Create issue ticket

考えれる138県の原因 垂直注視麻痺

  • 原発性進行性多発性硬化症

    、顔面麻痺、顔面ミオキミア、難聴、一眼半水平注視麻痺症候群、三叉神経痛、発作性緊張性痙攣 完全外眼筋麻痺垂直注視麻痺、血管領域症候群、動眼神経麻痺、進行性三叉神経感覚障害、限局性ジストニア、斜頚 脊髄 非横断性脊髄症、レルミット徴候、求心路遮断された手、感覚低下、尿意切迫、尿失禁、勃起不全、非対称性進行性痙性対麻痺 完全横断性脊髄症、神経根症[ja.wikipedia.org] 、無光覚、出血を伴わない中等度または重度の視神経乳頭腫脹、ぶどう膜炎(軽度、後部) 進行性視神経症、重度の持続性眼窩部痛、持続性の完全失明、神経網膜炎(macular starを伴う視神経乳頭浮腫)、ぶどう膜炎(重度、前部) 脳幹/小脳 両側核間性眼筋麻痺、小脳失調および複数の眼位でみられる眼振、外転神経麻痺、顔面の感覚低下 一側性核間性麻痺[ja.wikipedia.org]

  • 脳内血腫

    家庭医学館 の解説 のうないけっしゅ【脳内血腫 Intracerebral Hematoma】 [どんな病気か] 脳の中にできる 血腫 (けっしゅ)で、頭部に直接加わった外力により 脳挫傷 (のうざしょう)(「 脳挫傷 」)をおこした結果、あるいは脳をゆがませるなんらかの力が加わり、脳組織が損傷して出血すると考えられます。 [治療] 脳挫傷(のうざしょう)に準じて治療しますが、血腫が大きければ手術をして血腫を取り除きます。 血腫が大きいほど、また、血腫に圧迫される脳の面積が広いほど、予後がよくありません。 出典 小学館 家庭医学館について 情報 Yahoo!辞書[…][kotobank.jp]

  • 鞍上部腫瘍

    世界大百科事典 内の トルコ鞍上部未分化胚細胞腫 の言及 【間脳腫瘍】より […]おもな腫瘍には,頭蓋咽頭腫,脳室上衣腫ependymoma,上衣囊胞colloid cyst,松果体部腫瘍である未分化胚細胞腫や奇形腫teratomaなどがある。未分化胚細胞腫は視床下部の正中部にもよく発生し,これはトルコ鞍上部未分化胚細胞腫suprasellar germinomaとよばれる。間脳腫瘍では共通して,頭痛や頭蓋内圧亢進症状(意識障害や視力障害など)がみられ,頭蓋咽頭腫やトルコ鞍上部未分化細胞腫など視床下部を侵す腫瘍の場合は,肥満,脳下垂体前葉機能低下症,尿崩症,多飲,体温調節障害などの症状がみられる。[…][…][kotobank.jp]

  • 髄膜腫

    髄膜腫(ずいまくしゅ)または髄膜腫瘍(ずいまくしゅよう)は、脳と脊髄の周りの膜層である髄膜から発生し、非常にゆっくりと進行する腫瘍である。症状は発生箇所とその腫瘍によって圧迫される組織によって異なる。多くの場合、症状がない。時に発作、認知症、言語障害、視覚障害、半身の衰弱、尿失禁になることがある。 髄膜腫の主な要因には、放射線治療などによる電離放射線曝露、家系、神経線維腫症2型、などがあげられる。2014年には髄膜腫と携帯電話使用との関係性はないとされた。髄膜腫はいくつかの異なる種類の細胞から発生するとされ、その中にはクモ膜下細胞も含まれる。診断は一般的に医用画像による。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発性硬化症

