Create issue ticket

考えれる29県の原因 基底核の白質障害

  • 慢性アルコール依存症

    ,視力障害,運動失調などの神経症状,肺水腫,循環不全,代謝性アシドーシスが出現する.MRIでは基底や大脳にT 1 強調画像で低吸収域,T 2 強調画像で高信号域を示す.治療はアシドーシスの補正や必要に応じ血液透析・エタノール療法を行う.[kotobank.jp] ,視床,基底にもみられる(橋外髄鞘崩壊症).[kotobank.jp] […] pontine myelinolysis):電解質異常,特に低ナトリウム血症やその急激な補正中に発症する例や火傷,肝移植例に多い.低ナトリウム血症の補正速度を8 mmol/L/日以下に抑えると発症が減少する.成因は不明だが,血管性浮腫による浸透圧性脱髄が一因と考えられる.左右対称性の脱髄病変は橋底部のほか,半数に小脳,外側膝状体,内包,海馬,大脳[kotobank.jp]

  • 動揺性高血圧

    大脳基底、視床、橋など 脳深部の広範な領域が多発性の小梗塞により傷害されることにより仮性球麻痺、 片麻痺、歩行障害などの神経症状がみられるようになり、軽快、再発を繰り返して いるうちに認知症状が明らかになってきます。[health-net.or.jp] 2 夜間せん妄 1 人格保持 1 抑うつ 1 身体的訴え 1 感情失禁 1 高血圧の既往 1 脳卒中の既往 2 動脈硬化合併の証拠 1 局所神経症状 2 局所神経学的特徴 2 7点以上:血管性認知症 4点以上:アルツハイマー型認知症 2、多発梗塞性認知症 多発梗塞性認知症は、文字どおり脳梗塞が多発することにより持続性の神経症状 と認知機能障害[health-net.or.jp]

  • 多発梗塞性認知症

    脳血管障害がある 神経学的所見(片麻痺・下部顔面神経麻痺・Babinski徴候・感覚障害・半盲・構音障害)がある 画像診断で「多発大梗塞・重要な領域の単発梗塞・多発性の基底ないしの小梗塞あるいは広範な脳室周囲白質の病変」などを認める 3.[tsurusana.com] 大脳基底、視床、橋など 脳深部の広範な領域が多発性の小梗塞により傷害されることにより仮性球麻痺、 片麻痺、歩行障害などの神経症状がみられるようになり、軽快、再発を繰り返して いるうちに認知症状が明らかになってきます。[health-net.or.jp] 脳血管障害 a) 神経学的診察で,脳卒中の際にみられる局所神経症候( 片麻痺 ・下部 顔面神経麻痺 ・ Babinski徴候 ・ 感覚障害 ・ 半盲 ・ 構音障害 )がみられる。 b) 脳画像(CT・MRI)で明らかな多発性の大梗塞,重要な領域の単発梗塞,多発性の基底ないしの小梗塞あるいは広範な脳室周囲白質の病変を認める。 C.[bsd.neuroinf.jp]

  • 脳血管性認知症

    脳血管障害がある 神経学的所見(片麻痺・下部顔面神経麻痺・Babinski徴候・感覚障害・半盲・構音障害)がある 画像診断で「多発大梗塞・重要な領域の単発梗塞・多発性の基底ないしの小梗塞あるいは広範な脳室周囲白質の病変」などを認める 3.[tsurusana.com] 大脳基底、視床、橋など 脳深部の広範な領域が多発性の小梗塞により傷害されることにより仮性球麻痺、 片麻痺、歩行障害などの神経症状がみられるようになり、軽快、再発を繰り返して いるうちに認知症状が明らかになってきます。[health-net.or.jp] 脳血管障害 a) 神経学的診察で,脳卒中の際にみられる局所神経症候( 片麻痺 ・下部 顔面神経麻痺 ・ Babinski徴候 ・ 感覚障害 ・ 半盲 ・ 構音障害 )がみられる。 b) 脳画像(CT・MRI)で明らかな多発性の大梗塞,重要な領域の単発梗塞,多発性の基底ないしの小梗塞あるいは広範な脳室周囲白質の病変を認める。 C.[bsd.neuroinf.jp]

