Create issue ticket

考えれる687県の原因 多発性関節炎

  • 関節炎

    血清反応陰性関節 変形関節多発関節 関節痛 関節リウマチ - 自己免疫疾患のひとつ。 感染性関節炎(化膿性関節炎) - 細菌感染が原因。 結核性関節炎 - 結核菌が原因。 乾癬性関節炎(関節症性乾癬) - 乾癬の一病型。[ja.wikipedia.org] 急性多関節を引き起こすウイルスとしてパルボウイルスB19、B型肝炎ウイルス、風疹ウイルス、デングウイルス、チクングニアウイルス、HIVがあげられる。 関節の鑑別としてリウマチ多発筋痛症(PMR)は非常に重要である。筋肉や関節の疼痛に発熱、倦怠感、食欲低下があればリウマチ性多発筋痛症を疑うことができる。[ja.wikipedia.org] リウマチ多発筋痛症の痛みは股関節、腰痛、高頚部痛、肩関節周囲痛で起こる。滑液包との関連がしめされている。具体的には股関節痛では転子部滑液包炎や恥腸滑液包炎、坐骨結節部滑液包炎が関与する。腰痛では腰椎棘突起間滑液包炎が関与する。後頚部痛では頚椎棘突起間滑液包炎が関与する。肩関節周囲痛では肩峰下滑液包炎や三角筋下滑液包炎が関与する。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチの原因はまだ解明されていませんが、遺伝的な素因とウイルスなどの感染が引き金になっておこる慢性多発関節(まんせいたはつせいかんせつえん)と考えられています。[kansetsu-life.com] リウマチ(RA)がSScと誤診されたものと考えられた.症例2は63歳,女性.半年前より朝のこわばりと多発関節が出現し,近医にて抗トポイソメラーゼⅠ抗体が陽性とされ,SScと誤診されていた.皮膚硬化はみられず、当科での再検では抗トポソイメラーゼⅠ抗体やRFを含む自己抗体はすべて陰性であった.両手のX線像でPIP関節の腫脹を認め,sero-negative[doi.org] 関節リウマチの最大の特徴は、左右対称多発関節であるといわれてきました。特に手指や手関節、肘関節などの上肢の関節にその傾向が強くなっています。また、上肢の関節が初発であることが多く、膝や股関節・足関節などはそれに続発することが多くなっています。[my-kaigo.com]

  • ヘモクロマトーシス

    概要・症状 ヘモクロマトーシスは、循環器内科の病気ではありませんが、体内における組織損傷を引き起こす過度の鉄の蓄積が特徴です。特に肝臓、膵臓、皮膚、心臓、関節、甲状腺、下垂体、精巣などの諸臓器に過剰に沈着し、症状を引き起こす病気です。肝硬変、糖尿病、皮膚色素沈着の3主徴、さらに心不全を加えた4主徴のほかに、種々の内分泌障害(甲状腺・副甲状腺・下垂体の機能低下、性機能低下など)から性欲減退、陰毛や体毛の脱落、無月経、睾丸萎縮、また関節の腫脹や疼痛なども高頻度にみられるのが特徴で、原発性と続発性に分類されます。[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 多発性関節炎

    多発関節(英: polyarthritis)とは2 4つの炎症が少関節(en:oligoarthritis)を含む5つ以上の関節での関節のいくつかの型。 多発関節はどの年齢でも発生し、性差はない。[ja.wikipedia.org] 2月の上旬に 歩けなくなって入院して レントゲン、超音波、血液検査、関節液検査 リュウマチ検査といろいろと調べて 突発多発関節と診断されました。 ぐったりのもも 入院中 退院後もまだ元気じゃなかった 多発関節は 自分の免疫力がおかしくなって 自分の体を敵と勘違いして アタックしてしまう病気。[ameblo.jp] 普通の関節液はこんな感じ。 少ない 透明 粘り気がある のが普通です。 さて、この多発関節とはどんな病気なのでしょうか? ①特発関節(IPA) 基礎疾患(原因となる病気)なしに、ひとりでに多発関節になってしまう病態です。 自己免疫疾患(自分が自分の細胞を攻撃してしまう疾患群)の一種です。[haruanimalhospital.com]

