Create issue ticket

考えれる72県の原因 外陰萎縮症

  • 更年期障害

    仕事に家事に子育て、忙しいけれど自分の健康にも気をつけたいですね。女性のからだはとてもデリケート。いつまでも元気で充実した毎日を過ごすために、美容や健康についてのお役立ち情報をご紹介します。 「最近なんだか疲れやすい」「寝つきが悪くなった気がする」......それは、もしかすると更年期障害かもしれません。まずはセルフチェックで自分のからだの状態を確認しましょう。みんなが知りたい「どんな人が更年期障害になるの?」という疑問も解消します! すべての女性に訪れる「更年期」...でも更年期障害が重い人と軽い人がいるって本当!? 初潮、妊娠、出産、閉経と、女性のからだは年齢とともに変化を迎えます。35[…][c-mam.co.jp]

  • 萎縮性膣炎
  • エストロゲン欠乏

    2018年8月22日 女性内科 , 更年期 , 生活習慣病 ついに閉経の時がやってきました。卵巣が全ての卵子を送り出して役目を終えた証です。 卵巣から見れば妊娠成立こそが存在意義であり全てです。卵子がなくなればそのあと本体がどうなろうと知ったこっちゃありません。ホルモンもストップしさっさと店じまいです。女性美を作るホルモンの素敵な作用は日頃のご愛顧に感謝するサービスだったんですね。「私はまだ終わっていない!」と叫んだところで卵巣には聞こえません。いったいどうすればよいのやら[…][…][tsurukawadai.jp]

  • 外陰ジストロフィー

    ふつうジストロフィーは、増殖性(ぞうしょくせい)ジストロフィー(白斑)、硬化性苔癬(こうかせいたいせん)(萎縮)、混合型ジストロフィーの3タイプに分類されます。[kotobank.jp] ふつう、病変部をほんの少しだけ切除して組織診断(生検)を行い、 (1) 増殖性ジストロフィー (白斑) (2) 硬化性苔癬 (萎縮) (3) 混合型ジストロフィー に分類します。[babycome.ne.jp] どんな病気か ジストロフィーは、陰部にかゆみを伴う白色の病変の原因疾患として代表的なもので、以前は白斑萎縮とも呼ばれていました。ただし、細胞の異型を伴うものと伴わないものとがあるため、前者を上皮内腫瘍、後者を非腫瘍性上皮性疾患という範疇に入れ、外陰ジストロフィーという用語はあまり使われなくなってきています。[qlife.jp]

  • 外陰萎縮症

    ふつうジストロフィーは、増殖性(ぞうしょくせい)ジストロフィー(白斑)、硬化性苔癬(こうかせいたいせん)(萎縮)、混合型ジストロフィーの3タイプに分類されます。[kotobank.jp] ふつう、病変部をほんの少しだけ切除して組織診断(生検)を行い、 (1) 増殖性ジストロフィー (白斑) (2) 硬化性苔癬 (萎縮) (3) 混合型ジストロフィー に分類します。[babycome.ne.jp] p115 (0065.jp2) 第3節 皮膚色素過少及び欠乏症 / p116 (0066.jp2) 第9章 白斑及び萎縮 / p119 (0067.jp2) 第1節 白斑 / p119 (0067.jp2) 第2節 萎縮 / p123 (0069.jp2) 第10章 尿道口疾患 / p129 (0072.[iss.ndl.go.jp]

  • 外陰炎

    萎縮性腟炎の場合は、ホルモン補充療法やエストロゲン腟座薬が効果的です。 掻痒 原因を特定できないにもかかわらず、外陰が痒い状態の総称です。 治療 対症療法として抗ヒスタミン剤や副腎皮質ホルモンの軟膏などを用います。[asahi.co.jp]

  • 膣炎

    萎縮性腟炎の場合は、ホルモン補充療法やエストロゲン腟座薬が効果的です。 掻痒 原因を特定できないにもかかわらず、外陰が痒い状態の総称です。 治療 対症療法として抗ヒスタミン剤や副腎皮質ホルモンの軟膏などを用います。[asahi.co.jp]

  • 緊張性尿失禁

    膀胱痛症候群/間質性膀胱炎は、膀胱と子宮の悪性腫瘍、急性細菌性膀胱炎、尿路結石、 子宮内膜 などでないこと確認します。 は、萎縮性膣炎、ヘルペス、真菌、細菌性腟炎でないことを確認する必要があります。[w-health.jp]

  • 膀胱脱

    膀胱痛症候群/間質性膀胱炎は、膀胱と子宮の悪性腫瘍、急性細菌性膀胱炎、尿路結石、 子宮内膜 などでないこと確認します。 は、萎縮性膣炎、ヘルペス、真菌、細菌性腟炎でないことを確認する必要があります。[w-health.jp]

  • 骨盤臓器脱

    膀胱痛症候群/間質性膀胱炎は、膀胱と子宮の悪性腫瘍、急性細菌性膀胱炎、尿路結石、 子宮内膜 などでないこと確認します。 は、萎縮性膣炎、ヘルペス、真菌、細菌性腟炎でないことを確認する必要があります。[w-health.jp]

さらなる症状