Create issue ticket

考えれる761県の原因 地震 患者は急性の病気が表示されます 錯乱

つまり: 地震, 患者, 急性, 病気が表示されます, 錯乱

  • 虫刺症

    蜂に刺されて恐いのは、全身にアレルギー反応が起こりアナフィラキシーショックで命に関わる場合である。日本では年間20〜40人程度、多い年では70人以上の死亡者を出している。全身の蕁麻疹、呼吸困難、気分不快、冷や汗、めまいなどの症状が起こった場合は、ショックに準じた治療が必要である。[ja.wikipedia.org] ショック症状は刺傷から数分で始まることもあり、万一このような状態になった場合、躊躇せずに119番通報し、救急車を要請することが望まれる。 刺された場所が1〜2日後に腫れたり痛んだりすることがある。普通の皮膚炎に準じた治療、すなわちステロイド系の外用、内服、注射などで対処する。これ自体は命に関わるものではない。[ja.wikipedia.org]

  • 尿路感染症

    尿路感染症(にょうろかんせんしょう、urinary tract infection、UTI)とは、腎臓から尿管、膀胱を通って尿道口にいたる尿路に病原体が生着して起こる感染症。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性胃腸炎

    急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。 殆どは感染性胃腸炎で、中でもノロウイルスやロタウイルス等のウイルス性のものが圧倒的に多いが、一部に細菌性のものがある。病原体に汚染された食物が原因であれば食中毒であるが、例えば黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンによる食中毒は、症状がウイルス性腸炎と極めて類似するため、急性胃腸炎と診断される可能性がある。 食品などの原因物質からの感染経路が最も多いケースではあるが、不明な場合も少なくない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 認知症

    また、自宅で父親の介護をしていた娘が、ある日突然父親から求愛されたことがショックで一時的に介護するのを拒否するといったできごとも起こっています。父親が女として自分を見ていたことを受け入れられなかったようです。[sagasix.jp]

  • 肺炎

    (外因性アレルギー性肺胞炎) 執筆者: Harold R. Collard, MD, Associate Professor, Department of Medicine, University of California San Francisco[…][msdmanuals.com]

  • 髄膜炎

    低血圧 やショック症状がみられる場合、点滴を行う。髄膜炎は早期に重度の合併症を惹き起こすため、合併症を早急に見極め、必要に応じて集中治療室に収容することが推奨されている。 意識レベルが非常に低い場合や呼吸不全の所見がみられる場合は人工呼吸が必要である。頭蓋内圧上昇の徴候があれば、頭蓋内圧測定器によってモニタリングする。[ja.wikipedia.org] 最もよくみられる髄膜炎の症状は頭痛、項部硬直であり、発熱や錯乱、変性意識状態、嘔吐、光を嫌がる(羞明)、騒音に耐えられなくなる(音恐怖)などといった症状を伴う。また、ビオー呼吸と呼ばれる、間欠的に無呼吸の時間が現れる特殊な呼吸の状態が一時的に見られる場合もある。[ja.wikipedia.org] しかしながら重大な意識障害(昏迷、昏睡、高度の錯乱など)が見られる場合には他の診断も考慮する。また合併症を伴わないウイルス性髄膜炎によって痙攣発作やその他の局所的な神経症状やその他、局所的な神経症状を生じることはなく、これらが見られる場合は髄膜脳炎など脳実質障害が示唆される。[ja.wikipedia.org]

  • 副腎不全

    続いて急激な脱水症状血圧低下、呼吸困難、意識障害を呈し、ショックに陥り、治療が遅れると死亡する。腹痛と発熱により、急性腹症と誤診されやすい。 血中コルチゾール、尿中17-OHCSが低値となる。合わせてACTHを測定し高値であれば原発性、低値であれば続発性と診断できる。[ja.wikipedia.org]

  • レンサ球菌感染

    毒素性ショック症候群 英: Toxic Shock Syndrome, TSS。TSSの原因としてはTSS toxin-1(TSST-1)産生性の黄色ブドウ球菌がよく知られるが、溶連菌によるものもある。血流中に放出された毒素に対する免疫アレルギー反応により、急性のショック状態を発症し、多臓器不全に至る。[ja.wikipedia.org] 壊死性筋膜炎(えしせいきんまくえん) 溶連菌急性感染症の最も重症な病型であり、後述する毒素性ショック症候群とともに「劇症型溶連菌感染症」と呼ばれる。きわめて急速に進行する軟部組織の感染症であり、典型的な例では指先や足先など四肢の末端部から、1時間に数cmもの速さで壊死が進行する。高熱、全身状態の不良、局所の腫脹・疼痛が主症状。[ja.wikipedia.org]

  • アマンタジン

    0.1%未満)、中毒性表皮壊死融解症(TEN)(頻度不明)、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)(頻度不明)、視力低下を伴う瀰漫性表在性角膜炎(頻度不明)、角膜浮腫様症状(頻度不明)、心不全(頻度不明)、肝機能障害(頻度不明)、 腎障害(頻度不明)、意識障害(昏睡を含む)(頻度不明)、精神症状(幻覚、妄想、譫妄:5%未満、錯乱[ja.wikipedia.org]

  • アシドーシス

    呼吸性アシドーシスの人では、頭痛や錯乱(さくらん)がよくみられ、呼吸は浅く、遅くなります。 典型的な例では、血液検査でpHが正常範囲を下回ります。 医師はアシドーシスの原因を治療します。 酸の増加が体の 酸塩基調節系 で対処しきれなくなると、血液は酸性になります。[msdmanuals.com] 呼吸性アシドーシスには急性と慢性がある;慢性型は無症状であるが,急性型(増悪型)は頭痛,錯乱,および眠気を引き起こす。徴候には振戦,ミオクローヌス反射,および羽ばたき振戦などがある。診断は臨床的に行い,動脈血ガスや血清電解質の測定も用いる。原因を治療する;O 2 および機械的人工換気がしばしば必要となる。[msdmanuals.com] 過剰産生は,典型的には循環血液量減少性ショック,心原性ショック,または敗血症性ショックにおいて組織灌流が低下しているときに生じ,肝臓への灌流が不十分で乳酸代謝が低下することによって悪化する。肺疾患による一次性低酸素症および種々の異常ヘモグロビン症に伴って生じることもある。[msdmanuals.com]

さらなる症状

類似した症状