿病性腸疾患

    詳細は「 血便 」を参照 腸管出血性大腸菌 や 赤痢菌 による 出血性大腸 、 腸結核 、 薬剤性腸 、 偽膜性大腸 、 虚血性大腸 、 上腸間膜動脈血栓症 、 腸重積 、 大腸癌 、 大腸憩室症 重症度 [ 編集 ] 以下が主に用いられている臨床的重症度評価である。[ja.wikipedia.org] 潰瘍性大腸は通常は直腸から始まります(潰瘍性直腸)。直腸にとどまることもあれば、時間の経過につれて結腸全体に広がることもあります。一部の患者では、すぐに大腸の大部分が侵されます。 潰瘍性大腸では、通常は大腸壁全層が侵されることはなく、小腸に及ぶこともほとんどありません。腸の患部には浅い潰瘍がみられます。[msdmanuals.com] 1 潰瘍性大腸とは 潰瘍性大腸は,大腸の最も内側にある粘膜部分に炎症が生じ,その粘膜にびらんや潰瘍ができてしまう炎症性腸疾患の一つです。炎症が生じる範囲によって,直腸型,左側結腸型,全大腸型,右側結腸型に分類されています。[keio-med.jp]

  • 感染性大腸炎

    抄録 細菌による感染性大腸は多種多様なものがあり,その中で最近注目されている病原性大腸菌腸炎,MRSA腸炎,キャンピロバクター腸炎,腸結核について,その背景,症状,内視鏡所見,診断を概説した.病原性大腸菌は5群に大別され,特にO157は集団発生や重篤化が社会的問題となった.早期診断上,内視鏡は重要であり,深部大腸の出血性粘膜,浮腫,縦走潰瘍[jstage.jst.go.jp] はじめに 1.肛門疾患 痔疾患の自己診断法 痔疾患を悪化させないためには 2.大腸ポリープ 3.大腸癌 4.潰瘍性大腸 5.クローン病 6.感染性大腸 7.虚血性大腸 8.薬剤性大腸 9.その他 おわりに 6.感染性大腸 原因のはっきりしている大腸で、細菌性赤痢、サルモネラ、腸炎ビブリオ、腸結核、アメーバ赤痢、キャンピロバクター[hiroshima.med.or.jp] 感染性大腸について (細菌性や大腸アメーバなど) 病原菌(黄色ブドウ球菌、腸ビブリオ、赤痢菌、サルモネラ、コレラ、赤痢アメーバなど)により発症した大腸です。食中毒の場合もこれに含まれます。 腹痛、下痢、嘔吐、発熱、下血などの症状があります。[satojuichi-cl.com]

  • クローン病

    潰瘍性大腸・クローン病について? y-ishida 2017-07-14T17:04:12 00:00 潰瘍性大腸・クローン病について 潰瘍性大腸、クローン病は 完治しにくいため、一生付き合っていかなければならない病気 です。[ishidaibd.com] 潰瘍性大腸大腸粘膜に慢性の炎症を起こす病気です。主な症状は下痢・血便や粘血便(粘液と血液が混じった便)・腹痛などで、多くの場合緩解と再燃を繰り返します。[kic-clinic.jp] 潰瘍性大腸とは 大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢とよく起こる腹痛です。病変は直腸から連続的に、そして上行性(口側)に広がる性質があり、最大で直腸から結腸全体に拡がります。[bouquet-v.com]

さらなる症状

類似した症状