  • 尺骨神経絞扼

    の程度に比例 大脳基底障害による;知能の低下はなく、不随意無制御運動を特徴とする (一般 ) 脊髄性小児麻痺(急性灰髄炎) 病態 ポリオウイルスにより脊髄前角細胞が侵されて生じる小児麻痺 (一般 ) 脊髄性小児麻痺(急性灰白質髄炎) 主な症状、特徴 脊髄中心管の拡大;20 30代の下部頚髄、上部胸髄に多い 解離性知覚麻痺( 温・痛覚[studyblue.com] 、手関節屈曲、手指屈曲位 運動神経が再生しても再生時に複数の筋を支配してしまい、それにより複数の筋が同時に収縮してしまい、筋の収縮があっても関節運動が起こらい現象 胎生期 生後4週間以内までに生じた脳の非進行性障害であり、永続麻痺を残す;出産時の仮死分娩が多い 錐体路系障害を主体とし、てんかんや知覚障害をともなうこともある;知能障害は運動障害[studyblue.com]

  • アレキサンダー病

    出典 難病情報センター 神経系疾患 アレキサンダー病(平成23年度) 探して追加 アップロード お気に入り 詳細を見る 症状 臨床的特徴としてけいれん,水頭症,重度の運動および知的障害,重度の病変,基底や小脳の障害,髄液蛋白濃度の上昇 出典 GRJ アレキサンダー病 探して追加 アップロード お気に入り 詳細を見る 新生児期発症の患者[matome.naver.jp] 新生児型は重度障害あるいは2年以内に死の転帰をとる.臨床的特徴として痙攣,水頭症,重度の運動および知的障害,髄液蛋白濃度の上昇が認められる.MRIでは基底や小脳の障害を含む重度の異常を認める.[grj.umin.jp]

  • 大脳基底核出血

    大脳基底、視床、橋など 脳深部の広範な領域が多発性の小梗塞により傷害されることにより仮性球麻痺、 片麻痺、歩行障害などの神経症状がみられるようになり、軽快、再発を繰り返して いるうちに認知症状が明らかになってきます。[health-net.or.jp] 2 夜間せん妄 1 人格保持 1 抑うつ 1 身体的訴え 1 感情失禁 1 高血圧の既往 1 脳卒中の既往 2 動脈硬化合併の証拠 1 局所神経症状 2 局所神経学的特徴 2 7点以上:血管性認知症 4点以上:アルツハイマー型認知症 2、多発梗塞性認知症 多発梗塞性認知症は、文字どおり脳梗塞が多発することにより持続性の神経症状 と認知機能障害[health-net.or.jp]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    錐体外路系の障害 は [アテトーゼ] [舞踏病] [捻転痙攣症] [チック] [無運動] [筋緊張の異常] [平衡障害] [共同運動] [防衛反射の障害] などがある 線条体 corpus striaum 脳の中にある大脳基底(basal ganglia)は大脳半球の内にある数個の対をなす灰白質の塊で、その中でもっと大きい核が線条体([naoru.com]

  • 脳症

    に比較して灰が侵されやすく、特に大脳皮質、他に基底、視床、海馬、脳幹がしばしば障害される。[ja.wikipedia.org] あり 成人の低酸素脳症では酸素消費量の多い灰障害されやすく、海馬、基底、視床、大脳皮質に病変が見られる。[ja.wikipedia.org] CO中毒 組織毒性低酸素脳症 histotoxic hypoxia シアン中毒などによる細胞呼吸障害 低血糖症性低酸素脳症 hypoglycemic hypoxia 低酸素脳症の病態 [ 編集 ] 全般性脳血流の急速な低下が脳血管の自己調節能を超える場合には不可逆的な変化を残すが、その病理学的な変化は数日 - 数週生存後の脳で顕著で、一般に[ja.wikipedia.org]

  • 二次パーキンソン症

    症状は小脳失調、パーキンソン症候群、末梢神経障害が主であるが脳障害を起こして認知機能低下を起こすこともある。頭部MRIでは広範な、大脳基底、脳幹にT2延長病変が認められる。 MPTP MPTPは実験的パーキンソン症候群の作成によく用いられる物質である。[ja.wikipedia.org] 脳血管障害性パーキンソン症候群 ラクナ梗塞 後、特に多発性ラクナ梗塞に発症することが多い。ラクナ梗塞は 大脳基底 に好発するためと考えられる。 ビンスワンガー型脳症 でパーキンソニズムを呈することもある。 正常圧水頭症 薬物性パーキンソン症候群 多くの薬剤の副作用として起こる。服用後数日から数週間で発症することが多い。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状