Create issue ticket

考えれる10県の原因 大腸憩室症

  • 大腸炎

    大腸ポリープ、大腸癌、大腸炎、直腸炎、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome; IBS)、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD)(UCとCDをあわせて炎症性腸疾患inflammatory bowel disease; IBD という)、家族性大腸腺腫、腸炎、大腸、悪性黒色腫、ヒルシュスプルング病、腸重積、[ja.wikipedia.org]

  • 虫垂切除術

    消化器系 腸炎、大腸炎、便秘、腸閉塞 生殖器系 卵巣炎、卵管炎 循環器系 大動脈解離 泌尿器系 腎盂腎炎 呼吸器系 肺炎 ほか 子宮内膜 炎症が軽度であれば絶食・輸液管理を行い、セフェム系抗菌薬投与を行うことで快復することも多い。[ja.wikipedia.org] 腹痛を起こす疾患は数限りなくあり、右下腹部痛だけとっても腸炎、大腸、卵巣炎、卵管炎、さらには単なる便秘なども考えなくてはならない。超音波検査やCTで炎症性に腫大した虫垂が描出されれば診断はほぼ確定するが、すべての症例にみられるわけではない。[ja.wikipedia.org]

  • 虫垂炎

    消化器系 腸炎、大腸炎、便秘、腸閉塞 生殖器系 卵巣炎、卵管炎 循環器系 大動脈解離 泌尿器系 腎盂腎炎 呼吸器系 肺炎 ほか 子宮内膜 炎症が軽度であれば絶食・輸液管理を行い、セフェム系抗菌薬投与を行うことで快復することも多い。[ja.wikipedia.org] 腹痛を起こす疾患は数限りなくあり、右下腹部痛だけとっても腸炎、大腸、卵巣炎、卵管炎、さらには単なる便秘なども考えなくてはならない。超音波検査やCTで炎症性に腫大した虫垂が描出されれば診断はほぼ確定するが、すべての症例にみられるわけではない。[ja.wikipedia.org]

  • 消化管出血

    代表的な疾患には 大腸癌 虚血性大腸炎 腸重積 上腸間膜動脈血栓 潰瘍性大腸炎・クローン病 腸管出血性大腸菌O157や細菌性赤痢などの出血性大腸炎などがある。 初期治療は静脈点滴および輸血などの蘇生を重視したものである。輸血はヘモグロビン値が70または80 g/L以下でない限り推奨しないことが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 憩室炎

    抄録 本邦では右側大腸が高頻度に認められるが, その成因は不明である. 著者は右側大腸の発生病態を解明する目的にて, 右側大腸患者13例と正常者10例の上行結腸に大腸内視鏡を用いて Mikro-Tip 圧力トランスデューサーを留置し, 腸管内圧を測定した.[jstage.jst.go.jp] 大腸(だいちょうけいしつしょう Diverticulosis)は、大腸の腸管内壁の一部が腸管内圧の上昇などの要因により袋状に腸壁外に突出したが生じている状態をいう。憩室を生じているだけでは何の症候も示さず治療の必要はない。[ja.wikipedia.org] これらの観察結果から, 上行結腸における腸管内圧の上昇および腸運動異常が右側大腸の発生に重要な役割を演じていると考えられる.[jstage.jst.go.jp]

  • 腸梗塞

    大腸ポリープ、大腸癌、大腸炎、直腸炎、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome; IBS)、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD)(UCとCDをあわせて炎症性腸疾患inflammatory bowel disease; IBD という)、家族性大腸腺腫、腸炎、大腸、悪性黒色腫、ヒルシュスプルング病、腸重積、[ja.wikipedia.org]

  • 胆道感染症

    大腸ポリープ、大腸癌、大腸炎、直腸炎、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome; IBS)、潰瘍性大腸炎(UC)、クローン病(CD)(UCとCDをあわせて炎症性腸疾患inflammatory bowel disease; IBD という)、家族性大腸腺腫、腸炎、大腸、悪性黒色腫、ヒルシュスプルング病、腸重積、[ja.wikipedia.org]

  • 潰瘍性大腸炎

    腸管出血性大腸菌や赤痢菌による出血性大腸炎、腸結核、薬剤性腸炎、偽膜性大腸炎、虚血性大腸炎、上腸間膜動脈血栓、腸重積、大腸癌、大腸 以下が主に用いられている臨床的重症度評価である。[ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    特発性弛緩性便秘 痙攣性便秘 神経性末梢神経:ヒルシュスプルング病、シャーガス病 中枢神経:パーキンソン症候群、多発性硬化、脊髄損傷 機械性閉塞 (イレウス)良性腫瘍、悪性腫瘍、ヘルニア、炎症(偽膜性大腸炎)、炎後狭窄、消化管手術後狭窄、回虫、胆石、腸捻転、直腸脱、腸管内膜、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症[ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    特発性弛緩性便秘 痙攣性便秘 神経性末梢神経:ヒルシュスプルング病、シャーガス病 中枢神経:パーキンソン症候群、多発性硬化、脊髄損傷 機械性閉塞 (イレウス)良性腫瘍、悪性腫瘍、ヘルニア、炎症(偽膜性大腸炎)、炎後狭窄、消化管手術後狭窄、回虫、胆石、腸捻転、直腸脱、腸管内膜、直腸重積 内分泌疾患、代謝異常 脳下垂体機能低下症、甲状腺機能低下症[ja.wikipedia.org]

さらなる症状