Create issue ticket

考えれる21県の原因 基礎代謝率増加

  • 外因性甲状腺中毒

    は低下している. f.基礎代謝(basal metabolic rate:BMR) 精神および身体を安静にした状態での単位時間あたりの酸素消費量を測定し,間接的に生体の発熱量を測定する.血中ホルモン濃度と甲状腺機能所見とが解離している症例ではBMRの測定を行う.正常では-10 10%であり,甲状腺機能亢進では上昇し,機能低下では低下を示す[kotobank.jp] 代表例が下垂体TSH産生腫瘍と甲状腺ホルモン不応症との鑑別である.すなわち,両者ともに血中甲状腺ホルモン濃度は高いにもかかわらず,血中TSHは高い.しかし,前者ではTRH試験後のTSH分泌反応は弱く,後者ではその反応は保持されている.また,甲状腺機能低下症を示す三次性甲状腺機能低下症ではTRH投与後血中TSH分泌反応は保たれているが,T 3 増加反応[kotobank.jp]

  • 大動脈弁狭窄症

    TAVI Transcatheter Aortic Valve Implantation 外科手術が困難とされていた患者さんに対する新しい治療方法です。 日本では2013年に保険償還され、2016年3月までに多くの患者さんが、 この治療により救われています。 当院は2016年1月6日付で 「経カテーテル的大動脈弁置換術実施施設」 として認定されました。 TAVIの対象疾患 症状のある、 重症大動脈弁狭窄症 が治療の対象となります。 大動脈弁狭窄症とは 心臓の左心室と大動脈を隔てている弁の動きが悪くなり、全身に血液を送り出しにくくなる状態になる疾患です。[…][scvc.jp]

  • バセドウ病

    3日付のスポーツニッポン1面で「13日に婚姻届を提出する予定」と報じられた人気俳優の 水嶋ヒロ と人気シンガー・ソングライターの 絢香 が同日夜、東京・赤坂のTBSで緊急会見を開き「2月22日に入籍しました。共に人生を歩み始めたいと思い、このことをファンの皆さんに伝えたいという2人の強い希望で、今日の会見を迎えました」と既に結婚していたことを報告した。また交際約半年でのスピード婚に至った背景として、絢香がバセドウ病を患っていることが明かされた。[…][web.archive.org]

  • ハシトキシコーシス

    2012年04月30日 脳や頸部の比較的太い血管の動脈硬化が、加齢、高血圧、糖尿病、高脂血症などにより起こります 心筋梗塞により心筋が壊死すると心室細動などの不整脈が出現します。すると心室内や心房内に血栓が生じ、それらが左室から頸動脈を通って脳に到達し塞栓症を起こします。 媚薬カプセル それが脳梗塞です。心筋梗塞 脳梗塞。二つ目の回答としては、脳梗塞や心筋梗塞はいずれも血管が狭窄することにいより起こる病気です。ですから、高血圧、喫煙、糖尿病、高脂血症などのリスクファクターが存在すると血管にアテローム硬化が生じ、それが破綻して血栓を生じたりします[…][hanfangyao07.seesaa.net]

  • 慢性骨髄性白血病

    慢性骨髄性白血病 (まんせいこつずいせいはっけつびょう Chronic myelogenous leukemia ,CML)とは、 造血幹細胞 の遺伝子が後天的に変異して、造血細胞が分化・成熟能を保ったまま自律的な増殖をし、血液において白血球や時に血小板が増加する血液腫瘍である。 発生率と疫学 [ 編集 ] 慢性骨髄性白血病は年間に100万人あたり10-15人程度発生しすべての白血病(年間10万人あたり6人程度)の約2割を占める [1][…][ja.wikipedia.org]

  • 褐色細胞腫

    HOME 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) 褐色細胞腫(平成22年度) かっしょくさいぼうしゅ 研究班名簿 一覧へ戻る 1. 概要 副腎髄質や傍神経節の腫瘍でカテコールアミンの過剰分泌を呈する疾患。 動悸、頭痛などの症状、高血圧、糖尿病をきたす。多くは良性腫瘍で手術による摘出で治癒するが、約10%は骨、肝などに転移する悪性褐色細胞腫である。治 療法は未確立で進行性に増悪する。初回の手術時の組織検査で良・悪性を診断するのが困難で、1年から30年後(平均5年)に局所再発、遠隔転移を生じ悪性 と判明する。悪性の早期診断法と有効な治療法の確立が必要な難治性疾患である。 2. 疫学[…][nanbyou.or.jp]

  • 甲状腺クリーゼ

    バセドウ病が重症化したもの バセドウ病を治療しないで、放置していた人が別の病気の手術を受けたり、感染症や糖尿病などになったときなどに起ります。バセドウ病がひどくなり、脈が毎分150以上打ったり、1日に20 30回の下痢、脱水、心不全、心房細動、意識障害、ひどい場合には死亡します。 バセドウ病の治療をちゃんとしていれば、甲状腺クリーゼにはなりませんので、安心ください。 しかし、勝手にクスリをやめて、他の部位の手術を受けると危険ですので、気を付けてください。早期発見、早期治療が大切です。 通常のバセドウ病の治療に加えて、集中治療部での強力な治療を要します。[…][j-tajiri.or.jp]

  • クッシング症候群

    白血球数増加、好酸球減少 基礎代謝上昇 デキサメサゾン抑制試験 デキサメサゾン抑制試験(できさめさぞんよくせいしけん)は、糖質コルチコイドのアゴニストであるデキサメサゾンを投与して副腎皮質刺激ホルモンの分泌を抑制して血中糖質コルチコイドを測定する試験。[ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能低下症

    [中里雅光] 出典 内科学 第10版 内科学 第10版について 情報 世界大百科事典 内の 甲状腺機能低下症 の言及 【チロキシン】より …すなわち基礎代謝増加,体重減少,頻脈,発汗,疲れやすく暑さに弱い,多食,手指の振戦などが起こる。[kotobank.jp]

  • 甲状腺機能亢進症

    すなわち基礎代謝増加,体重減少,頻脈,発汗,疲れやすく暑さに弱い,多食,手指の振戦などが起こる。… ※「甲状腺機能亢進症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp] 甲状腺機能亢進症 甲状腺機能亢進症 甲状腺機能亢進症は、甲状腺の線種様過形成を特徴とし、甲状腺ホルモンの分泌量が過度に増加することでおこる病気です。 甲状腺の役割 基礎代謝を向上させ、熱産生に寄与する。 心臓の収縮力を増強する。 脂肪の分解を促進する。 消化管での糖の吸収を促進する。[akagawara-vet.com]

さらなる症状