  • 再発性多発軟骨炎

    情報提供元 「再発性多発軟骨炎の診断と治療体系の確立班」 研究代表者 聖マリアンナ医科大学医学部免疫学・病害動物学 教授 鈴木登 診断基準 1.診断基準項目 ・ 両側の耳介軟骨 ・ 非びらん、血清陰性、炎症多発関節 ・ 鼻軟骨炎 ・ 眼の炎症: 結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎、ぶどう膜炎 ・ 気道軟骨炎: 喉頭あるいは気管・気管支[nanbyou.or.jp] すなわち、①両耳介の軟骨、②非びらん多発関節、③鼻軟骨炎、④眼の炎症、⑤気管の軟骨炎、⑥聴覚、平衡感覚異常、⑦軟骨の生検で、軟骨炎の組織所見のうち3項目以上を認めた場合、再発性多発軟骨炎と診断されます。 治療の方法 軟骨破壊を防ぐために、炎症を抑えることが重要です。[qlife.jp] すなわち、(1)両耳介の軟骨、(2)非びらん多発関節、(3)鼻軟骨炎、(4)眼の炎症、(5)気管の軟骨炎、(6)聴覚、平衡感覚異常、(7)軟骨の生検で、軟骨炎の組織所見のうち3項目以上を認めた場合、再発性多発軟骨炎と診断されます。 治療の方法 軟骨破壊を防ぐために、炎症を抑えることが重要です。[medical.itp.ne.jp]

  • 血清反応陰性関節炎

    乾癬関節 乾癬患者の7%に関節が合併する。関節は単関節で発症するものが2/3を占め、うち半数は多発関節へ移行する。また付着部炎、脊椎炎・仙腸関節炎も合併する。爪病変、DIP関節病変や破壊性関節炎は特徴的で、関節リウマチとの鑑別に役立つ。関節外症状は結膜炎が1/3に見られる。[hmh.or.jp] 関節を起こす主な疾患 Ⅰฺ骨関節 Ⅱฺ強直関節 小児関節 リウマチ多発筋痛症 乾癬関節 反応性関節炎 血清反応陰性関節炎 Ⅲฺ感染性関節炎 細菌性関節炎 ライム病 Ⅳฺ代謝性疾患 痛風 Ⅴฺ関節炎類似の症状を示す関連疾患 滑膜嚢胞炎 線維筋痛症 腱炎 それぞれの関節炎には特徴的な症状がみられますが、(1)階段の昇り降りやドア[akizuki-clinic.jp] 診療実績(2017年1月 12月) 主な外来疾病 関節リウマチ 538 骨粗しょう症 253 シェーグレン症候群 151 脊椎関節 121 強皮症 87 リウマチ多発筋痛症 58 エリテマトーデス(全身、皮膚型) 53 結晶関節 47 血管症候群(好酸球多発血管肉芽腫症、顕微鏡的多発血管など) 39 その他(結晶誘発関節[takarazukacity-hp.com]

  • 薬物過敏症

    急性間質、ネフローゼ症候群、膜腎症、多発筋炎、重症筋無力症、心筋、多発根神経炎、関節炎、後腹膜線維症 診断 : アナフィラキシー 診断と治療を同時におこなう必要あり 心悸亢進、眼前暗黒感、腹痛、尿意、便意といった自覚症状と、皮膚紅潮、蕁麻疹、呼吸困難、頻脈、血圧低下といった身体所見から診断を下し治療を開始。[ryumachi.umin.jp] 中毒性表皮壊死症、hypersensitivity syndrome 血液・造血器 汎血球減少症、白血球減少(顆粒球減少)、血小板減少、溶血性貧血、好酸球増加症、リンパ腫様反応 呼吸器 喘息発作、気管支痙攣、PIE症候群、好酸球性肺炎、急性間質性肺炎、肺線維症、Goodpasture症候群 肝臓 胆汁うっ滞型肝炎、急性肝細胞壊死 その他の臓器 糸球体腎[ryumachi.umin.jp]

