Create issue ticket

考えれる704県の原因 壊死の線維

  • 早期呼吸不全がある遺伝性近位筋ミオパチー

    指屈筋(指を曲げる筋肉)、または大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)の筋力低下、MHCクラスI発現を伴う壊死を伴わない筋線維周囲の炎症、およびシトクロムオキシダーゼ陰性線維が存在すれば、空胞はなくとも、臨床的に封入体筋炎と診断できると考えられます。 壊死性自己免疫性筋炎 マクロファージに囲まれた壊死線維が豊富にみられます。[utanohosp.jp] :正常 壊死線維 COL6: 著しい低下あるいは欠損 軽度筋線維内の線維化 関節拘縮と上肢筋欠損を伴うCMD Ⅱ-3倍 壊死性変化 メロシン:皮膚生検で正常 筋線維の大小不同 脂肪細胞浸潤 Salih 型CMD やや上昇 壊死性変化 ジストロフィン:正常 メロシン:正常 サルコグリカン:正常 CMD with 仮性筋肥大,巨舌,呼吸不全を[grj.umin.jp] 壊死線維、再生線維ともに多数見られる。HE 染色やトリクローム変法染色(TC) で筋形質が強染する横断面が円形の線維が散見されるが、これはopaque fibre と呼ばれる過収縮状態の線維である。[pathologycenter.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    放射線による内膜障害、外膜の線維化、外膜の栄養血管の障害による虚血性壊死が原因とされており、狭窄病変の病理学的変化はアテローム硬化とほぼ同様である。 もやもや病もやもや病は両側の内頸動脈遠位端に高度狭窄もしくは閉塞を認め、その側副血行として特徴的なもやもやした血管の発達を認める疾患である。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膀胱炎

    インターロイキン-6(IL-6)、ならびに、線維化マーカーであるトランスフォーミング増殖因子(Transforming Growth Factor(TGF))-βの発現を確認した。[patents.google.com] (6)炎症性サイトカインおよび線維化マーカーの発現 前記(1)の作製方法において、前記H 2 O 2 投与(1.5v/v%)後、3時間、1日目および7日目の実施例モデルマウス(それぞれn 4)について、炎症性サイトカインであるインターロイキン-1β(IL-1β)、腫瘍壊死因子(Tumor Necrosis Factor(TNF))-αおよび[patents.google.com]

  • 筋炎

    抵抗蛋白質A(MxA)の筋線維上での発現が重要である PMでは,MHCクラスⅠの発現が上昇した非壊死線維をCD8陽性T細胞が取り囲み侵入する像(CD8/MHC-Ⅰ complex)が筋病理診断のための必要条件である ASSでは線維束周囲性壊死やMHCクラスⅡの筋束辺縁部優位の高発現が特徴的である IMNMでは,壊死・再生線維やC5b-9の筋線維膜上[jmedj.co.jp] リンパ球の浸潤は、多発性筋炎では筋内膜付近にCD8陽性の細胞障害性T細胞が多くみられ、非壊死線維を取り囲む、もしくは侵入する像を呈します。細胞障害性T細胞はMHC class Iを発現する非壊死線維に浸潤する組織像を示します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 指屈筋(指を曲げる筋肉)、または大腿四頭筋(太ももの前面の筋肉)の筋力低下、MHCクラスI発現を伴う壊死を伴わない筋線維周囲の炎症、およびシトクロムオキシダーゼ陰性線維が存在すれば、空胞はなくとも、臨床的に封入体筋炎と診断できると考えられます。 壊死性自己免疫性筋炎 マクロファージに囲まれた壊死線維が豊富にみられます。[utanohosp.jp]

  • ミオパチー

    線維が変性・壊死する進行性の疾患。遺伝性のものが多い。 症状 進行性の筋萎縮、筋力低下などがある。 検査と診断 神経の障害が原因で発症する他疾患との鑑別が必要。 年齢、症状、家族歴、血清CK(クレアチンキナーゼ)測定の上昇が参考となる。 筋生検 壊死、筋線維の大小不同、円形化などを確認する。[nurseful.jp] 筋病理では筋線維の大小不同がみられ貪食反応を伴う壊死線維と好塩基性の胞体をもつ再生繊維を散在性に認める。本症では壊死・再生線維は群をなして存在しないし過収縮線維も少ない。[ja.wikipedia.org] 筋病理では筋線維の大小不同、壊死や再生所見などジストロフィー変化の他、 血管周囲の炎症細胞浸潤がみられることがある。 このため多発筋炎が病理学的には鑑別にあがる。[ja.wikipedia.org]

