Create issue ticket

考えれる2県の原因 外反位の外転足

  • スプレンゲル変形

    Chapter 1 股関節の問題 DDH(発育性股関節形成不全) ペルテス病 大腿骨頭すべり症 小児の化膿性股関節炎 単純性股関節炎 過前捻症候群・うちわ歩行 Chapter 2 下肢の問題 成長痛 腫瘍性病変と下肢痛 脚長差 先天性下腿偽関節症 骨形成不全症 Chapter 3 の問題 内 垂直距骨、斜距骨、 先天性内[kokodo.co.jp] 問題 内 〈北野元裕〉34 垂直距骨,斜距骨, 〈浜西千秋〉37 先天性内足 〈和田晃房〉40 外反踵足 〈赤澤啓史・青木 清〉42 いわゆる“重なり趾”変形 〈和田郁雄・堀内 統・若林健二郎〉44 1.先天性内反趾 44 2.先天性内反小趾 45 足の骨端症 〈和田郁雄・堀内 統・若林健二郎〉46 1.踵骨骨端炎(Sever[library77.blog33.fc2.com] 北 純〉6 小児の化膿性股関節炎 〈藤井敏男〉9 単純性股関節炎 〈坂巻豊教〉12 過前捻症候群・うちわ歩行 〈二見 徹〉14 Chapter 2 下肢の問題 成長痛 〈廣島和夫〉18 腫瘍性病変と下肢痛 〈小林大介〉20 脚長差 〈柏木直也〉22 先天性下腿偽関節症 〈矢島弘嗣〉26 骨形成不全症 〈町田治郎〉29 Chapter 3 [library77.blog33.fc2.com]

  • 軸前短指症 - 内反母趾症候群

    立方骨の過剰回内と下制により、楔状骨と舟状骨の間で働いていたロッキングメカニズムが解除され、それに伴い前足の、中骨の回、1st Rayの下制と外が起こります。また、この時脛骨は内旋となるため、膝関節には内の負荷が加わります。このような負の運動連鎖は仙腸関節や腰椎へも伝達されるため脊柱の弯曲に変位をもたらすこともあります。[chiro-journal.com]

さらなる症状