Create issue ticket

考えれる667県の原因 境界性-軽度非進行, 精神遅滞

  • クラインフェルター症候群

    そういう神話・誤解の中には、47,XXYが知的障害(以前は精神遅滞と言われていました)の原因となるとか、犯罪行動を増やすとか、47,XXY(クラインフェルター症候群)の人は実は女性だといったものがあります。[d.hatena.ne.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー

    嚥下機能評価はいつからどのように行うか CQ10-5 食物形態の工夫はいつからどのように行うか CQ10-6 経管栄養管理上の注意点はあるか CQ10-7 胃瘻造設の適切な時期や注意点はあるか CQ10-8 便秘の治療はどのように行うか CQ10-9 上腸間膜動脈症候群・急性胃拡張・イレウスの予防法はあるか 11.心理社会的ケア CQ11-1 精神遅滞[nankodo.co.jp] 、その後次第に転びやすくなる.症状は進行性で、次第に動揺性歩行(歩く時におしりを振る)や登攀性歩行(立ち上がる時に膝に手をおく)、仮性肥大(ふくらはぎが腫れて固くなる)などの所見が顕著になる.10歳頃には車椅子が必要となり、15歳頃に臥位 となり、20歳前後で呼吸障害や心不全で死亡する.骨格筋の他、心筋にも障害も見られることもある.軽度の精神遅滞[ncnp.go.jp] 筋症状以外では、感音性難聴、網膜血管異常の合併が高率であり、まれに精神遅滞やてんかんの合併がある。 筋緊張性ジストロフィー (myotonic dystrophy) [ 編集 ] 筋強直性ジストロフィーとも呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • パトウ症候群

    精神遅滞は重度である。 出産に至るのは4%で、96%は死産・流産となる。出生しても、生後1か月以内に80%が死亡し、1年間生存できるのは10%程度とされる。遺伝子異常が一部の細胞にとどまるモザイクパターンの症例は予後が比較的良いとされる。カナダで出産に至った174症例のパトウ症候群の経過を追った研究では、平均生存期間は12.5日であった。[ja.wikipedia.org] また中枢神経系に異常を伴い、けいれんを起こすことも多く、精神遅滞は重度です。 そのほかにも、数多くの内臓異常を伴う可能性があり、腎疾患・甲状腺疾患・消化器疾患など多岐に渡りますが、すべての患者さんで同じような症状が出現するわけではありません。哺乳がうまくできないことから、栄養サポートを必要とします。[medicalnote.jp] 筋肉の弛緩や、特徴的な顔立ち、性腺の発達不全や低身長 などの症状から、 精神発達遅滞、代謝異常 といった症状も見られます。 このように異常のある染色体によって様々な疾患、様々な症状が見られます。 (Photo by: [ ])[karadanote.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • アレキサンダー病

    ほとんどの場合、精神遅滞(知的障害)を伴います。 乳幼児期にけいれん発作を経験している患者が多いものですが、発症後のけいれん発作はなく、頭囲の拡大もありません。 大脳優位型、延髄・脊髄優位型に比べて症状の程度や進行の個人差が大きいものです。 関連ページ 赤ちゃんの知的障害(精神遅滞)とは?原因と特徴、発達障害・自閉症と違う?[akachancare.com] 多くは精神遅滞あるいは学童期の成績低下を伴います。また、学童期に繰り返す嘔吐と体重減少を認めることがあります。出現する症状、経過には大きな個人差がみられます。 7. この病気にはどのような治療法がありますか。 現時点では確立した治療法はありません。けいれん発作を生じる場合には抗てんかん薬による治療を行います。[nanbyou.or.jp] 精神運動発達遅滞 :乳児期までに大脳優位型のアレキサンダー病を発症した場合、重症度の差はあるものの、ほとんどすべての患者さんに起こります。アレキサンダー病と精神運動発達遅滞については、次項で詳しく解説します。また、MRI検査を行なうと、前頭部に健康な人にはみられない白質病変が認められます。[medicalnote.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • ドラべ症候群

    予後 長期予後は不良であり、経過中の致死率は16 19%で、精神遅滞により発症患者の半数以上がIQ50以下とされています。 死亡原因 突然死が最も多く、次いで急性脳症、溺死となっています。[meiji-seika-pharma.co.jp] また、成長期に多くの発作が起こるため、脳の成長が阻害され発達遅延や精神遅滞、また運動能力の失調や、筋力低下なども見られるようになります。 一般的に1歳程度から発達が遅れ始め、4歳以降は成長の遅れが特に目立つようになります。成長しても多くはIQ50以下の重度から中度の知的障害となります。[hattatu-jihei.net] を起こす 特発性全般てんかん 欠神発作や強直・間代発作などがみられるが、手足のマヒや脳の障害はみられない 良性新生児家族性てんかん 良性新生児てんかん 乳児良性ミオクロニーてんかん 小児欠神てんかん 若年欠神てんかん 若年ミオクロニーてんかん 覚醒時大発作てんかん など 症候性全般てんかん 新生児期〜乳児期に発病発作回数も多く、発病前から精神遅滞[tenkan.info]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • ムコ多糖症

