Create issue ticket

考えれる39県の原因 大脳基底核出血

  • パーキンソン病

    パーキンソン病(パーキンソンびょう、英: Parkinson's disease)は、手の震え・動作や歩行の困難など、運動障害を示す、進行性の神経変性疾患である。進行すると自力歩行も困難となり、車椅子や寝たきりになる場合がある。40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。 錐体外路症状を呈し、アルツハイマー病と並んで頻度の高い神経変性疾患と考えられている。日本では難病(特定疾患)に指定されている。本症以外の変性疾患などによりパーキンソン様症状が見られるものをパーキンソン症候群と呼ぶ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 大脳基底核出血

    意外に危ない生検術 澤村自身の経験です,定位脳手術で大脳基底ジャーミノーマを生検して,2例で脳出血を生じました,1例では左の大脳基底出血で開頭手術を要し,失語と片麻痺を生じました(でも今は元気ですけど)。[plaza.umin.ac.jp] ヒトでは、大脳基底出血はすべての出血性脳卒中の約50%を占め、初期イベントを生存患者は頻繁に有害neurofunctional赤字 1を 開発しています。したがって、大脳基底を含む齧歯類における実験的なICHは、動物の対側四肢の感覚障害を呼び起こす。[jove.com] その後,学会などでいろいろな脳外科医に聞いて回ったのですが,大脳基底ジャーミノーマの生検術で脳出血を経験した脳外科医は多数いました。この情報は,おそらく学会発表や論文に現れることはないと考えますので,参考にしてください。[plaza.umin.ac.jp]

  • 前大脳動脈梗塞

    第41章 小脳の梗塞 第42章 境界領域の梗塞 第43章 古典的ラクナ症候群 第44章 大脳基底出血 第45章 脳葉型(皮質下)の出血 第46章 脳室内出血 第47章 くも膜下出血 第48章 脳静脈血栓症 第49章 頸動脈閉塞症 第50章 頸部動脈解離 第51章 頭蓋内動脈解離 第52章 後方循環の大血管血栓塞栓症に関連する症候群 第[medsi.co.jp] 中大脳動脈の閉塞は塞栓によるものも多く、まず中大脳動脈の起始部で閉塞して貧血性梗塞を起こし、次いで塞栓が移動して末梢に到達し大脳皮質などを壊死に陥らせます。この時基底部は開通した動脈や周囲からの血液の流入によって出血性梗塞となることがあります。 後大脳動脈領域では中心枝の閉塞で視床梗塞を起こします。[jsnp.jp] 出血の多くは300μmくらいの細い動脈で起こり、好発部位は大脳基底(被殻)と視床である。 原因 ・大部分は高血圧に基づく血管変化 ・脳動脈に動脈硬化の一種としてフィブリノイド変性が起こり、そこが脆弱化し亀裂出血する。その他の原因として脳内動脈瘤、脳動静脈の奇形などによるものがある。 症状 ・日中活動時に突然発症することが多い。[www-yaku.meijo-u.ac.jp]

  • 梗塞性後大脳動脈閉塞

    第41章 小脳の梗塞 第42章 境界領域の梗塞 第43章 古典的ラクナ症候群 第44章 大脳基底出血 第45章 脳葉型(皮質下)の出血 第46章 脳室内出血 第47章 くも膜下出血 第48章 脳静脈血栓症 第49章 頸動脈閉塞症 第50章 頸部動脈解離 第51章 頭蓋内動脈解離 第52章 後方循環の大血管血栓塞栓症に関連する症候群 第[medsi.co.jp] 中大脳動脈の閉塞は塞栓によるものも多く、まず中大脳動脈の起始部で閉塞して貧血性梗塞を起こし、次いで塞栓が移動して末梢に到達し大脳皮質などを壊死に陥らせます。この時基底部は開通した動脈や周囲からの血液の流入によって出血性梗塞となることがあります。 後大脳動脈領域では中心枝の閉塞で視床梗塞を起こします。[jsnp.jp] 出血の多くは300μmくらいの細い動脈で起こり、好発部位は大脳基底(被殻)と視床である。 原因 ・大部分は高血圧に基づく血管変化 ・脳動脈に動脈硬化の一種としてフィブリノイド変性が起こり、そこが脆弱化し亀裂出血する。その他の原因として脳内動脈瘤、脳動静脈の奇形などによるものがある。 症状 ・日中活動時に突然発症することが多い。[www-yaku.meijo-u.ac.jp]