    吉良 潤一 九州大学 大学院医学研究院 神経内科学 DOI: 10.14931/bsd.3696 原稿受付日:2013年4月15日 原稿完成日:2014年2月21日 担当編集委員: 漆谷 真 (滋賀医科大学 医学部 神経内科) 英語名:multiple sclerosis 英略名:MS 独:Multiple Sklerose 仏:sclérose en plaques 多発性硬化症は、時間的・空間的に多発する 中枢神経系 特異的な非化膿性炎症性 脱髄性疾患 である。中枢神経系の様々な部位が傷害されるので、MSの臨床症状は多彩である。中枢神経 髄鞘 抗原を標的にした 自己免疫性疾患[…][bsd.neuroinf.jp]

  • 頭蓋内圧亢進

    毎度どうも佐藤です。 こないだ小児の脳外の麻酔で、マンニトール使ったらやたらおしっこが出てIn-Outバランスの維持が大変だった症例があったもので、本当にマンニトールっていいのかな?と思いこんな論文を読んでみました。 Role of hypertonic saline and mannitol in the management of raised intracranial pressure in children :A randomized comparative study Piyush Upadhyay, V. N. Tripathi, R. P. Singh, and D. Sachan Journal of[…][anestation.com]

  • ハンチントン病

    英:Huntington’s disease、英略語:HD 独:Huntington-Krankheit 仏:maladie de Huntington ハンチントン病は、四肢末端に始まりやがて全身に及ぶ 舞踏運動 (chorea)を中心とする 不随意運動 、 易怒性 や 易刺激性 などの 性格 変化、 注意力 や 記銘力 低下などの 認知機能 障害、 幻覚 ・ 妄想 などの精神障害を古典的主症状とする 常染色体優性遺伝形 式の進行性の神経変性疾患である。病因遺伝子は4番染色体短腕4p16.3のIT15(interesting transcript 15)領域に位置する ハンチンチン[…][bsd.neuroinf.jp]

  • ウィップル病の神経症状

    概要 Cogan症候群は、1945年に米国の眼科医David G. Coganによって「非梅毒性間質性角膜炎と前庭聴覚症状を有する症候群」として初めて報告された疾患で、2012年の新しい血管炎国際分類ではいずれのサイズの血管も侵襲しうる血管炎に分類されました。眼症状と内耳症状を起こし、しばしば全身性血管炎を伴う病気です。我が国においては基幹病院においてもほとんど症例がないほど稀であり、正確な罹患率などの報告もありません。原因も不明ですが、炎症が持続することにより不可逆的な臓器障害へつながるため、診断がつき病気の勢いがある場合には早期の治療開始が望ましいです。 症状[…][kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 松果腺腫瘍

    腫瘍が大きいと中脳水道を圧迫して閉塞性水頭症を起こし、 頭痛 や 嘔吐 などを生じることもあるほか、中脳の障害として 眼球 運動 障害(垂直方向への注視 麻痺 や近点を見るときに両眼が内方に向く 反射 障害〈調節・ 輻輳反射 〉)がみられることもある。[kango-roo.com]

  • 眼筋障害

    の障害ならば垂直注視麻痺、INCの障害は垂直注視眼振である。[ja.wikipedia.org] それを障害された状態を注視麻痺という。両眼視が1側に偏位している 共同偏視 では、注視麻痺を考える。注視麻痺には側方注視麻痺垂直注視麻痺がある。病変部位として、大脳と脳幹の注視中枢あるいは両者を結ぶ神経路を考える。注視麻痺は核上性眼筋麻痺であり、 眼球頭反射 (人形の眼反射)は陽性で、眼球は正中線を超えて対側に動く。[ja.wikipedia.org] その他の垂直注視麻痺をおこす疾患としては視床出血や 進行性核上性麻痺 が知られている。視床出血では血腫が中脳の垂直注視中枢を圧迫するために病巣側で眼球が下方偏位する。 非共同性注視麻痺 [ 編集 ] 輻輳麻痺 内転できるにもかかわらず輻湊が出来ない状態。近くを見るときに複視を訴える。中脳の病変で生じるが機能的疾患でも生じる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状