    重度の精神発達の遅滞、アルツハイマーの様な知能・記憶障害、特徴的な容貌主が主症状であり、骨・関節異常や肝脾腫といった症状は軽度である。4 5歳頃から睡眠障害や精神運動発達の遅滞が現れ、多くの場合、多動かつ攻撃的である。症状が進行するにつれ興奮性が強くなり、けいれん発作を合併することも多い。[ja.wikipedia.org] 予後 重症では発育障害、精神発達遅滞、中枢神経変性を伴い、急速に進行し10 15年で死亡します。 主な死因は閉塞性呼吸障害、心臓弁障害、心筋肥大、肺高血圧症、冠動脈狭小化による心不全などです。 軽症例では精神発達遅滞もなく、60歳くらいまで生存することもあります。 文献 59[senoopc.jp] ムコ多糖症の分類と症状 (5つの型のみ提示) 精神運動 発達遅滞 角膜混濁 骨変形 関節症状 特異顔貌 肝脾腫 その他の合併症 ムコ多糖症I型 (ハーラー症候群) (-) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 慢性中耳炎、臍・鼠径ヘルニア、睡眠時無呼吸、心弁膜症、脳室拡大 ムコ多糖症II型 (ハンター症候群) (-[ncchd.go.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • 寄生虫病

    妊娠期間中に初めて感染した場合、胎盤感染が起こり、流産、死産、早産、胎児が感染したことによる脳症、水頭症、子供の発育不全、精神遅滞、視力障害などが起こる可能性があります。[fsc.go.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • 脳性麻痺

    2)精神遅滞 運動麻痺の分布が広いと合併率は高くなります。自閉症や学習障害などの合併もありますが、アテト―ゼ型や両麻痺型などは正常例もみられます。 3)視覚・聴覚障害 斜視や眼振。胎内感染例は難聴、白内障などの合併が多い。 4)摂食嚥下障害 協調運動障害から噛み砕けない、飲み込めない、誤嚥が生じます。[kcmc.jp] ISBN-10: 426321756X ISBN-13: 978-4263217566 [amazon] / [kinokuniya] ※ 穐山 富太郎 1986 「脳性麻痺のリハビリテーション」、上田・大川・明石編[1986:233-251] ―――― 2001 『脳性まひ・精神遅滞の予防と家庭療育』,医歯薬出版,254p. [arsvi.com]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • ムコ多糖症II型

    進行性のため、低身長、骨変形、精神発達遅滞、心肥大などの症状から機能障害を引き起こし、10015歳の若さで死亡する患者も少なくない。しかし、日本ではムコ多糖症II型の進行を抑える有効な治療法はなく、対症療法にとどまっていたのが現状で、重篤な疾患だけに新しい治療薬の登場が待たれていた。[yakuji.co.jp] 全身に進行的な機能障害が現れ、重症の場合、中枢神経障害による精神発達遅滞を伴い死に至る。今回、ムコ多糖症II型のモデル動物としてIDS遺伝子ノックアウト(IDS KO)マウスを作製し、その表現型解析を実施した。[jcrpharm.co.jp] 予後 重症では発育障害、精神発達遅滞、中枢神経変性を伴い、急速に進行し10 15年で死亡します。 主な死因は閉塞性呼吸障害、心臓弁障害、心筋肥大、肺高血圧症、冠動脈狭小化による心不全などです。 軽症例では精神発達遅滞もなく、60歳くらいまで生存することもあります。 文献 59[senoopc.jp]

    不足: 境界性-軽度非進行
  • ハイドログラフィス

    水頭症(すいとうしょう)とは、脳脊髄液の産生・循環・吸収などいずれかの異常により髄液が頭蓋腔内に貯まり、脳室が正常より大きくなる病気である。脳脊髄液による脳の圧迫が、脳機能に影響を与える。おもに乳幼児に多くみられる。 脳水腫について 「水頭症」は以前「脳水腫」と称されることが多かったが、「脳水腫」は別の意味に用いられる場合がある。新病理学各論 1975年版では、脳浮腫を「脳水腫(brain edema)」とする記載がみられ、このような混同を避けるためにも「水頭症」の用語が適切と考えられる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 境界性-軽度非進行

さらなる症状

類似した症状