Create issue ticket

考えれる372県の原因 外骨腫症

  • 骨腫瘍

    軟骨形成性腫瘍 Chondrogenic Tumors IDH1/2 変異を伴う例が多い 【良性】 骨軟骨腫 Osteochondroma 内軟骨腫 Enchondroma 骨膜軟骨腫 Periosteal chondroma 骨軟骨粘液 Osteochondromyxoma 爪下外骨 Subungual exostosis 傍骨性骨軟骨異型増生[kuhp.kyoto-u.ac.jp]  Bizarre parosteal osteochondromatous proliferation (BPOP, Nora's lesion) 滑膜骨軟骨腫 Synovial chondromatosis 【中間(局所侵襲性)】 軟骨粘液線維腫 Chondromyxoid fibroma 異型軟骨性腫瘍/通常型軟骨肉腫 Atypical[kuhp.kyoto-u.ac.jp]

  • 常染色体劣性難聴 44

    タナトフォリック骨異形成、 多発血管炎性肉芽、多発性硬化/視神経脊髄炎、多発性軟骨性外骨、多発性嚢胞腎、多脾症候群、 タンジール病、単心室症、弾性線維性仮性黄色腫、短腸症候群、胆道閉鎖症、遅発性内リンパ水腫、チャー ジ症候群、中隔視神経形成異常症/ドモルシア症候群、中毒性表皮壊死症、腸管神経節細胞僅少症、TSH 分 泌亢進症、TNF[oshiete-pes.com] 215 タナトフォリック骨異形成 216 多発血管炎性肉芽 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 218 多発性軟骨性外骨 219 多発性嚢胞腎 220 多脾症候群 221 タンジール病 222 単心室症 223 弾性線維性仮性黄色腫 224 短腸症候群 225 胆道閉鎖症 226 遅発性内リンパ水腫 227 チャージ症候群 228[city.ube.yamaguchi.jp] 216 タナトフォリック骨異形成 217 多発血管炎性肉芽 218 多発性硬化/視神経脊髄炎 219 多発性軟骨性外骨 220 多発性嚢胞腎 221 多脾症候群 222 タンジール病 223 単心室症 224 弾性線維性仮性黄色腫 225 短腸症候群 226 胆道閉鎖症 227 遅発性内リンパ水腫 228 チャージ症候群 229[city.itabashi.tokyo.jp]

  • 軟骨骨異形成症-腎炎症候群

    遺伝性多発性外骨腫(HME)は、成長する多発性外骨を特徴とします。この外骨により、骨の成長障害、骨変形、関節可動域制限、低身長、若年からの変形性関節、末梢神経への圧迫症状を来たします。骨軟骨腫への悪性化のリスクは生涯をとおして1%以下と低いと考えられています。[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp] 216 タナトフォリック骨異形成 217 多発血管炎性肉芽 218 多発性硬化/視神経脊髄炎 219 多発性軟骨性外骨 220 多発性嚢胞腎 221 多脾症候群 222 タンジール病 223 単心室症 224 弾性線維性仮性黄色腫 225 短腸症候群 226 胆道閉鎖症 227 遅発性内リンパ水腫 228 チャージ症候群 229[city.itabashi.tokyo.jp] 原因としては、長期間の非荷重状態による骨の粗鬆化や乏しい骨の横径成長、変形の残存や足関節可動域の減少に伴う骨へのストレス集中などがあげられます.従って治療に際しては、再骨折の予防のためにも、残存変形をできるかぎり排除すること、出来る限り太い骨で再建すること、足関節の可動域を維持すること、などが重要と考えられています. (5) 遺伝性多発性外骨[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • 骨形成不全症 13型

