Create issue ticket

考えれる17県の原因 大きなトルコ鞍

  • 鞍上部腫瘍

    大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[ishinou.jp] 数cmになるものまであります この腫瘍は大きくなるととても面倒です 大きくなるとトルコから鞍上部、第3脳室周囲,脳底槽に広がりますし,放っておいたらほとんどが大きくなってきます 私は診断がついたら 経過を見ないでなるべく手術治療を選んだ方が良い と考えています もちろん例外もあって,成人では経過観察しても大きくならないものもあります ですから[plaza.umin.ac.jp] というところに発生してくっつきます なかには 視床下部に浸潤 しているものがあり、それを摘出すれば当然、つらい視床下部障害がおこります 鞍隔膜(あんかくまく)の下 にあるものは,鼻の孔からの内視鏡手術で治ってしまう簡単なものがあります 鞍隔膜の上 の視床下部に浸潤するものは,後遺症を残さないと治らないものが多いです 小さなものでは1cmくらいから大きなものでは[plaza.umin.ac.jp]

  • 腺腫

    大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[square.umin.ac.jp] 大きな腫瘍の場合は、2回に分けて経蝶形骨洞的手術を施行し腫瘍を摘出することもあります。トルコの大きさや腫瘍の伸展方向・性状 (線維性分に富む硬い腫瘍など)よっては、開頭術を選択する場合もあります。[square.umin.ac.jp]

  • 下垂体腺腫

    必要な検査 大きな腫瘍では、頭部単純レントゲン撮影にてトルコの風船状拡大や破壊を認め、CT MRI検査でトルコ鞍内から鞍上部に造影される腫瘍として認められます。MRIでは小腫瘍の診断にも有用です。特に造影剤を用いた画像の冠状断像および矢状断像が有用であります。血液検査による内分泌学的検査も必要があります。[kmu.ac.jp] 大きなものでは頭部レントゲンでのトルコの変形やCTにて発見されます。小さな腺腫にはMRIが有効です。また、内分泌検査(ホルモン検査)も必要であり、ホルモン産生性かどうか、下垂体の機能不全はないか調べる必要があります。 ホルモン非産生性下垂体腺腫の場合、症状がなく小さなものについては経過観察が考慮されます。[kms.ac.jp] 大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[square.umin.ac.jp]

  • 上腸間膜動脈症候群

    これだけの大きな占拠性病変なのにトルコの拡張がないのは下垂体腺腫などの下垂体腫瘍では不自然である。 視交差へ影響しつつあるため、視力障害があれば脳神経外科で手術適応となると思われる。[jbh.or.jp]

  • 黄体ホルモン欠乏

    大きな腫瘍やトルコ(下垂体を覆う脳底部の骨構造)の外まで拡大した腫瘍は、手術で完全に取り除けないことがあります。その場合は、手術後に超高圧X線の照射を行い、残っている腫瘍細胞を破壊します。下垂体にX線を照射すると、その機能はゆっくりと低下します。機能は部分的に低下するだけのこともあれば完全になくなることもあります。[msdmanuals.com]

  • 副腎皮質腺腫

    大きなものでは頭部レントゲンでのトルコの変形やCTにて発見されます。小さな腺腫にはMRIが有効です。また、内分泌検査(ホルモン検査)も必要であり、ホルモン産生性かどうか、下垂体の機能不全はないか調べる必要があります。 ホルモン非産生性下垂体腺腫の場合、症状がなく小さなものについては経過観察が考慮されます。[kms.ac.jp]

