Create issue ticket

考えれる470県の原因 大脳不全

  • 成長ホルモン分泌不全

    ホーム 研究 研究内容 先端巨大症・成人成長ホルモン分泌不全症(AGHD)における糖代謝異常の検討[…][www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp]

  • ペリツェウス・メルツバッヘル病

    記事1 『希少性難病である先天性大脳白質形成不全症とは?原因から症状まで』 では、先天性大脳白質形成不全症の原因や症状を解説しました。今回も引き続き、国立精神・神経医療研究センター神経研究所 疾病研究第二部室長の井上健先生に、先天性大脳白質形成不全症の診断から治療法、最新の研究などのお話しをうかがいました。[medicalnote.jp] 先天性大脳白質形成不全症とわかっている疾患は11種類 現在、先天性大脳白質形成不全症であるとはっきりわかっている疾患は、以下の11種類があります。[medicalnote.jp] 先天性大脳白質形成不全症 親の会(PMD親の会) この病気のこと 先天性大脳白質形成不全症は、脳の白質の発達がうまくいかないことが原因で起こるこどもの脳の病気の総称です。現在11種類の病気があることがわかっているそうです。 非常に稀な病気で、全国で200名程度の患児がいると推測されています。[plaza.umin.ac.jp]

  • 無脳症

    感染妊娠牛は流産することなく、冬から春に小脳形成不全大脳欠損、内水頭症などの先天性異常子牛を娩出する。水無脳症、小脳形成不全症候群を伴うことから、小脳病変を示さないアカバネ病との鑑別が可能である。予防には9月までに未越夏妊娠牛に不活化ワクチンを1か月間隔で2回接種する。[ja.wikipedia.org]

  • 性腺機能低下症

    常染色体優性脳動脈症 神経軸索スフェロイド形成を伴う遺伝性びまん性白質脳症 ペリー症候群 前頭側頭葉変性症 ビッカースタッフ脳幹脳炎 痙攣重積型(二相性)急性脳症 先天性無痛無汗症 アレキサンダー病 先天性核上性球麻痺 メビウス症候群 中隔視神経形成異常症/ドモルシア症候群 アイカルディ症候群 片側巨脳症 限局性皮質異形成 神経細胞移動異常症 先天性大脳白質形成不全[sick.blogmura.com]

  • 常染色体劣性難聴 46

    表1 先天性大脳白質形成不全症の分類[plaza.umin.ac.jp] 先天性横隔膜ヘルニア 185 先天性核上性球麻痺 186 先天性気管狭窄症/先天性声門下狭窄症 187 先天性魚鱗癬 188 先天性筋無力症候群 189 先天性グリコシルホスファチジルイノシトール(GPI)欠損症 190 先天性三尖弁狭窄症 191 先天性腎性尿崩症 192 先天性赤血球形成異常性貧血 193 先天性僧帽弁狭窄症 194 先天性大脳白質形成不全[city.ube.yamaguchi.jp] ※※ 177 先天性筋無力症候群 232 難治頻回部分発作重積型急性脳炎 287 片側巨脳症 178 先天性腎性尿崩症 233 22q11.2欠失症候群 288 片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群 179 先天性赤血球形成異常性貧血 234 乳幼児肝巨大血管腫 289 発作性夜間ヘモグロビン尿症 180 先天性大脳白質形成不全症 235 尿素[city.tosa.lg.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    ,代謝性アシドーシスが出現する.MRIでは基底核や大脳白質にT 1 強調画像で低吸収域,T 2 強調画像で高信号域を示す.治療はアシドーシスの補正や必要に応じ血液透析・エタノール療法を行う.[kotobank.jp] ホルムアルデヒドとギ酸に分解され,ギ酸が神経系,心循環器系を障害する.代謝速度は遅く,初期症状は軽微でも,遅延性に重篤な症状が生じる.病理では両側被殻,尾状核や大脳白質に壊死や出血をきたす.初期はおもに消化器症状(悪心・嘔吐,腹痛,胃炎,膵炎)だが,摂取後6 30時間経って酩酊,痙攣,意識障害,視力障害,運動失調などの神経症状,肺水腫,循環不全[kotobank.jp]

  • 松果体嚢胞

    1) ペリツェウス・メルツバッハー病 鳥居 知宏 872 2) それ以外の先天性大脳白質形成不全症 井上 健 876[nippon-rinsho.co.jp] その他 (1) Lowe症候群(眼・脳・腎症候群) 関根 孝司 844 (2) 弾力線維性偽黄色腫 山本 康正 848 (3) 遺伝性アミロイドーシス 安東由喜雄 852 (4) アレキサンダー病 吉田 誠克 859 (5) Sjogren Larsson症候群 中島喜美子 864 (6) Norrie病 岡本 伸彦 868 (7) 先天性大脳白質形成不全[nippon-rinsho.co.jp]

  • アルツハイマー病

    脳血管性のうち、わが国に最も多いタイプに広範な梗塞・不全軟化があります。このタイプは、大脳深部の白質線維の連絡機能が断たれることで認知症症状が出現します。大脳の表面付近の梗塞に起因する例では、梗塞巣の容積が100mLを超えると認知症の発現頻度が増加します。[mhlw.go.jp]

  • 脂肪浮腫

    二分脊椎症は、生まれながらにして脊椎(背中の骨)の形成不全があり、また同時に脊椎の中にある脊髄の機能が障害を受けている先天疾患のひとつです。脊髄は大脳からの指令を体中に伝える神経の束と、この働きを調節・制御する神経細胞からできている重要な器官です。[kanariha-hp.kanagawa-rehab.or.jp]

  • 内側性硬化症

    126 ペリー症候群 127 前頭側頭葉変性症 128 ビッカースタッフ脳幹脳炎 129 痙攣重積型(二相性)急性脳症 130 先天性無痛無汗症 131 アレキサンダー病 132 先天性核上性球麻痺 133 メビウス症候群 135 アイカルディ症候群 136 片側巨脳症 137 限局性皮質異形成 138 神経細胞移動異常症 139 先天性大脳白質形成不全[byouin.metro.tokyo.jp] 先天性横隔膜ヘルニア *1 ・先天性核上性球麻痺 *1 ・先天性気管狭窄症/先天性声門下狭窄症 *2 ・先天性魚鱗癬 *1 ・先天性筋無力症候群 ・先天性グリコシルホスファチジルイノシトール(GPI)欠損症 *2 ・先天性三尖弁狭窄症 *2 ・先天性腎性尿崩症 *1 ・先天性赤血球形成異常性貧血 *1 ・先天性僧帽弁狭窄症 *2 ・先天性大脳白質形成不全[kanja.ds-pharma.jp]

さらなる症状