    Q785 K4DV 16 頭蓋骨幹端異形成 Q785 K2BS 17 骨幹病的組織結合 Q786 RHRF 18 多発性外骨 Q786 EMSH 19 骨斑紋症 Q788 AVRF 20 濃化異骨症 Q788 R2BN 21 流蝋骨症 Q788 NVMF 22 バンデルヘーベ症候群 Q789 GHVA 23 骨異栄養症 Q789 AFB1[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 遺伝性多発性外骨腫(HME)は、成長する多発性外骨を特徴とします。この外骨により、骨の成長障害、骨変形、関節可動域制限、低身長、若年からの変形性関節、末梢神経への圧迫症状を来たします。骨軟骨腫への悪性化のリスクは生涯をとおして1%以下と低いと考えられています。[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp] 215 タナトフォリック骨異形成 216 多発血管炎性肉芽 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 218 多発性軟骨性外骨 219 多発性嚢胞腎 220 多脾症候群 221 タンジール病 222 単心室症 223 弾性線維性仮性黄色腫 224 短腸症候群 225 胆道閉鎖症 226 遅発性内リンパ水腫 227 チャージ症候群 228[city.ube.yamaguchi.jp]

  • 常染色体劣性難聴 46

    215 タナトフォリック骨異形成 216 多発血管炎性肉芽 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 218 多発性軟骨性外骨 219 多発性嚢胞腎 220 多脾症候群 221 タンジール病 222 単心室症 223 弾性線維性仮性黄色腫 224 短腸症候群 225 胆道閉鎖症 226 遅発性内リンパ水腫 227 チャージ症候群 228[city.ube.yamaguchi.jp] 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 276 左肺動脈右肺動脈起始 335 もやもや病 218 多発性軟骨性外骨 277 ビタミンD依存性くる病/骨軟化症 336 モワット・ウイルソン症候群 219 多発性嚢胞腎 278 ビタミンD抵抗性くる病/骨軟化症 337 薬剤性過敏症症候群 220 多脾症候群 279 ビッカースタッフ脳幹脳炎[city.nerima.tokyo.jp] 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206 総排泄腔外反症 207 ソトス症候群 208 ダイアモンド・ブラックファン貧血 209 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 210 大脳皮質基底核変性症 211 大理石骨病 212 ダウン症候群 213 高安動脈炎 214 多系統萎縮[city.minato.tokyo.jp]

  • 脊椎-巨大骨端-骨幹端形成異常

    遺伝性多発性外骨腫(HME)は、成長する多発性外骨を特徴とします。この外骨により、骨の成長障害、骨変形、関節可動域制限、低身長、若年からの変形性関節、末梢神経への圧迫症状を来たします。骨軟骨腫への悪性化のリスクは生涯をとおして1%以下と低いと考えられています。[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp] また、骨形成不全、軟骨無形成、多発性外骨、骨端異形成、くる病などの先天性および後天性骨系統疾患、脊椎側弯症・後弯症などの脊椎疾患、脳性麻痺による四肢の変形や分娩麻痺などの神経障害、良性腫瘍性疾患、若年性関節リウマチ、単純性股関節炎などの炎症性疾患、ペルテス病、オスグット病などに代表される骨端症なども対象です。[ncchd.go.jp] 原因としては、長期間の非荷重状態による骨の粗鬆化や乏しい骨の横径成長、変形の残存や足関節可動域の減少に伴う骨へのストレス集中などがあげられます.従って治療に際しては、再骨折の予防のためにも、残存変形をできるかぎり排除すること、出来る限り太い骨で再建すること、足関節の可動域を維持すること、などが重要と考えられています. (5) 遺伝性多発性外骨[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp]

