Create issue ticket

考えれる184県の原因 多幸感

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    MDMA、MDAともに、視覚や聴覚を変化させ、多幸を得られる反面、不安や不眠に悩まされ、乱用を続けると錯乱状態に陥ることがあるほか、腎・肝臓障害や記憶障害の症状が現れることもあります。[city.tomakomai.hokkaido.jp] その結果生じた顕著な α および β 受容体刺激と中枢神経系全体の興奮は,覚醒,多幸,および食欲不振を増強する「望ましい」作用だけでなく,せん妄,高血圧,高体温,および痙攣発作の有害作用の原因となる。[msdmanuals.com] 依存性薬物を摂取すると,脳内のドパミン(A10)神経系が活性化されることによって,非常に強力な陶酔多幸を感じる。繰り返し摂取することで,脳内の神経機能に異常が生じ,この感覚が忘れられなくなり,精神依存に陥ると考えられている。[www8.cao.go.jp]

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • ヘロイン依存症

    それぞれの受容体によって、多幸や抗鬱作用、胃腸の動きを止めたりなど、体の反応が異なります。 多幸をもたらすのが「オピオイドμ受容体」で、鎮痛などを担当しているのは「κ受容体」なので、薬の選択制が高ければ痛みを抑えつつ、多幸は発現しにくいようにと分子的な調整も可能になるわけです。[news.nicovideo.jp] 痛みが生じている場合では、多幸や陶酔感を生じて、依存の原因になる「 μ 受容体」や「 δ 受容体」にモルヒネが作用しにくいのです。疼痛患者の脳では、依存を形成しない「 κ 受容体」が活性化しており、モルヒネを用いても、多幸や陶酔をほとんど生じないということが分かっています。[sekatsu-kagaku.sub.jp] シンナー乱用による症状: シンナーを吸引すると1分もたたないうちに意識が朦朧となり、陶酔多幸が訪れます。[asahi-net.or.jp]

  • 片頭痛

    先日の飲み会で、隣の人がタバコを吸い始めたとたん、こめかみがズキズキしてきちゃった。片頭痛じゃないの?って源木さんに言われたんだけど、片頭痛って男性もなるの? タバコに反応して起こるんじゃ、困るなあ[…][…]。 生活に支障が起きやすい片頭痛[…][sawai.co.jp]

  • オピオイド過剰摂取
  • 双極性障害

    万能多幸があり、本人としては好調としか自覚出来ないものや、焦燥感・イライラ感・怒りっぽいなど本人としても苦しいものもあります。 はっきりとした躁状態を示す双極Ⅰ型障害、躁状態が軽度に留まる双極Ⅱ型障害に分類されます。[toyocho-kokoro.com]

  • 側頭葉てんかん

    2010/11/2 2018/11/11 外科治療, 治療 外科手術によってもっとも治り易いてんかんは内側側頭葉てんかんである。手術方法は比較的容易であり、術後の副作用も少ない。発作改善率は60-80%におよび、薬物療法をはるかに凌駕する。数年間薬物療法で発作が治まらない場合はぜひこの手術を受けることをお勧めする。最近、日本てんかん学会ガイドライン作成委員会はこの内側側頭葉てんかんの診断・手術術式についてガイドラインを発表した。 内側側頭葉てんかんはきわめて特徴的な発作症状を持つので、その症状を詳しく聞くと大体の診断がつく。その発作症状は従来から複雑部分発作と呼ばれてきたものである。[…][mkclinic.jp]

  • 大麻タイプ薬物依存

    依存性薬物を摂取すると,脳内のドパミン(A10)神経系が活性化されることによって,非常に強力な陶酔多幸を感じる。繰り返し摂取することで,脳内の神経機能に異常が生じ,この感覚が忘れられなくなり,精神依存に陥ると考えられている。[www8.cao.go.jp] THCやテトラヒドロカンナビノールは、マリファナの効果に最も関係がある化学物質で、多幸をもたらすものです。THCは、脳内で自然につくられる別の種類のカンナビノイドである「アナンダミド」と類似した物質です。アナンダミドは、気分や睡眠、記憶、食欲などを調整する働きがあります。[lifehacker.jp] 多幸をもたらす一方、倦怠感、悪心、嘔吐などが起こることも。離脱症状は、筋肉や関節に激痛が走り、悪寒や下痢に見舞われるなど激しいもので、短期間の使用でも現われる。 LSD LSD(リゼルギン酸)は強い幻覚作用があり、急性精神毒性は非常に高い。[ask.or.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    基本概要 ホームページはこちら 診療科紹介 外来担当医表 専門医のご紹介 研究と教育 診療科紹介 脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経や筋肉の病気の診断と治療を行っています。 頭痛、物忘れ、性格の変化、理解力の低下、気を失う、目が回る、喋りにくい、手足に力が入らない、しびれる、痛む、筋肉が細る、足が前に出ない、立てない、転びやすい、ふらつく、手足が震えたり勝手に動く、顔や手足がけいれんするなどの症状です。 このような症状が出たときには脳神経内科を受診してください。 主な対象疾患 主な対象疾患[…][hosp.kyushu-u.ac.jp]

さらなる症状