  • 下垂体前葉疾患

    トルコ鞍異常と CPHD FerrierとStoneは新生時期からの重度の成長遅延,低血糖,GH,TSH,ACTHの欠損,低身長,非常に小さいトルコを呈する2人の姉妹例を報告した.Parksらは大きなトルコを伴う常染色体劣性遺伝性下垂体機能低下症を報告した.GH値は低く,TSHの基礎値は甲状腺機能低下症にもかかわらず低値であった.[grj.umin.jp] 大きな腫瘍やトルコ(下垂体を覆う脳底部の骨構造)の外まで拡大した腫瘍は、手術で完全に取り除けないことがあります。その場合は、手術後に超高圧X線の照射を行い、残っている腫瘍細胞を破壊します。下垂体にX線を照射すると、その機能はゆっくりと低下します。機能は部分的に低下するだけのこともあれば完全になくなることもあります。[msdmanuals.com] 大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[square.umin.ac.jp]

  • 硬膜副鼻洞奇形

    大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[square.umin.ac.jp] しかも、比較的大きな腫瘍で、下垂体の収まっているトルコ外に腫瘍が進展していても、経鼻的手術で腫瘍を摘出することが可能です。一般的に脳神経外科手術というと、開頭して脳に侵襲が加わることを心配されますが、下垂体手術は鼻から行うと、脳に全く触れることなく手術ができます。[twmu-mcens.jp] 大きな腫瘍の場合は、2回に分けて経蝶形骨洞的手術を施行し腫瘍を摘出することもあります。トルコの大きさや腫瘍の伸展方向・性状 (線維性分に富む硬い腫瘍など)よっては、開頭術を選択する場合もあります。[square.umin.ac.jp]

  • 頭蓋咽頭腫

    しかも、比較的大きな腫瘍で、下垂体の収まっているトルコ外に腫瘍が進展していても、経鼻的手術で腫瘍を摘出することが可能です。一般的に脳神経外科手術というと、開頭して脳に侵襲が加わることを心配されますが、下垂体手術は鼻から行うと、脳に全く触れることなく手術ができます。[twmu-mcens.jp] 数cmになるものまであります この腫瘍は大きくなるととても面倒です 大きくなるとトルコから鞍上部、第3脳室周囲,脳底槽に広がりますし,放っておいたらほとんどが大きくなってきます 私は診断がついたら 経過を見ないでなるべく手術治療を選んだ方が良い と考えています もちろん例外もあって,成人では経過観察しても大きくならないものもあります ですから[plaza.umin.ac.jp] というところに発生してくっつきます なかには 視床下部に浸潤 しているものがあり、それを摘出すれば当然、つらい視床下部障害がおこります 鞍隔膜(あんかくまく)の下 にあるものは,鼻の孔からの内視鏡手術で治ってしまう簡単なものがあります 鞍隔膜の上 の視床下部に浸潤するものは,後遺症を残さないと治らないものが多いです 小さなものでは1cmくらいから大きなものでは[plaza.umin.ac.jp]

  • 副腎皮質刺激ホルモン-分泌下垂体腺腫

    大きなものでは頭部レントゲンでのトルコの変形やCTにて発見されます。小さな腺腫にはMRIが有効です。また、内分泌検査(ホルモン検査)も必要であり、ホルモン産生性かどうか、下垂体の機能不全はないか調べる必要があります。 ホルモン非産生性下垂体腺腫の場合、症状がなく小さなものについては経過観察が考慮されます。[kms.ac.jp] 大きな腫瘍であるにも関わらず、トルコの風船状拡大がないか、あってもわずかな例、隔膜によりくびれが生じ、トルコ上部腫瘍が鞍内腫瘍よりも大きな例、上部腫瘍が硬く、術後数か月経過してもトルコ鞍内に下降しない例、腫瘍が頭蓋内に広範囲に側方伸展している例などです。[square.umin.ac.jp] 大きな腫瘍の場合は、数回に分けて経鼻的手術を施行し腫瘍を摘出することもあります。トルコの大きさや腫瘍の伸展方向・性状 (線維性分に富む硬い腫瘍など)よっては、開頭術を選択する場合もあります。この腫瘍に対しては、有効な薬剤はありません。放射線治療が必要な場合もあります。[bunkyo-naika.com]

さらなる症状