  • 骨形成不全症 3型

    オリエ病 マフッチ症候群 骨幹端異形成 頭蓋骨幹端異形成 骨幹病的組織結合 多発性外骨 骨斑紋症 濃化異骨症 流蝋骨症 バンデルヘーベ症候群 骨異栄養症 軟骨異栄養症 軟骨異形成症 エーラース・ダンロス Ehlers-Danlos 症候群 エーラース・ダンロス症候群 筋骨格系のその他の先天奇形 筋欠損 腱欠損 先天性筋萎縮症 先天性腱短縮[scuel.me] 遺伝性多発性外骨腫(HME)は、成長する多発性外骨を特徴とします。この外骨により、骨の成長障害、骨変形、関節可動域制限、低身長、若年からの変形性関節、末梢神経への圧迫症状を来たします。骨軟骨腫への悪性化のリスクは生涯をとおして1%以下と低いと考えられています。[ortho.w3.kanazawa-u.ac.jp] 215 タナトフォリック骨異形成 216 多発血管炎性肉芽 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 218 多発性軟骨性外骨 219 多発性嚢胞腎 220 多脾症候群 221 タンジール病 222 単心室症 223 弾性線維性仮性黄色腫 224 短腸症候群 225 胆道閉鎖症 226 遅発性内リンパ水腫 227 チャージ症候群 228[city.ube.yamaguchi.jp]

  • バニオン

    関節のアライメント異常は,軟骨のびらんおよび外骨の形成を伴う変形性関節を引き起こし,結果として関節運動が制限される(制限母趾[hallux limitus])または不可能になる(強剛母趾)。後期には滑膜炎が起こり,関節腫脹を引き起こす。[msdmanuals.com]

  • 巨赤芽球性貧血を伴わない遺伝性オロト酸尿症

    多発性内分泌腫瘍2型(シップル症候群) 多発性軟骨性外骨 卵精巣性性分化疾患 多源性心室期外収縮 多源性心房頻拍 短鎖アシルCoA脱水素酵素欠損症 単心房症 短腸症 ターナー症候群 第Ⅴ因子欠乏症 第Ⅹ因子欠乏症 第XIII因子欠乏症 第Ⅺ因子欠乏症 第Ⅻ因子欠乏症 大動脈弓離断複合 大動脈弓閉塞症(大動脈弓離断複合を除く。)[raresnet.com] 69 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 重症筋無力 71 偽性軟骨無形成 72 多発性軟骨性外骨 73 TRPV4異常症 74 点状軟骨異形成症(ペルオキシソーム病を除く。)[audioweb2.blog.fc2.com] 前駆B細胞急性リンパ性白血病 全身性カルニチン欠損症 全前脳胞症 早期発症型炎症性腸疾患 総肺静脈還流異常症 僧帽弁狭窄症 僧帽弁閉鎖不全症 僧帽弁弁上輪 ソトス(Sotos)症候群 た行 退形成性星細胞腫 胎児性癌 タウジッヒ・ビング奇形 多胎芽腫 多嚢胞性異形成腎 多嚢胞性卵巣症候群 多発性硬化 多発性内分泌腫瘍1型(ウェルマー症候[raresnet.com]

  • 進行性ミオクローヌス性てんかん 3型

    215 タナトフォリック骨異形成 216 多発血管炎性肉芽 217 多発性硬化/視神経脊髄炎 218 多発性軟骨性外骨 219 多発性嚢胞腎 220 多脾症候群 221 タンジール病 222 単心室症 223 弾性線維性仮性黄色腫 224 短腸症候群 225 胆道閉鎖症 226 遅発性内リンパ水腫 227 チャージ症候群 228[city.ube.yamaguchi.jp] TNF受容体関連周期性症候群 多発血管炎性肉芽 低ホスファターゼ 多発性硬化/視神経脊髄炎 天疱瘡 多発性軟骨性外骨 【と】 多発性嚢胞腎 禿頭と変形性脊椎症を伴う常染色体劣性白質脳症 多脾症候群 特発性拡張型心筋症 タンジール病 特発性間質性肺炎 単心室症 特発性基底核石灰化症 弾性線維性仮性黄色腫 特発性血小板減少性紫斑病[city.sendai.jp] 前頭側頭葉変性症 203 早期ミオクロニー脳症 204 総動脈幹遺残症 205 総排泄腔遺残 206 総排泄腔外反症 207 ソトス症候群 208 ダイアモンド・ブラックファン貧血 209 第14番染色体父親性ダイソミー症候群 210 大脳皮質基底核変性症 211 大理石骨病 212 ダウン症候群 213 高安動脈炎 214 多系統萎縮[city.minato.tokyo.jp]

さらなる症状