Create issue ticket

考えれる37県の原因 垂直斜視

  • 垂直斜視

    台中林新醫院眼科主任莊雪霞昨天表示,大部份的斜視患者是「平行斜視」,即單眼或雙眼看東西時,一隻眼睛會往內或往外,其次是「平行斜視」與「垂直斜視」兩者皆有,最少的是僅單純「垂直斜視」(看東西時,眼球一上一下)。 到底這名男子的「垂直斜視」,是他之前在接受手術治療「平行斜視」,出現的手術後遺症?還是他原本兩種斜視均有?[news.ltn.com.tw] 事實上,視覺上的不協調,例如垂直斜視所引起之兩眼影像差異,也可造成頭部適應性偏斜。 由於幼兒的立體感一般在出生後三至四個月時開始發育,因此有些較機靈的小孩在這個年紀便可被查出一些蛛絲馬跡。後天性垂直斜視最常源自於第四對腦神經受創所造成之上斜肌麻痺,一般有自動復原的可能性。除了垂直斜視以外,單眼弱視也是造成小朋友看東西姿勢不正的原因之一。[mmh.org.tw] A:不一定,先確認是否為「真的」斜視斜視可分為內斜視(鬥雞眼)、外斜視(脫窗)和上下(垂直斜視,斜視的判斷重點在於兩眼視線是否能正確地對準在同一目標上。正常眼睛看遠時,兩眼的視線是平行的,並且會注視在同一個目標上面, 如果兩眼視線無法注視在同一個目標上,就是斜視。[parenting.com.tw]

  • 斜視

    斜視とは】 斜視とは何らかの原因で両目の位置がずれてしまう病気です。位置のずれは左右の水平方向、上下の垂直方向、および回旋方向の3種類に分類でき、それらが合併することもよくあります。 小児では斜視の原因が先天白内障などの眼疾患が原因となることもあり、早い時点での受診が必要となります。[tsukuba-kinen.or.jp] 斜位がある場合は、水平や垂直方向のずれに対応して、外斜位・内斜位・交代性上斜位などが見られることがあります。 間歇性外斜視 小児の斜視の中で最も多いタイプの斜視で、時々眼球が外にずれるというものです。[oitahiraiganka.jp]

  • 内側性硬化症

    3.上下斜視 上下に眼位がずれ、垂直方向の複視を自覚します。 (1)上斜筋麻痺 目を内下方に引っ張る筋肉である上斜筋の動きが悪くなるため複視を自覚します。筋肉の動きは、目を内下方に動かす以外に内向きにねじる(回旋)働きがあり、内向き回旋も同時に障害されます。[nichigan.or.jp]

  • 偽落屑症候群

    H00633 仮性斜視 仮性内斜視斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群 H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動[kegg.jp] 間欠性外斜視 間欠性内斜視 H503 間欠性斜視 回旋斜視 共同性斜視 単眼固視症候群 乳児内斜視 微小斜視 H504 その他及び詳細不明の斜視 回旋斜位 外斜位 眼球斜位 交代性上斜位 上斜位 内斜位 H505 斜位 外傷性眼筋麻痺 機械的斜視 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視[kegg.jp]

  • 手掌膿瘍

    斜偏位では上下斜視を来し垂直性の複視を訴えるが、「焦点があわない感じ」 とか「ブレてみえる」などと訴える。眼科で確認する。 ・共同偏視:被殻出血では病巣をにらむ様に偏視(左被殻出血( ・)( ・)。 瞳孔は普通大で対光反射正常)。小脳出血や視床出血では健側を にらむ(瞳孔は縮小または不同)。[ibaraisikai.or.jp]

  • 偽落屑症候群

    H00633 仮性斜視 仮性内斜視斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群 H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動[kegg.jp] 間欠性外斜視 間欠性内斜視 H503 間欠性斜視 回旋斜視 共同性斜視 単眼固視症候群 乳児内斜視 微小斜視 H504 その他及び詳細不明の斜視 回旋斜位 外斜位 眼球斜位 交代性上斜位 上斜位 内斜位 H505 斜位 外傷性眼筋麻痺 機械的斜視 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視[kegg.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    H00633 仮性斜視 仮性内斜視斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群 H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動[kegg.jp] 間欠性外斜視 間欠性内斜視 H503 間欠性斜視 回旋斜視 共同性斜視 単眼固視症候群 乳児内斜視 微小斜視 H504 その他及び詳細不明の斜視 回旋斜位 外斜位 眼球斜位 交代性上斜位 上斜位 内斜位 H505 斜位 外傷性眼筋麻痺 機械的斜視 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視[kegg.jp]

  • 眼筋障害

    3.上下斜視 上下に眼位がずれ、垂直方向の複視を自覚します。 (1)上斜筋麻痺 目を内下方に引っ張る筋肉である上斜筋の動きが悪くなるため複視を自覚します。筋肉の動きは、目を内下方に動かす以外に内向きにねじる(回旋)働きがあり、内向き回旋も同時に障害されます。[nichigan.or.jp]

  • 大網梗塞

    さらに動眼神経麻痺による外下斜視に対して内外直筋前後転術に全幅上方移動術を併せて行う新しい術式の評価を行う。また垂直注視麻痺の患者に対して、その注視麻痺の方向とは逆の両眼の拮抗筋を後転させることにより、患者の異常頭位と注視麻痺の改善がみられるかを検証する。現在までに検討した結果は2015年臨床眼科学会にて報告した。[hyo-med.ac.jp]

  • 片側不全麻痺

    3.上下斜視 上下に眼位がずれ、垂直方向の複視を自覚します。 (1)上斜筋麻痺 目を内下方に引っ張る筋肉である上斜筋の動きが悪くなるため複視を自覚します。筋肉の動きは、目を内下方に動かす以外に内向きにねじる(回旋)働きがあり、内向き回旋も同時に障害されます。[nichigan.or.jp]

さらなる症状