Create issue ticket

考えれる247県の原因 夜間多尿症

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 高カルシウム血症

    高カルシウム血の臨床症状には,便秘,食欲不振,悪心・嘔吐,腹痛,イレウスがある。腎濃縮機構の障害は尿夜間頻尿,多飲につながる。血清カルシウム濃度が12mg/dL(3.00mmol/L)を上回ると,情緒不安定,錯乱,せん妄,精神病,昏迷,昏睡が起こる可能性がある。高カルシウム血症は,骨格筋の筋力低下を含む神経筋症状を引き起こしうる。[msdmanuals.com]

  • 緊張性尿失禁

    夜間尿及び夜間遺尿症の処置のために使用できる」ことである。[patents.google.com] ほかの原因として,夜間尿(1日尿量の50%が夜間に出る),女性の腹圧性尿失禁(咳をすると漏れる),尿路感染などがあります。少数派ですが,認知症の有無にかかわらず神経症に伴う心因性頻尿(残尿がないのに1時間に5回以上トイレに行く)がみられることもあります。[jmedj.co.jp] これも排尿痛の存在や混濁尿を確認して鑑別できます。 おしっこが近い 夜間の頻尿であれば前立腺肥大をまず念頭におきます。また、尿による頻尿や膀胱炎などの刺激症状の訴えもあるが、まれに腹圧性尿失禁をこのように表現してくる事があります。これは意図的に、頻回に排尿して失禁を防いでいるのをあたかも切迫性尿失禁のように表現しているのです。[lab.toho-u.ac.jp]

  • 不眠症

    2.夜間覚醒(中途覚醒) 夜間に目が覚め、多くの場合、そのまま眠れなくなってしまう睡眠障害です。過活動膀胱などの泌尿器科疾患や尿の方が含まれていることがあるので、注意が必要です。また、アルコールを飲した後も夜間覚醒が起こり易いです。(アルコールの分解には水分が必要で、多飲すると睡眠中に脱水状態になり、眠りが浅くなります。)[kycl.jp] 夜間尿は、睡眠をかき乱す。 一部の不眠症は、実は不眠症ではない。睡眠状態の誤解は、正常な時間帯で寝ているのに入眠にかかる時間を過剰に見積もる。そのため、実際には8時間ぐっすり寝たのに、「4時間しか眠れていない」などと考えることがある。[ja.wikipedia.org]

  • 鉄欠乏症

    甲状腺機能低下は、甲状腺機能検査を調べれば分かります。 鉤虫は、好酸球増で区別できます。 発作性夜間ヘモグロビン尿は尿検査で、特発性肺ヘモジデローシスは胸部X線像で診断できます。 サラセミア以外は、いずれも絶対的あるいは相対的な鉄不足が原因ですから、 広い意味で鉄欠乏性貧血といえるでしょう。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    甲状腺機能低下は、甲状腺機能検査を調べれば分かります。 鉤虫は、好酸球増で区別できます。 発作性夜間ヘモグロビン尿は尿検査で、特発性肺ヘモジデローシスは胸部X線像で診断できます。 サラセミア以外は、いずれも絶対的あるいは相対的な鉄不足が原因ですから、 広い意味で鉄欠乏性貧血といえるでしょう。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 腎機能障害

    症状(初期症状含む) 夜間尿 尿 倦怠感、脱力感 貧血 嘔気、嘔吐、食欲不振 浮腫(むくみ) 手足のしびれ 皮膚のかゆみ、色素沈着 骨痛、骨折 高血圧 心不全 肺水腫 意識障害、けいれん など 慢性腎不全の病期分類 慢性腎不全は、残された腎臓の機能により、4つの病期(ステージ)に分類されます。[ai-hosp.or.jp] また、腎臓には血液をつくる作用や、骨をつくる作用を助ける働きもあるので、腎不全により、貧血(腎性貧血)や骨粗しょうなどが起こります。[ai-hosp.or.jp]

  • 慢性腎不全

    症状(初期症状含む) 夜間尿 尿 倦怠感、脱力感 貧血 嘔気、嘔吐、食欲不振 浮腫(むくみ) 手足のしびれ 皮膚のかゆみ、色素沈着 骨痛、骨折 高血圧 心不全 肺水腫 意識障害、けいれん など 慢性腎不全の病期分類 慢性腎不全は、残された腎臓の機能により、4つの病期(ステージ)に分類されます。[ai-hosp.or.jp] また、腎臓には血液をつくる作用や、骨をつくる作用を助ける働きもあるので、腎不全により、貧血(腎性貧血)や骨粗しょうなどが起こります。[ai-hosp.or.jp]

  • 夜間頻尿

    抗利尿ホルモンの分泌は加齢によって低下しますから寝る前に抗利尿薬を投与して、その代わりをさせて尿量を少なくする。 夜間尿は事前に利尿薬で出し切るか寝る前に抗利尿薬で抑える、これが治療の主導権を握ると考えて、閾値を超えたら、どう治療すべきかを整理しました。[medicalpage.net] また、多尿でなくても夜間の尿量が多くなって、一日の尿量の33%(若年者では20%)以上ある場合を夜間尿といいます。尿の主な原因は糖尿病、尿、水分摂取過剰などがあります。夜間尿の主な原因は加齢、水分過剰摂取、薬剤性尿、高血圧に伴う夜間尿などがあります。[sasa-cli.com] その原因は、夜間尿夜間に腎臓で作られる尿量が多い)、膀胱容量の減少(前立腺肥大や過活動膀胱など)、睡眠障害の3つに分けられ、複合的に関与します。 1.夜間尿 就寝中にも関わらず、腎臓でたくさんの尿が作られます。24時間尿量のうち就寝中の尿量が 33%以上であれば、夜間多尿と診断されます。[naramed-u.ac.jp]

  • 精巣炎

    近い :前立腺肥大・過活動膀胱・膀胱炎、前立腺炎 ・夜間何回もトレに起きる :前立腺肥大、過活動膀胱、夜間尿 ・尿の勢いが無い :前立腺肥大、尿道狭窄、高度真性包茎 ・尿が漏れる :過活動膀胱、腹圧性尿失禁 ・尿が出ずに下腹部が張っている :尿閉 ・尿をする時に痛む :膀胱炎・前立腺炎・尿道炎 ・尿の出口から膿が出る :尿道炎 ・寝[nagomic.com] ① 排尿の症状 ・夜間頻尿(夜に尿の回数が多い) 「昼は問題ないけど夜間に頻回にトイレに行くので寝られない」と訴えられる方が増えております。 前立腺肥大 に多くみられる症状ですが、夜間尿夜間にも昼と同様に腎臓で尿が産生される)の可能性も否定できません。[kobari.or.jp] みなど 血尿・タンパク尿の検査 ・エコー、レントゲン、軟性膀胱鏡、血液検査(血清免疫学的検査)など 健診(検診)関係 ・前立腺がん検診・特定健診(よかドック)・アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)・肝炎ウイルス・性感染症検診(ブライダルチェック)など 予防接種 ・インフルエンザ予防接種 症状から考えられる主な病名について ・尿[nagomic.com]

さらなる症状