  • ライター症候群

    関節リウマチ同様、関節や脊椎がおかされていく病気ですが、血清反応は陰性なので、血清反応院生脊椎関節、HLA関連リウマチ疾患とも呼ばれます。 ライター症候群の始まりとは? ・膝やかかとの痛み(多発関節) 左右どちらかの足の膝やかかとの痛みから始まることが多い ようです。痛みは消えず、徐々に広がり、ほかの関節も痛んできます。[xn--68j8aqv5dzds056db4sb.com] 多発関節、尿道炎、結膜炎が三大症状です。リウマトイド因子は陰性です。治療は強直性脊椎炎に準じます。 医師を探す 診療科 リウマチ科 整形外科[medical.jiji.com] 関節と尿道の合併は90%以上に認められます。関節は非対称多発関節で、膝(90%)、足関節(75%)などが好発部位です。尿道炎は、本事例でもそうだったように関節炎に先行し、陰茎亀頭に表在性の潰瘍形成を伴うこともあります(連環状亀頭炎)。[med.kindai.ac.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    (表2) 表2.免疫・膠原病内科の対象疾患 全身性エリテマトーデス* 巨細胞動脈(側頭動脈)† 悪性関節リウマチ* リウマチ熱 関節リウマチ 顕微鏡的多発血管† 再発多発軟骨† 変形関節症 強皮症(全身硬化症)* 好酸球性多発血管性肉芽腫症(チャーグ・シュトラウス症候群)† ベーチェット病* 骨粗鬆症 多発性筋炎および皮膚筋炎[rheum.kuhp.kyoto-u.ac.jp] 症状について 発熱、食欲不振、倦怠感、体重減少、多発関節痛、多発神経などの全身症状とともに上気道、肺、腎の壊死性肉芽腫性血管炎が出現します。上気道症状には、膿性鼻漏、鼻出血、難聴、耳漏、耳痛、視力低下、眼充血、眼痛、眼球突出、咽喉頭痛、嗄声などがあります。肺症状は、血痰、咳嗽、呼吸困難、肺浸潤などがあります。[dermatol.or.jp] 3.症状 発熱、体重減少などの全身症状とともに、(1)上気道の症状:膿鼻漏、鼻出血、鞍鼻、中耳、視力低下、咽喉頭潰瘍など、(2)肺症状:血痰、呼吸困難など、(3)急速進行、(4)その他:紫斑、多発関節痛、多発単神経など。[nanbyou.or.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    多くの臓器が障害されるので、臨床像は多彩であり、症状には、 発熱 、皮膚症状(顔面の蝶形紅斑、日光過敏)、関節症状(多発関節)、腎症状(蛋白尿、血尿、円柱尿、ネフローゼ症候群)、精神神経症状(錯乱、幻覚、妄想、抑うつ)、呼吸器症状(胸膜炎、びまん性間質性肺炎)、心症状(心外膜炎、心内膜炎、冠動脈病変)、眼底変化(網膜の円形白斑)がある。[pharm.or.jp] 犬の全身性エリテマトーデスの症状 全身性エリマトーデスを発症すると、全身の皮膚に脱毛、皮膚が紅くなる(紅斑)、水疱、肉球部分の潰瘍、発熱、多発関節による四肢の跛行(引きずるような動き)、むくみ、腹水、蛋白尿、リンパ節の腫れといった様々な症状が見られます。[pshoken.co.jp] ( HLA -B27関連関節) ベーチェット病 Behçet's disease 血管 症候群 抗リン脂質抗体症候群 再発多発軟骨 サルコイドーシス アミロイドーシス 関節リウマチ関連疾患 [ 編集 ] 若年特発性関節炎 (JIAまたはJRA) 若年性特発性関節炎(じゃくねんせいとくはつせいかんせつえん)は、16歳未満に発症する[ja.wikipedia.org]

さらなる症状