  • 踵骨棘

    経皮的ドリリング 表面の軟骨が剥げ落ち、下の骨が露出している場合、骨の表面をドリリングすることで出血を促し、線維軟骨を再生させます。 距骨海綿骨移植術 距骨が壊死している場合には、腸骨から採取した海綿骨を移植する手術を行います。[yashio-cgh.jp]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2A型

    その筋病理所見の特徴は筋線維壊死・再生、大小不同、肥大線維、分葉線維、分割線維である。この疾患群の一つであるLGMD2Aは常染色体劣性遺伝形式をとる。[gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp] 壊死線維、再生線維ともに多数見られる。HE 染色やトリクローム変法染色(TC) で筋形質が強染する横断面が円形の線維が散見されるが、これはopaque fibre と呼ばれる過収縮状態の線維である。[pathologycenter.jp] 著しい上昇 筋原性変化 カルパイン-3のほぼ完全な欠損 臨床 なし LGMD2K 正常値の20 40倍 軽度の線維化・筋線維径の不均一化・再生-壊死線維・複数の中心核を伴う肥大化筋線維 グリコシル化されたα-ジストログリカンの減少 臨床 臨床(α-ジストログリカンに対する免疫組織化学検査) 5 常染色体優性 LGMD1A 正常値もしくは[grj.umin.jp]

  • 常染色体劣性肢帯型筋ジストロフィー 2U型

    著しい上昇 筋原性変化 カルパイン-3のほぼ完全な欠損 臨床 なし LGMD2K 正常値の20 40倍 軽度の線維化・筋線維径の不均一化・再生-壊死線維・複数の中心核を伴う肥大化筋線維 グリコシル化されたα-ジストログリカンの減少 臨床 臨床(α-ジストログリカンに対する免疫組織化学検査) 5 常染色体優性 LGMD1A 正常値もしくは[grj.umin.jp] この酵素が異常となると、なぜ筋線維壊死なるのかそれは不明です。いろいろ調べてみると肢帯型の患者さんの30%位はこのカルパイン3の遺伝子変異をもっていることが明らかにされています。カルパイン3遺伝子に変異をもった肢帯型のことはカルパイノパチーともよばれます。[jmda.or.jp] 遺伝子に変異が生じると、タンパク質の機能が障害されるため、細胞の正常な機能を維持できなくなり、筋肉の 変性 壊死が生じます。その結果筋萎縮や脂肪・ 線維化 が生じ、筋力が低下し運動機能など各機能障害をもたらします。[nanbyou.or.jp]

  • 心筋症 1R膨張

    病理組織所見では心筋の変性、壊死および線維化がみられます。 症状は息切れや動悸などの心不全症状がみられます。初期は労作時のみで症状がみられますが、心機能障害が進行すると安静時や夜間の呼吸苦が出現し、浮腫や不整脈などもみられます。[med-nagoya-junnai.jp] このような冠動脈疾患では、心筋への血液供給が不足し、心筋が永続的な損傷を受けて壊死します。その結果として、心臓が力強く拍動できなくなります。壊死した心筋は線維化(瘢痕化)した組織に置き換わります。損傷しなかった部分の心筋は、失われた機能を補うために伸びて厚くなります(肥大)。[msdmanuals.com]

  • 脊柱側弯症

    2.電気生理学的検査(筋電図等)による筋原性変化、疾患特異的所見 例:DMにおけるミオトニア放電 D.一般病理学的所見(凍結筋病理検体による検索) ジストロフィー変化(骨格筋の壊死・再生像等)や当該疾患に特徴的な病理所見(例:LGMD2Aにおける筋原線維の乱れ、OPMDにおける縁取り空胞等)など当該疾患(病型)を示唆する所見。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状