Create issue ticket

考えれる8県の原因 外陰の癌腫

  • 細菌性膣炎

    細菌性膣炎(さいきんせいちつえん、英語: Bacterial vaginosis)とは、膣の自浄作用の低下により、特定の病原微生物ではない細菌が誘引となる女性器の症状。非特異性膣炎ともいい、また、膣炎の症状をさほど伴わないさらに奥への感染につながるものも含めて細菌性膣症とも呼ぶ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 外陰の基底細胞癌

    外陰基底細胞癌症狀 1.症狀 外陰基底細胞癌病灶多為單發,偶為多發,該病病史長,初起無自覺症狀,此後以外陰瘙癢,燒灼感為主要症狀,有潰瘍形成可出現疼痛或有出血,滲出,並有血性臭味分泌物,可有身體其他部位基底細胞癌的病史。 2.體征 常表現為小的病灶,位於大陰唇,也可在小陰唇,陰蒂和陰唇繫帶出現,病灶早期呈灰色,幾乎有些半透明,位於變薄的上皮下,小結節直徑常常 外陰基底細胞癌病因 (一)發病原因[…][jiankanghou.com]

  • 尖圭コンジローマ

    執筆者: J. Allen McCutchan, MD, MSc, Professor of Medicine, Division of Infectious Diseases, School of Medicine, University of California at San Diego 性器疣贅(ゆうぜい)とも呼ばれる尖圭コンジローマは、性器にできるいぼであり、性行為によって感染するヒトパピローマウイルスによって腟、陰茎、直腸やその周囲に発生します。[…][msdmanuals.com]

  • 上皮の外陰癌
  • 外陰萎縮症

    膠原病とは 【膠原病とは下記3つの病気が重なりあった疾病です】 1.リウマチ性疾患(関節や筋肉に痛みやこわばりを来たす疾病。) 2.自己免疫疾患(免疫に異常が見られる疾病。) 3.結合組織疾患(細胞間の結合組織に異常を来たす疾病。) ※膠原病の多くは、割合から見て若い女性がかかりやすいようです。 【膠原病の特徴】 ・関節や筋肉に痛みやこわばりを来たす。 ・細胞の結合組織に炎症による病気が発症する。 ・免疫の異常が見られる。 ・はっきりとした遺伝性がない。 ・伝染病では無い。 ・悪性腫瘍の病気では無い。 ・抗生物質が効かない。 ・副腎皮質ホルモンは効果がある。(ステロイド薬)[…][oura-cl.com]

  • トパピローマウイルス

    一般の方向けの情報 自治体、医療機関向けの情報 関連情報 このサイトは、平成25年4月以降のHPVワクチン、ヒブワクチンおよび小児用肺炎球菌ワクチンに関する情報を掲載しています。 平成25年3月末までの情報については、 こちらをご覧ください。 感染症・予防接種相談窓口 ※平成29年4月1日から電話番号が変わりました HPVワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお応えします。 ※ 行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。 ※ 本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。 電話番号[…][mhlw.go.jp]

  • トパピローマウイルス感染症

    一般の方向けの情報 自治体、医療機関向けの情報 関連情報 このサイトは、平成25年4月以降のHPVワクチン、ヒブワクチンおよび小児用肺炎球菌ワクチンに関する情報を掲載しています。 平成25年3月末までの情報については、 こちらをご覧ください。 感染症・予防接種相談窓口 ※平成29年4月1日から電話番号が変わりました HPVワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお応えします。 ※ 行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。 ※ 本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。 電話番号[…][mhlw.go.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    、骨癌、非ホジキンリンパ腫、尿道癌、CUP症候群、頭部/頸部腫瘍、乏突起神経膠腫、癌、腸癌、結腸癌腫、食道癌腫(すなわち食道癌)、疣贅症状、小腸腫瘍、頭蓋咽頭腫、卵巣癌、軟部組織腫瘍、卵巣癌(すなわち卵巣癌)、膵癌腫(すなわち膵癌)、子宮内膜癌腫、肝臓腫転移、陰茎癌、舌癌、胆嚢癌、白血病、形質細胞腫、蓋腫瘍(lid tumour)、前立腺癌[biosciencedbc.jp] 、グリア芽細胞腫、直腸癌腫、星状細胞腫、脳腫瘍、網膜芽細胞腫、基底細胞腫、脳腫転移、髄芽細胞腫、膣癌、精巣癌、甲状腺癌腫、ホジキン症候群、髄膜腫、シュネーベルガー病(Schneeberger’s disease)、下垂体腫瘍、菌状息肉腫、カルチノイド、神経鞘腫、棘細胞癌、バーキットリンパ腫、喉頭癌、腎臓癌、胸腺腫、コーパス(corpus)癌腫[biosciencedbc.jp]

さらなる症状