Create issue ticket

考えれる29県の原因 壊死の指先

  • レンサ球菌感染

    きわめて急速に進行する軟部組織の感染症であり、典型的な例では指先や足先など四肢の末端部から、1時間に数cmもの速さで壊死が進行する。高熱、全身状態の不良、局所の腫脹・疼痛が主症状。死亡率は30%以上と高く、一般に人食いバクテリア感染症と呼ばれることのある疾患の1つである。[ja.wikipedia.org]

  • 血栓性静脈炎

    患者さんの自覚症状としては、指趾の冷感やしびれ感、蒼白化に始まり、間欠性跛行(長い距離を歩くと足が痛くなり歩行困難となり、ひと休みすると再び痛みが収まり歩行できる )、激しい痛み(安静時疼痛)、さらには潰瘍(皮膚が欠損する)を形成して、ついには 壊死 に陥ることもあります。[nanbyou.or.jp] これらの症状は順に起こる場合もあり、最初から指先などに潰瘍を形成する場合もあります。また手足の静脈にも炎症を起こし、静脈に沿って発赤や痛みを生じることもあります( 遊走性静脈炎 )。 7. この病気はどのようにして診断しますか 四肢の動脈が閉塞すると、虚血症状として冷感やしびれ感、間欠性跛行、安静時疼痛、潰瘍・壊死などの症状が出現します。[nanbyou.or.jp]

  • コーレス骨折

    これは舟状骨への血流は骨の指先側から入ってくるからです。とくに前腕に近い部位で骨折すると骨癒合せず、骨壊死となる可能性が高くなります。骨壊死とは骨の血液供給が途絶えた場合に生じる、骨を構成する細胞の死滅した状態のことです。 骨折のズレが小さい場合はまずギブスによる固定(外固定)をおこないます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    多くの乳児患者は、最初の切歯萌出時から指先を噛み始める。 X線写真で、反復する骨折、関節変形、関節脱臼、骨髄炎、虚血性壊死、先端骨溶解(acro-osteolysis)の所見が認められる[ Schulman et al 2001 ]。[grj.umin.jp]

  • 脱臼

    これは舟状骨への血流は骨の指先側から入ってくるからです。とくに前腕に近い部位で骨折すると骨癒合せず、骨壊死となる可能性が高くなります。骨壊死とは骨の血液供給が途絶えた場合に生じる、骨を構成する細胞の死滅した状態のことです。 骨折のズレが小さい場合はまずギブスによる固定(外固定)をおこないます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 皮膚潰瘍

    固定のしてないグラグラの指は、ふやけて裂傷が悪化し、壊死・脱落の危険は無いのか? また、糖尿病とは関係なく、足の指先の血行障害による発赤・びらん・潰瘍の方が他にも何人かいらっしゃって、とても治癒に時間がかかります。なにか良い対処法があれば教えてください。 長くなりましたが、よろしくお願いします。[nurse-star.jp]

  • 糖尿病性潰瘍

    固定のしてないグラグラの指は、ふやけて裂傷が悪化し、壊死・脱落の危険は無いのか? また、糖尿病とは関係なく、足の指先の血行障害による発赤・びらん・潰瘍の方が他にも何人かいらっしゃって、とても治癒に時間がかかります。なにか良い対処法があれば教えてください。 長くなりましたが、よろしくお願いします。[nurse-star.jp]

  • 大腿動脈閉塞症

    血流低下がひどくなると安静時にも痛みを感じるようになり、更に血流が低下すると足の指先などが壊死することもあります。糖尿病の人、御高齢の方などでは、血流が低下しているのに自覚症状がないこともあります。 これとは別に足の動脈が血の塊(血栓)で急に詰まって足が壊死してしまう人があります(急性下肢動脈閉塞症)。[osaka.hosp.go.jp]

  • 異常感覚性大腿痛

    、悪心、慢性膵炎、手背浮腫、指先表皮剥離、有痛性皮下腫瘤、死亡、洞性不整脈、異常胎児、発熱、白血球減少...[selimic.imic.or.jp] 《続きを見る》 93 tretinoin 31 下肢左深部静脈血栓症、不整脈、両側視神経乳頭浮腫、中性脂肪上昇、低酸素血症、口内乾燥悪化、口内炎悪化、口唇乾燥、吐気、呼吸器症、呼吸困難、咳嗽、嘔吐、嘔気、四肢静脈炎、外耳道ポリーブ様腫瘤、大腿痛、好塩基球増加、小腸壊死、左下肢深部静脈血栓症、徐脈性洞性不整脈、心不全増悪、急性前骨髄性白血病特異疹[selimic.imic.or.jp]

  • 橈骨頭骨折

    これは舟状骨への血流は骨の指先側から入ってくるからです。とくに前腕に近い部位で骨折すると骨癒合せず、骨壊死となる可能性が高くなります。骨壊死とは骨の血液供給が途絶えた場合に生じる、骨を構成する細胞の死滅した状態のことです。 骨折のズレが小さい場合はまずギブスによる固定(外固定)をおこないます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

さらなる症状