  • 後下小脳動脈閉塞

    不随意運動 不随意運動とは本人の意思とは無関係に発生してしまう身体の運動で、 様々な原因が考えられていますが脳 (小脳、大脳基底大脳皮質) の影響や、脳出血、脳梗塞後でも発生するとされています。 認知症 認知症とは後天的な脳の機能の障害により、正常であった知能が極端に不可逆的に低下する症状 (認知障害) です。[earthresources.sakura.ne.jp]

  • 脳内血腫

    出血部位は、大脳基底部(被殻や視床と呼ばれるところ)という大脳深部の細い血管からの出血が、約80%を占めます。この部位に出血すると、出血側と反対側の半身麻痺が出現します。その他には、小脳や脳幹部にも出血が起こります。[toyoko-stroke.com] 被殻出血とは 被を中心とした大脳基底に血腫の主座があるものをこう呼びます。代表的な脳出血で、脳出血の約4割を占めます。 小さな被殻出血 と 大きな被殻出血 (矢印の先の帯状の黒っぽいところが内包) 原因は 被殻出血の殆どは、長期間持続した高血圧と関係します。[h-ns.net]

  • 後大脳動脈閉塞

    中大脳動脈の閉塞は塞栓によるものも多く、まず中大脳動脈の起始部で閉塞して貧血性梗塞を起こし、次いで塞栓が移動して末梢に到達し大脳皮質などを壊死に陥らせます。この時基底部は開通した動脈や周囲からの血液の流入によって出血性梗塞となることがあります。 後大脳動脈領域では中心枝の閉塞で視床梗塞を起こします。[jsnp.jp]

  • 後大脳動脈の血栓症

    出血の多くは300μmくらいの細い動脈で起こり、好発部位は大脳基底(被殻)と視床である。 原因 ・大部分は高血圧に基づく血管変化 ・脳動脈に動脈硬化の一種としてフィブリノイド変性が起こり、そこが脆弱化し亀裂出血する。その他の原因として脳内動脈瘤、脳動静脈の奇形などによるものがある。 症状 ・日中活動時に突然発症することが多い。[www-yaku.meijo-u.ac.jp]

  • 脳橋内出血

    ほとんどの脳内出血は,基底大脳皮質,小脳,または橋に発生する。脳内出血は脳幹の他の部位または中脳でも起こりうる。 病因 脳内出血は通常,主に慢性的な動脈高血圧によって脆弱化した動脈硬化を伴う細い血管の破裂に起因する。そのような出血は通常,大きく単発性で,壊滅的な影響をもたらす。[msdmanuals.com] 今で言う大脳新皮質が大脳辺縁系や脳幹・大脳基底と共同して行われている機能です。 被殻出血 脳の外側の部分の出血のため、外側出血といわれたりもします。 視床出血 脳の内側の部分の出血のため、内側出血といわれたりもします。高齢化とともに割合が増えています。 小脳出血 小脳は、平衡感覚をになうため、吐き気やめまいを伴う事が多い出血です。[uehonmachi.jp] 脳出血が起こりやすい 4つの部位として ① 被殻出血 (50-60%) ② 視床出血 (20-30%) ③ 橋出血 (10%) ④ 小脳出血 (10%) が挙げられる。 脳出血大脳基底 など脳の内側で起こりやすいが ① 被殻出血 は比較的外側で起こるので 外側型出血 と呼ばれ,手術は一応可。[sapmed.ac.jp]

  • シュニッツラー症候群

    高血圧性脳出血で最も頻度の高い出血部位はどれか。 1. 被穀 2. 視床 3. 小脳 4. 橋 正答:1 解説:1.   脳出血で最も多いのは大脳基底にある 被殻で、全体の40%を占める。 2.   視床出血大脳基底の次に多く、約35% を占める。 3.4.   小脳出血と橋出血は、それぞれ全体の 約10%である。 問題4.[ameblo.jp]

さらなる症状